投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


校舎の記憶 心の記憶

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月18日(土)13時59分47秒
返信・引用
  俺が通っていた都立府中東高校は、一昨年、想い出深い校舎が取り壊され、現在、
後輩たちは仮校舎で過ごしています。校舎が取り壊される少し前、俺、この目に
校舎を焼き付けておこうと、母校を、平日の昼間、訪ねたことがありました…。

昨日の仕事帰り、尼崎で、映画「ラストレター」を観ました。岩井俊二の出身地・
宮城が舞台となっている今作。主人公たちの通った高校が、近々取り壊されると
いった話が描かれて、取り壊し前の校舎が出てくる場面等がありました。映画の
ストーリーそのものというより、映画の世界観に触発され、俺自身の高校時代、
その記憶やシーンが次々に蘇ってくる、そうした稀有な映画体験をすることにな
りました。五十路目前の男が、「校舎」を端緒に、ハイティーンの頃に起こった
諸々を鮮明に想起した、そんな経験をしたわけです。

「フルーツバスケット」というテレビ・アニメがあって、主人公・本田透らが通
う都立海原高校、そのモデル校に、我が母校がなっていることを知り、検索して
みたところ…。校門、外廊下、靴箱…。紹介される場面の全てが、懐かしの府中東
高校、忘れられぬかつての風景でした。アニメ化にあたり、何故、母校がモデル
校に選ばれたのかは定かじゃありませんが、ひとつの推論として、取り壊される
校舎であれば、アニメが放送されても、その時点で校舎そのものがなくなってい
るため、ファンが「聖地巡礼」し、学校側に迷惑をかけるといったことが起こり
づらい、そうした背景もあったのかな、そんなふうに感じたりもしました。

昨日は、25年前、阪神淡路大震災が発生した日でした。形あるものが壊れ、なく
なっていくこと、そのことと、どのように向き合い、受けとめてゆくべきなのか、
考え続けた1日だったように想います。

本日午後、出かけるつもりで、出がけにTGP書き込みをしていましたが、久しぶ
りに誤操作してしまい、書き終えた文章が全て消える、そんな憂き目にあいまし
たが…。再び考えること、再構築すること、それらの大切さを感じたばかりだっ
たからこそ、めげずに、再度、想いを紡いだ次第です。

今日は全国各地で寒い1日のようですが、人生に一度きりの1日、シッカリ味わえ
たら幸せですね…。
 

「旅しててよかったわ」

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月13日(月)23時13分52秒
返信・引用 編集済
  BS朝日「旅する鈴木」の特番を観終えました。旅に出た気分にさせてくれるし、旅に
出たくなる番組。

大学卒業した年、1994年の夏休みには、なんの迷いもなく、タイとインドを一人旅した
俺。その後も、毎年、夏休みは、バックパック抱えて、海外へ一人旅に出るんだろうな、
なんて感じていた24歳だった俺。翌年1995年の夏、大学時代の友人・雅光と初八重山に
行ったことが転機。訪れた中で一番波照間にハマってしまって…。1996年の夏からはズッ
と八重山。だからパスポートも切れっぱなし…。自国で、マイフェイバリットな場所と
出逢えたこと、今も幸せだったと感じています。大事な仲間とも出逢えたし…。

しかし、番組を観ていると、未知の世界への旅もしたくなったりして…。

「旅する鈴木」毎週月曜日放送です(^^)旅する夫婦も、ナビゲーターも、みんな「鈴木」
さん。旅する奥さん、その姿を撮り続ける旦那さん、そこに愛が感じられるからこそ尚更…。

流れる時間と音楽も、とってもいい感じの番組です…。 鈴木 創

https://www.bs-asahi.co.jp/traveling_suzuki/

 

今朝の「ボクらの時代」

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月12日(日)06時52分54秒
返信・引用 編集済
  出演は、ラグビー界より、廣瀬俊朗、田中史朗、松田力也だ。

廣瀬は大阪府出身、北野~慶應~東芝。田中は京都府出身、伏見工業~京都産業~パナ
ソニック(大阪のチームと勘違いされがちだけど、群馬が本拠地)~キヤノン(キヤノン
であって、キャノンではない)、NZのハイランダーズ、サンウルブズにも在籍。松田は
京都府出身、伏見工業~帝京~パナソニック。

本日、トップリーグ開幕。「ボクらの時代」を観て、気合いを入れなおして仕事にいっ
てきます(^^)/

https://www.fujitv.co.jp/jidai/

 

荒ぶる!!

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月11日(土)22時50分4秒
返信・引用
  旧国立競技場の聖火台周辺。前回の東京五輪前、建築家だった俺の祖父が
携わった仕事。新国立競技場には聖火台はないけれど…。

ラグビー大学選手権決勝。新国立競技場でのラグビー界初の試合。早稲田
と明治が熱戦を繰り広げた1月11日。土曜仕事だったため、さきほど録画を
観終えたところ…。早稲田ラグビー部、久々の凱歌。大学日本一になった
時にだけ歌われる部歌「荒ぶる」が、きっと、表彰式後、部員たち全員に
より歌われたはず。明日日曜も仕事だけど、早明の選手たち、その放熱を
心に刻み、なんだか頑張れそうな気がしている、そんな1月の夜です…。
 

この世界の さらにいくつもの 片隅に

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月 8日(水)18時38分52秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。

大晦日から1月4日まで、実家・調布で超久しぶりに過ごし、6日から
大阪で仕事を開始した鈴木創です(^^)/

今週は、仕事の関係で、土日出勤のため、今日、休みを取り、近所で
映画「この世界の さらにいくつもの 片隅に」を観に行ったり、家の
ことをしたり、有意義に過ごしました。

元日に「アナ雪2」を観て、昨日は梅田で「尾崎豊を探して」を観て、
映画の恩恵を堪能する年初になっています。

「この世界の~」は、もともと、そうさんに薦められて新宿の映画館
へ観に行って、生まれて初めて立ち観で最初から最後まで観た映画が
この作品だったんじゃないかな…。「さらにいくつもの」は、本体の
ストーリーを軸に、その時代を生きた登場人物たちに、もう少し踏み
込んで脚光を浴びせた、そんな作品になっていました。

今年イッパツ目の書き込み、アツ苦しいくらいの内容でいこうと想っ
ていたんですが…。狭い我が家に、妻と娘が賑やかに帰宅したので、
このへんで(^v^)

実家。活字もマンガもたくさんあって図書館なみの父の蔵書。その中
から「Dr.スランプ」全巻を大阪に送り、今、我が家で熟読&共有して
います。次は「銀河鉄道999」全巻かなぁ。

昨日観た、尾崎の映画、パンフに付録で「尾崎ストーン」がついてい
ました。1985年、代々木オリンピックプールで行われた尾崎十代最後
のライブに俺が行った時、ライブ・グッズとして売られていた逸品!

とっちらかった内容で失礼。2020年も、皆様にとって、素晴らしい年
でありますように!!今年も、どうぞよろしくお願いいたします!!
 

Happy New Year

 投稿者:So  投稿日:2020年 1月 1日(水)08時40分56秒
返信・引用
  本年もよろしくお願いします。年男です。
いつの日かまた波照間に行けることと、皆で集まる日が訪れることを楽しみに
今年も生きていこうと思います。

 

怒涛の1年

 投稿者:さとるメール  投稿日:2019年12月31日(火)17時16分12秒
返信・引用
  引っ越しからの、あっというまの、濃厚な1年でした。

最後の締めにふさわしいカウントダウンライブを楽しんできます。
良いお年をお迎えくださいね。

ありがとうございました。
 

雨の大阪2019

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月30日(月)12時52分33秒
返信・引用
  暮れも押し詰まってきましたね。

映画「男はつらいよ」最新作も観て来ました。ザ・家族愛(^^)/

週末は大阪で歓楽街をハシゴ。新たな呑み屋さんの発掘もありました。

雑居ビルの「スナック看板」ガチャ。俺が望んだ「酒処のんだくれ」の
看板、なかなかゲットできませんでしたが…。「昭和」の灯、デスクを
照らす、そんな年の瀬です…。

初めて行った沖縄料理屋のカウンター、浜村淳の言葉からも、心に灯い
ただきました…。

2019年も、お付き合いいただき、有り難うございました。よき2020年を
お迎えください(^v^)
 

寅さん

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月26日(木)19時28分50秒
返信・引用
  かつては、正月休み、お盆休み、「寅さん」の新作が上映されるのが、
この国の風物詩でもありました。明日、「寅さん」50作目の「新作」が
封切りされます。俺、京王線車内で、当時、高校生だった「ゴクミ」と
ナマで出くわしたことがありますが、マジ感動的に美しかったっス…。
映画館で「寅さん」と再会したい、そう願う年末です(^^)

https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/movie50/

 

聖なる夜に口笛吹いて 2019

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月24日(火)21時08分5秒
返信・引用
  ステキな夜を(^^♪
 

2週続けて学生の放熱に触れた師走…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月22日(日)11時16分29秒
返信・引用
  12/15(日)昨年に引き続き、第74回甲子園ボウル(アメフト全日本大学選手権決勝)に行きま
した。早稲田大学対関西学院大学(2年連続同じカード)。今年は、3塁アルプス早大チーム席
で観戦。12/21(土)花園ラグビー場バックスタンドで、第56回全国大学ラグビー選手権準々
決勝・早稲田大学対日本大学を観戦。甲子園、花園。西日本を代表する聖地で、寒風切り裂き、
ただひたすらにチームの勝利をめざし、放熱する選手たちの姿から、元気をもらいました。

いろいろあった2019年、今年もファイナル・カウントダウンに入りましたね…。
 

Forget-me-not

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月15日(日)04時29分45秒
返信・引用
  土曜日、NHKのSONGSで「尾崎豊トリビュート」の放送があった。

夜中、録画していたものを観た。2回、観た。

高校、浪人、大学、同時代を生きていた尾崎。大好きだった尾崎。代々木
オリンピックプール、有明コロシアム、横浜アリーナ。ライブにも行った。

その頃、聴いていた尾崎…。49年、生きてきた今、聴く尾崎…。

放送内、石崎ひゅーいが歌った「Forget-me-not」今の心に沁みた。

【再放送 NHK総合 12/21(土)AM1:40~AM2:10】

映画「尾崎豊を探して」も、正月、期間限定で上映されるとのこと。

2020年、今を生きる大阪で聴く尾崎…。魂、奮える予感しかしない…。

https://ozakisagashite.jp/

 

考え 想う

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月 8日(日)13時17分18秒
返信・引用
  この1週間…。

NHKが連続放送している「体感・首都直下地震」を観て、いろいろ考えた。
中村哲医師の銃撃死を知って、多くのことを想った。
橋本治の文庫本「バカになったか、日本人」を読んで、なるほどなと考えた。
MONGOL800の「琉球愛歌」を久しぶりに聴いて、いい歌詞だなと想った。

12/8は、1980年、ジョン・レノンが凶弾に倒れた日…。

世界を覆うイマジンの欠如を考え、想う、そんな「穏やかな」12月の日曜日…。

Imagine all the people
Living for today …
 

12/1秩父宮

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月 1日(日)18時12分5秒
返信・引用
  関東大学ラグビー対抗戦。早稲田・明治。昨年は、秩父宮で観戦できましたが、
本日は、大阪の自宅でテレビ観戦。明治に完敗の早稲田…。来月、大学選手権の
決勝は、新国立競技場で行われることが決まりました。日本のラグビー界を牽引
してきた早明が、新国立競技場で、大学日本一を競い合う姿に期待したい、そう
願う師走初日の日曜日です。

伏見工業は、今、定時制のみ、あの地に残っており、来年、遅くとも再来年には、
新校名となるそうなので、ラグビー界伝統&伝説の「伏見工業」の名前は消え去
るそうです。さとるさん、梅田に来て、沖縄物産展とは(*^^)v
 

そうなんだ…

 投稿者:さとるメール  投稿日:2019年11月27日(水)22時13分10秒
返信・引用 編集済
  伏見工業がなくなるのか。。
近頃は工業系を志ざす生徒も減って、僕のいる業界も人手不足で、今や当たり前のように外国人の派遣社員に頼らざるを得ない状況です。

先日、久しぶりに大都会梅田に行ってきました。

あまりの人混みにおののきつつ、昼から呑める店を探してぶらぶらしていたら、たまたま見つけた県産品に心を癒されました(笑)

オープン記念で、もずく詰め放題とか、シークワーサー詰め放題とか、ちんすこう詰め放題など、とてもお得なイベントしてました。
 

きみのまちにもホラいつか…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月26日(火)12時17分27秒
返信・引用
  音楽学習参観

エンディング

全学年/全体歌唱・笛

ありがとうの花
 

土日のカケラ…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月25日(月)22時51分9秒
返信・引用
  スクール・ウォーズのモデル、京都・伏見工業高校は、
来年2020年、校名もなくなってしまうそうです…。
 

ラブタンバリン

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月23日(土)17時14分2秒
返信・引用 編集済
  博康が、日常的に関わっている学校生活。それは、教師目線の
それだよな。視点を自らの学生時代に戻した場合、児童、生徒、
学生が感じる「修学旅行」ってさ、かなり、心の大事な部分、
呼び戻される四文字だったりする気がして…。

岡村靖幸の「ラブタンバリン」を想い出しながら過ごす「勤労
感謝の日」…。こんな感情で迎える11月23日が来ようとは…。

ラグビーの熱戦も終えた夕刻…。沖縄料理屋にでも、家族で繰り
出そうか、どうしようか、そんな今。

“逃すな So man's Valentine's everyday”の中の、確かな
1日を感じたりもして…。

博康、「先生」「教師」「教員」稼業、理想高き職業だけどさ、
日常的には、心身とも、かなりキツイ生業の中(推察)、オマエ
が奮闘していること、心底、リスペクトしているよ。

たまにはさ、オマエが学生だった頃の甘酸っぱさも含めて想起して、
目の前にある「修学旅行」だったり、「卒業式」だったりを、複眼
的に感じてみたり、そんなことがあってもいいのかもしれないぜぃ!
まぁ、「先生」には、そんなことって、あるのかもしれんけど(*^^)v

そんなこんなで、岡村ちゃん、30年前の映像を共有したい!!


 君が好きだよ
 心に住んでる修学旅行が育つんだ
 いつも いつでも 子供の頃から 上達するため練習中だい

 男の子なら絶対に誤魔化しちゃだめさ 苦しく切ない想いだけは…

博康と俺の心の中でも、引き続き「修学旅行」を育てていこうぜぃ!!

https://www.youtube.com/watch?v=kDzveuZoLgo

 

ふ~っ

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月23日(土)15時51分0秒
返信・引用
  早慶は、やっぱり、いい試合になるなぁ…。

さぁ、12月第1日曜日の早明に期待!!!
 

前半

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月23日(土)14時52分23秒
返信・引用
  同点…。まじか。  

え!?

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月23日(土)14時03分18秒
返信・引用 編集済
  東京、雨なの…。

11月23日は、雨がほとんど降らない日ということで設定された日
なのに…。

選手も観客も、雨の中、がんばれ!!
 

紺碧の空、大阪

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月23日(土)13時59分18秒
返信・引用
  気持ちいいくらい紺碧の空。勤労感謝の日。大阪。

今日は、甲子園で行われる阪神のファン感謝デーのチケットを
同僚からもらったので行くつもりだったんだけど、諸々の経過
を経て、家で読書したり、オセロしたりして、過ごしています。

11月23日。本日は、毎年恒例、秩父宮で早慶ラグビーが行われ
る日。W杯を終えて、日本の各世代ラグビーも盛り上がる中、
今季の早大は快進撃しております。かつては、毎年、観戦しに
行っていた試合。今日も、秩父宮にかけつけている友人、たく
さんいるんだろうな。そんなこんなで、これからテレビ観戦し
ます。

明日の朝、フジテレビ「ボクらの時代」は、たましろラグビー
部のみんな、必見だよ(^^)/

博康も、修学旅行の引率、おつかれさまでした!!

さて、必勝、早稲田!!!
 

修学旅行

 投稿者:ひろやす  投稿日:2019年11月23日(土)00時27分27秒
返信・引用
  今週18日月曜日から2泊3日、関西地方へ修学旅行に行っていました。3年間連続の3年担任のため、今回で3回目を迎えました。初日は、暑い…あれっ!?沖縄と変わらないのではと思い、温暖化の影響か??と思うほどでした。
1日目は、法隆寺、奈良公園。2日目は京都自主学習、そして最終日は、USJでした。USJのドリームザライドの乗車時に流れているドリカムの大阪ラバーが頭ら離れず、色々な思い出とともに回想している状態です。大阪がまた、一段とまた身近に感じる今日この頃です。
 

トップチャレンジリーグ開幕

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月17日(日)17時05分46秒
返信・引用
  ヤンマーフィールド長居に行って来ました。近鉄ライナーズ対清水建設
ブルーシャークスの試合。もちろん、地元・近鉄を応援。

ライナーズが、前半で大差をつけ、後半追い上げられるも圧勝。夏みた
いな陽射しの下でのラグビー観戦。生ビールを売りに来て欲しかった…。

トップリーグの下部リーグにもかかわらず、W杯効果と思われる、かな
りの集客。W杯戦士、近鉄のトンプソンルークをナマで観たかった人も
多かっただろうし、昔から、近鉄を我が街のチームとして応援してきた
コテコテのファンも多くって、いろんな面で楽しめました。

バックスタンド、近鉄応援席寄りの最前列で観戦した俺。応援を仕切る
おっちゃんが、「あの素晴らしい近鉄花園ラグビー場を、商売とはいえ
つくってくれたんが清水建設や。ラグビーは、相手のことも敬うもんや
から、みんな、清水建設の応援もしたってや!」にはグッときました。

まだ、W杯の疲労も残っているであろうトンプソンルーク、後半途中で
退いたけど、かっこよかった!!やっぱり、ラグビーって、いいなぁ。
そんなことを、改めて心に刻んだビューティフル・サンデーでした。
 

♪今ここにある この暮らしこそが 宇宙…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月16日(土)16時12分0秒
返信・引用
  オザケンの新譜アルバム、まだ聴けていないんだけど…。

同世代のオザケン、その「彗星」の歌詞、ところどころ、かなりグッとくる。
全面的にシンクロしなくてもいい、人は人それぞれだから。だけど、積み重ね
てきた日々。どっかで、同じような感情が重なり合う瞬間があって、その共有
みたいな心の揺らぎ、そんなものを表現してくれている「彗星」。まぁ、なん
て言えばいいのかな、この感覚は、信じてもいいかも、そんな気がして…。

民宿たましろでの出逢い、その連なりが2019年の今も生きているんだとしたら、
とどのつまり、そうゆうことなのかなぁ、そんなふうに感じさせる、心地よい、
深度なき、しかし何故か深い、そんな愛したいオザケンのウタ…。


彗星。あふれる愛。その謎を考える日々。共に…。


そして時は2020
全力疾走してきたよね

1995年(ハジメ、ハジメての波照間入りの年)
冬は長くって寒くて
心凍えそうだったよね

だけど少年少女は生まれ
作曲して 録音したりしてる
僕の部屋にも届く

今ここにある この暮らしこそが
宇宙だよと
今も僕は思うよ なんて奇跡なんだと

自分の影法師を踏むように
当たり前のことを
空を横切る彗星のように見てる

2000年代を嘘が覆い
イメージの偽装が横行する
みんな一緒に騙される 笑える

だけど幻想は いつも崩れる
真実は だんだんと勝利する
時間ちょっとかかってもね

今ここにある
この暮らしでは すべてが起こる
儚い永遠をゆく 波打ち砕ける

真っ暗闇を撃つ 太陽みたいに
とても冴えた気持ち グラス高くかかげ
思いっきり祝いたいよね

今遠くにいるあのひとを 時に思い出すよ(時にじゃない、俺は、しょっちゅう…)
笑い声と音楽の青春の日々を
再生する森 満ちる月 続いてゆく街の
空を横切る彗星のように
あふれる愛 止まらない泉
はるか遠い昔 湧き出した美しさは ここに

今ここにある この暮らしこそが
宇宙だよと
今も僕は思うよ なんて素敵なんだろうと
澄む闇 点滅する赤いlight 脈を打つよ街と
空を横切る彗星のように見てる

あふれる愛がやってくる ≪あふれる愛がやってくる≫
その謎について考えてる ≪その謎について考えてる≫
高まる波 近づいてる ≪高まる波 近づいてる≫
感じる


感じるぅぅぅ…、まさに!!

オザケン。実の息子と奏でるPV。

俺も大阪で奏でるぜぃ、そんな気持ちにさせられる2019年、オザケンのウタ(^^♪

https://www.youtube.com/watch?v=YDD3KxkXjyc

 

久しぶりの休日

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月16日(土)13時29分23秒
返信・引用
  近所のシネコンで、「ターミネーター」の新作を観てきました。
チケット購入後に「吹替」バージョンだと気づいたオイラ。映画
館で「吹替」版を観るのは初めて。「あぁ、このセリフは、吹替
じゃなくて、本人の声で聴きたかったなぁ」なんてシーンは若干
ありつつ、大スクリーンで楽しみたい定番の娯楽作品、ビシッと
堪能した次第です。

空気はヒンヤリしてきましたが、快晴の大阪。さて、午後は…。
 

すごい!

 投稿者:ひろやす  投稿日:2019年11月15日(金)16時29分41秒
返信・引用
  TGP、もう20年目になるんですね…そうさん、ありがとう  

First Love(1999)

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月15日(金)01時27分38秒
返信・引用
  You are always gonna be my love …

https://www.youtube.com/watch?v=o1sUaVJUeB0

 

気がつけば20周年

 投稿者:So  投稿日:2019年11月14日(木)23時17分16秒
返信・引用
  過ぎてましたね。TGP・・・  

連続と!

 投稿者:ひろやす  投稿日:2019年11月12日(火)14時45分8秒
返信・引用
  先日、出張で来沖していたはじめちゃんと会いました!ちょうど、3週間前に大阪で会い、連続で会えたのはかなりのナイスタイミングでした。沖縄に対する強い想いをもっている彼だからこそ、今の首里城の現状を目に焼き付けたかったのだと思います。テレビなどの映像よりも、現地で実物を実際に見ることで伝わるものがあります。
空港では、子供たちとも久しぶりに会えて嬉しそうでした。
今度は、来週月曜日に、修学旅行引率で関西に行きます!
 

/63