投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


母校での1日

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月22日(月)23時59分41秒
返信・引用
  昨日の日曜日は、弾丸日帰りで、東京入り。

母校が、卒後25年目のOGOBを大学に招待してくれるイベント・ホームカミングデーに
行ってきました。秋晴れの1日。旧友と再会し、式典に参加し、ビールを呑みながら
キャンパスや界隈を散策し…。心が透き通っていくような時間を過ごすことができま
した。大学の正門前で、新宿区の消防隊が、ハシゴ車に乗せてくれる体験コーナーを
実施していて、グングン伸びるハシゴのてっぺんから、早稲田の杜を俯瞰するレアな
経験ができたことも嬉しかったです。イベント後、友と高田馬場の馴染みの店で呑み、
いい気持ちで帰阪した鈴木創。大学も街も、変わりゆく姿、変わらない姿、両方感じ
たけれど…。学生時代も、卒後も、大好きで、世話になっていた天ぷら屋さんが、
昨年閉店になっていたことを知った時が一番シンミリしたかな…。

そして、性懲りもなく、大阪での日々は続いていきます…。

おやすみなさい。
 

♪冬が来るまえに

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月20日(土)12時44分44秒
返信・引用
  オフコースが胸に沁み入る季節となりました。

先週の木曜日、日帰りで東京入りした時、「秋の気配」を感じたけど、大阪、
今日は、秋そのものです。

10月1日から異動となったオイラ。昨夜は、1年4ヵ月、共に過ごした前職場
の仲間たちが、壮行会を開いてくれて…。

大好きな映画「冷静と情熱のあいだ」で、順正が言っていた言葉。「過去を
甦らせるのではなく、未来に期待するだけではなく、現在を響かせなければ
ならない」…。そのことを想起し、痛感した夜となりました…。

https://utaten.com/movie/sa15033167/

 

祝19年!!

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月18日(木)00時47分3秒
返信・引用 編集済
  TGPが始まって19年。

この場所が有り続けてくれたこと、俺にとって、スゴク有り難いことでした。
改めて、皆さんに感謝。そして、そうさんに大感謝。ありがとう。
 

鎌倉で島時間

 投稿者:しの  投稿日:2018年10月10日(水)21時20分59秒
返信・引用
  写真展、無事に終了しました。

以前、このギャラリーで個展をやったことのある仲間の「ここで波照間の写真展が出来たら良いだろうなぁ」という一言から始まったこの企画。

その時は実現するとは思っていませんでした。
準備は色々と大変でしたが、やってよかったと心からそう思っています。
今回写真を観てくださった方の多くは、何かしら沖縄への想いを持たれている方々でした。そんな皆さんと心を通わせることが出来たのが一番の喜びでした。

会場に来てくださったそうさん、おにいさん、はなちゃん、はじめさんの叔母様と叔父様、本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

>ゆうじさん
観ていただきたかったです~。
あぁ、、どこでもドアがあったなら…。

>はじめさん
はじめさんにもあの場所にお越しいただきたかった!(>_<)
けれど、叔母様と叔父様にお会い出来て嬉しかったです。林さんには申し訳ないことをしてしまいましたが、皆さんへのお声かけ、ありがとうございました!
 

「ニライカナイからの手紙」

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月 8日(月)03時32分52秒
返信・引用
  夜中、DVDで超久しぶりに観ました。2005年の映画。もう13年前の作品なんですね。
当時、観た時とは、全く環境も心境も違う俺。今の俺が、この作品を、どう受け止め
るのか、自分自身、興味あったりもして…。結論。かつての俺も、今の俺も、感受性
は変わっていないみたいでした(^O^)/

どんな状況にあっても、心の中に、それぞれのニライカナイを持ち続けること、その
ことで乗り越えられること、必ずあると信じています。俺たちの心の中に、たましろ
があるっていうのは、つまりは、そういうことなんだと想います…。

こんな時間にアツイ気持ちで書き込みしていたら、東京勤務時代の同僚から携帯電話
に着信。深夜3時過ぎの電話って…。絶対、酔っ払い電話だと確信し、電話をとらな
かったけど、もし大事な用事だったら(100%ないけど)と、心動かされている俺が
います。ニライカナイからの風が、俺の心を優しく包む夜です…。
 

同じ空の下

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月 7日(日)22時47分34秒
返信・引用
  波照間島の風景展「ニライカナイ」、とってもいい感じですね。
ステキな空気感が伝わってくるリポート、感謝です。そうさんが
届けてくれた真ん中の写真、そこに写っているのは僕の叔母です。

鎌倉を想いながら…。久しぶりに、ラグビー観戦してきました。
大阪に住み始めてから、花園で、冬、高校生の試合を観たことは
あったけど、トップリーグの試合は初めて。Tシャツ1枚で、風も
気持ちよく、ビールもおいしくて、楕円のドラマを関西でも楽し
めること、幸せに感じた時間となりました。

20年、さすがにシミジミしますね(^^♪
 

鎌倉

 投稿者:そう  投稿日:2018年10月 7日(日)20時35分19秒
返信・引用 編集済
  鎌倉、お邪魔してきました。志乃さんはじめ、みなさんの素敵な波照間の写真。ギャラリーの雰囲気もどこかパナヌファとかみんぴかとかを思い出させ、写真以外の小物も気が利いていて、剣太くんの美声の響き渡るライブもよく、いい空間でした。今日の天気が夏のようで、それもまた島を思い起こさせて。かずあき君と大きくなったはなちゃんにも会えてよかった。
そういえば1998年10月10日、雨の江古田の飲み屋にはじめさんに呼び出され、そこで初めてしのさんやさわこさん、みわさんたちに会ったのでした。あれから20年。

http://

 

波照間酒造所

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月 7日(日)11時13分9秒
返信・引用
  波照間酒造所と書きたかったんだと思います。それほど、昨夜、初めて行った
大阪の沖縄料理屋での情報がショックだったもので、心地よい酔いとともに、
動揺があったんだと思うわけで。そもそも、昨晩の店の女店主(うるま市出身)
が言っていたのは「お客さんから聴いたんだけど、泡波をつくっている酒造所
のご主人が、つい最近、亡くなられ、泡波が、今ある在庫で最後という話を聴
いている」って話。それを聴いて、民宿たましろが長い歴史を終えた同じ年に
波照間酒造所も!?と驚いた俺だったんですが…。調べてみたところ、波照間
哲夫さんが大往生されたのは昨年9月の話(この情報すら知らなかったけど)で、
それじゃ、二代目・忠夫さんに何かあったのかって、そんな情報も見つからず。

慌てて、そうさんや剣太に、真偽のほど、知っていないかメールしてしまった
次第。まだ、情報の整理としては、ちょっと腑に落ちないところもあるけれど、
泡波の存続話に敏感な反応できる身を少し幸せにも感じたりして…。

大阪は、秋晴れ、気持ちのいい日曜日です。皆様の今のご多幸祈り、連続投稿
を終えます(^O^)/

 

夢をかなえてドラえもん

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月 6日(土)23時26分37秒
返信・引用
  今日…。

チャリンコで、ジョン・レノンの“(Just Like) Starting Over”を鼻唄で奏でながら
走っていたら、いつの間にか、どう想い出そうとしても「夢をかなえてドラえもん」の
曲になってしまうスパイラルに陥ってしまったオイラ(^^♪

泡波酒造の噂、その真相を知りたい想いを胸に抱き、今宵は、初めて行った沖縄料理
屋が当たりだった喜び心に刻み、床に就きたいと想います。

写真展、初日、どうだったんかな…。

ひとつ夢をかなえた志乃…。

おやすみなさい。
 

志乃

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月 6日(土)14時53分21秒
返信・引用
  俺も行きたいぞ。

10月…。

もう20年になるのかぁ。

1998年10月9日(金)38年ぶりセリーグ制覇を成し遂げたベイスターズ、
その凱旋試合を、ハマスタへ観に行ったね。翌10日(土)には西武ドームで、
ライオンズ対マリーンズ。そして、翌11日(日)も西武ドームで同一カード
の観戦。そして、翌12日(月)も同一カードへ。あのシーズン、パリーグは
ライオンズが制したから、「黄金の」消化試合だったわけだけど、最後の
最後、シーズン最終試合、(俺らが応援する)マリーンズが3連勝でしめた
3連戦だったね。あの時、志乃とは、月曜日をのぞく3試合を一緒したんじゃ
ないかな。俺も社会人だったし、平日含めた4日間、連続で野球観戦なんて、
今じゃ到底考えられないけれど…。志乃たちと波照間で出逢い、1年余り経っ
た頃、あの時の再会率のハンパなさ、そして、狂乱とも言える日々を、今、
静かに、大阪で想い出したりしている鈴木創なわけで…。

志乃、写真展の開催、すごいね。おめでとう
 

しの

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年10月 5日(金)10時05分18秒
返信・引用
  いいね。見に行けるものなら見に行きたい。  

人生初の

 投稿者:しの  投稿日:2018年10月 3日(水)23時58分8秒
返信・引用
  みなさま、ご無沙汰しております。

昨年から、“何かやったことないことをやってみようキャンペーン”が自分の中で始まっていて
今年は年明けに「ママチャリグランプリ」という、サーキット場である富士スピードウェイを
ママチャリで7時間走り続ける(もちろん交代で)耐久レースに、沖縄つながりの仲間と参加したの
ですが、、今度は写真展をやることになりました。

たましろが縁で知り合った方々と、自分が撮った旅の写真を持ち寄り、ギャラリーを借りて
全部で20点ほどの展示をします。すべて波照間の風景写真です。

今週末からの三連休に、鎌倉駅近くの『水平線ギャラリー』でやります。
わたしは6日と7日に会場にいます。そして、7日は剣太が三線ミニライブをやります。

ぼんやりしてたらなんともギリギリな告知になってしまいました(^^;;
お天気も心配ですが、ご都合よろしければ鎌倉散策のついでにお立ち寄りくださいませ。

★波照間島の風景展『ニライカナイ』★
      波照間島 民宿「たましろ」の仲間たち
      石田恵  奥山清史  小宮英基  西村志乃  藤田あゆみ

   鎌倉 水平線ギャラリー
   10月6日(土)13時~17時
   10月7日(日)10時~16時30分
   10月8日(月・祝)10時~16時
     ※7日は13時と15時に三線演奏あり

https://www.suiheisen.net/

 

ハジメの一歩

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月 2日(火)08時25分12秒
返信・引用
  裕司さん>勝利、本当に嬉しかったです。

日曜日は、台風24号対策で、出勤&職場泊まりでした。同じ9月の台風21号の被害が教訓となり、
人員、対応策、全てを手厚くして、準備万端で臨んだ台風でした。大阪では大きな被害がありま
せんでしたが…。備えることの大切さを学んだ9月となりました。

今日は、日曜日、台風で延期になった娘の運動会の予備日。台風職場泊まりが明け、そんなタイ
ミング、10月1日から、職場異動となった身で、バタバタしているんですが、休みを取り、運動
会に行きます。

秋晴れ。晴れの日ばかりではないけれど、晴れの日の大切さを、曇りの日、雨の日、雪の日、風
の日、嵐の日、もちろん晴れの日も、いつだって噛みしめることができる俺でありたい、改めて、
そう想っている鈴木創です。
 

デニー

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年 9月30日(日)23時48分51秒
返信・引用 編集済
  よっしゃ!!

はじめちゃん、遅くなったけど、メールありがとう。
 

想像する、ということ…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月27日(木)23時34分44秒
返信・引用
  いはゐさん>そうですね。何があっても、あきらめない。そのことに尽きる、
 ボクもそう想います。

https://www.youtube.com/channel/UCmNMnTpz7kk_D3oGcx1XvrQ

 

映画『沖縄スパイ戦史』見てきました

 投稿者:いはゐ  投稿日:2018年 9月26日(水)23時59分59秒
返信・引用
  福岡の公開初日に行けました。
尊い証言が盛り沢山で、話し出せばきりがありませんが、特に印象的だった所を、羅列します。


“スパイ戦史”というタイトルの通り、主に中野学校出身軍人の、沖縄戦での行動を軸に、映画は進みました。
彼らは、巧みに、戦争遂行に住民を巻き込みます。戦力として利用し、互いを監視させ密告させ、不要な者は容赦なく殺します。そしてそれは、現在の陸上自衛隊の「野外令」や「自衛隊法」に則っても、当然の行動です。
戦争が起きれば、当たり前ですが、同じことは繰り返されるでしょう。合法的に。

一方、第一護郷隊の村上隊長や第二隊の岩波隊長(いずれも中野学校出身)は、人間的魅力に富む人でした。戦後は、贖罪の行動を続けます。白石隊の武下氏は、沖縄住民を多数殺しましたが、その彼にも、人間味溢れる一面がありました。

上映後は、三上監督のトークもありました。
「映画で泣く所はつくらない。それは、TV局で制作していた頃の反省。観客は、泣くと、乗り越えた気になる」
「彼ら(=主に、被害者である沖縄住民)は話してこなかった。それは聞く者の問題。受け取った物を次に伝えてゆく覚悟がなければ、口を開いてくれない」


>はじめさん
沖縄入りされたのですね。知事選、三上監督のトークでも話題になりました。政権側は、名護市長選と同様に、強引に(というか、違法手段も辞さず)、介入しているとの噂も聞くとか…
これから何が起きても、諦めず、できることを続けていかねば、と思います。


長々と失礼しました。
ほなまた。
 

オリオンのイメージキャラクター

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月23日(日)21時14分8秒
返信・引用
  今、ケツメイシなんやね。

大阪。沖縄料理屋。家族と夕飯。

博康、改めてサンキュ。俺の同級生・サムも元気そうで何より。

まぁ、今宵は、ケツメイシのこの曲、俺の気分かな…

https://www.youtube.com/watch?v=GCUuHSCael8

 

ディープな夜

 投稿者:ひろやす  投稿日:2018年 9月23日(日)10時40分40秒
返信・引用
  先週、水は大阪の新天地から再出発して初めて会うはじめちゃん、金は波照間から元青年会長の美底かずやさん、サム、3年前まで波小に勤めていた松岡さんと会っていました!
それぞれ久しぶりの再会で、思い出話をツマミに懐かしい夜を過ごしていました。
月日が流れる早さに圧倒されながらも、思い出はじっくりと時を経て熟成されて、いい感じの思い出古酒になりつつあります…
皆、それぞれの時間の中で色々と葛藤したり、日々必死になって生きているんだなぁと改めて思いました。
昨日は、中学生とテニスの試合をして、不本意な内容、体力だけは衰えないように日々筋トレを続けよう…
味の、ある人生を目指して!
人生の先輩達を見て、元気をもらった1週間でした
 

博康

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月22日(土)09時29分23秒
返信・引用
  再会できて嬉しかった。ありがとう!

お互い、夫として、父として、そして何よりも、自分自身として、
引き続き、がんばろうな(*^^)v
 

沖縄に行って来ました…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月22日(土)09時10分26秒
返信・引用
  あきらめてしまったら終わり。こどもたちへの責任としても、あきらめるわけにはいかない。

個人ができる小さなことの積み重ねが、世の中を変える原動力になることを信じて…。
 

俺も生徒会長に逢いたい!!

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月22日(土)09時01分57秒
返信・引用
  そう想わされる横断幕(^^)/  

横浜

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月10日(月)23時59分5秒
返信・引用 編集済
  日曜と月曜、5ヵ月ぶりに関東入りしてきました。

泊まった横浜のホテルの部屋は、57階で、眺望は素晴らしかったけど、地震が
きたら、どないすんねん!!て感じました。

今朝、その部屋から虹を久しぶりに観ました。なんだか嬉しかったです…。

真里子さん、かけちゃんが書き込んでくれていて、疲れ果てた帰宅だったけど、
元気もらいました。「キレイなかけさん」の健勝、祈ってるよ!!
 

御無沙汰しています

 投稿者:かけさん  投稿日:2018年 9月10日(月)08時21分36秒
返信・引用
  どうもです。

連絡が遅くなりましたが、7月から単身赴任で札幌に来ています。
先日の地震の被害はほとんど無かったのですが、電気が暫く使えず、
うちの寮は停電のため水道まで使えなくなりました。
金曜には復旧し、今はキレイなかけさんに戻っていますので安心してください。
ほぼ通常通りの生活ができています。
これから大きな余震が来なければいいのですが。

 

(無題)

 投稿者:真里子  投稿日:2018年 9月 9日(日)21時44分20秒
返信・引用
  かけちゃん、今北海道なんですね。
無事で良かった。
はじめさん、知らせてくれてありがとうございます。
 

「想定外」なんて言葉…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月 6日(木)21時53分34秒
返信・引用
  もう聴きたくもない…。

北海道。震度7…。

とにもかくにも、かけちゃんが無事でよかった。しばらくは大変な日々だろうけど、
どうか、どうか、乗り越えて欲しい。

台風。

地震。

感情がザラつく…。





生きよう。
 

台風21号

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月 5日(水)04時26分33秒
返信・引用
  9/4(火)の大阪、すったもんだがありました。9/5(水)、台風去りし後の爪痕と
向き合う1日になりそうです。しかし、大阪も東京も、台風慣れしていないので、
特に大きめのヤツが直撃したりすると、完全に機能を失ってしまう、そんな都市の
脆弱性を痛感する今日この頃です…。
 

悩み多き時の俺…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 9月 2日(日)16時20分32秒
返信・引用 編集済
  非日常から何かを得たくて、映画やドキュメンタリーに走るのかもしれません…。
「コード・ブルー」の後、DVDで3作観て、その他、この金土日、映画館で
「SUNNY」「天皇と軍隊」「国家主義の誘惑」を観ました…。

博康>この前の台風、意外に、そんなでもなかった。だけど、また、大きいのが
 来てるな。

いはゐさん>ぶあつさの迫力もあり、なかなかハードル高めですが、行雄さんの
 登場情報を知ってしまうと、いつか読みたい、そう想えてきました。
 

『竹富町史 波照間島』より

 投稿者:いはゐ  投稿日:2018年 8月31日(金)23時17分7秒
返信・引用
  「日本最南端の波照間(ハテルマ)島。伝説のパイパティローマが印象深い。神高く人情の島だと言われてきた。 ……… 東京の下町で放浪、のたれ死を覚悟していた自分が島流しに遭い、南風を浴びながら快い気分でいるのも島があったからだ。 ………」
(同書p520 玉城行雄氏のコラム“ペーシェル”より)

一通り目を通しました。資料としても、もちろん素晴らしいものです。それに、興味深い話が満載で、ある意味小説のような娯楽としても味わえる、とても面白いものでもありました。
とか、行雄さんが、いっぱい書いている!(確認できただけで、コラム4本、記事1点) 嬉しいものです。


大矢監督のインタビュー、教えていただき、ありがとうございます。
表面的でなく、本当にわかろうとして、伝えようとするその姿、尊いですね。
福岡では9月公開。早く観たいです。

映画『ペンギン・ハイウェイ』、観ました。
いつもの森見登美彦の、阿呆らしく馬鹿馬鹿しい文章でなくても、奇妙奇天烈な行動原理の登場人物が出てこなくても、やっぱりいいものですね。地続きの異世界への妄想というか、ぶれない温かみというか。


稚内、羨ましいなぁ… あぁ、礼文に行きたい…
ってゆーか、久留米暑過ぎです。

先週はムシャーマでしたね。波照間やたましろは、楽しく盛り上がっていたのかな。


ところで。
先日、歌集をつらつらぺらぺら眺めていると
「海みれば 彼方に島見ゆ 波照間と よべばいもうとのごとくなつかし」(馬場あきこ『南島』より)


とりとめなく、失礼しました。
ほなまた。
 

稚内は、何か感じる…

 投稿者:ひろやす  投稿日:2018年 8月25日(土)18時57分33秒
返信・引用
  昨夜、稚内から帰ってきました。かなり、コアな内容の研修、会議でしたが北の大地の壮大さと寛容さ、素朴さに触れ、余韻に浸っていました。夜は寒くて、長袖着ながらビール片手に海で樺太を眺めていました…
北海道でも、かなり風が強く、台風の影響でかなり大変な状況になっていますが、本土の皆さんは大丈夫ですか?沖縄では、大したことない台風も、本州に上陸すると甚大な被害が出ますね…
今後、温暖化が進むと恐ろしいです。今回の仕事はエネ庁関連の仕事でしたが、地球温暖化問題も大きく関わっている内容なので、様々な角度から、台風の様子を見ていました。
沖縄は、今日ウークイです。昨日は、仁美の実家でお盆の満月にしか咲かない月下美人が綺麗に咲き誇っていましたよ!
はじめちゃん、充実した夏休みで良かったね!関西は台風被害大丈夫ですか?
こちらは、仕事で全国色んなとこに飛び回っていますよー
 

「2018年の夏休み」

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年 8月25日(土)15時54分55秒
返信・引用
  先週は、夏休みを取り、三重県・家族旅行。
伊賀上野、鳥羽、鈴鹿、四日市…。
楽しい時間を過ごして来ました。
俺の夏休み最終日、今週月曜日は、夏の100回大会、
甲子園の準決勝、金農(秋田)対日大三(西東京)を
娘と共に観戦(日大三には何の想い入れもなく、義母の出身地、
秋田の代表校を応援)。その後、映画「ペンギン・ハイウェイ」を観ました。
火曜日から仕事でしたが、夏休みの余韻抜けきらず、
火曜日の仕事帰り、映画「カメラを止めるな!」を観て、
金曜日の仕事帰り、映画「コード・ブルー」を観て…。
なんだか充実した8月後半を過ごしてまいりました。
あえて、映画のオススメ度は記しませんが…。

博康、北海道かぁ。俺らの仲じゃ、御無沙汰期間かなり長めになってるな。
逢いたいね。バリバリのエセ関西弁で、これまでの諸々を語りたいし、
オマエの今も感じたいぞ(*^^)v

ではまた。
 

/55