投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


沖縄県民に連帯

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 2月19日(火)22時15分40秒
返信・引用
  沖縄入りしてきました。

CM、いいですね。
 

護得久栄昇も出ていますね

 投稿者:いはゐ  投稿日:2019年 2月17日(日)00時05分14秒
返信・引用
  こんなCM、やっているとは、知らなかったです。

石垣市、投票できることになって、とりあえずは良かったですね。

ほなまた。
 

CM,幸人も出ています

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2019年 2月16日(土)16時24分1秒
返信・引用
  >いはゐさん、はじめちゃん、ありがとうございます。

https://youtu.be/IdBWs5ed1xc

 

ゆずれない想い

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 2月15日(金)21時50分29秒
返信・引用
  基地も原発もいらない
未来をあきらめることはできない

沖縄
2.24
県民投票
 

♪祈りの季節

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 2月 7日(木)06時31分7秒
返信・引用 編集済
  ♪Honesty is such a lonely word
誠実さ ~ なんて空しい言葉だろう

ビリー・ジョエル…

岡村靖幸の歌「祈りの季節」を想い出している今日この頃…。

吉田茂の孫の言葉。詫びたって、それが彼の本音であることに変わりがない。
なんたらミクスも実態調査も、嘘で塗り固められたこの国で、彼の正直さが、
稀有な誠実さなのであれば、国民にとって、そんな悲劇はない…。

あまりに承服しがたい、許せないことが多すぎて、ひとつひとつに腹をたてて
いたらキリがない。だけど、許容し続けていたら、この国に未来はない、そう
改めて想う…。

ブルーハーツは「少年の詩」で歌っていた。「どうにもならないことなんて、
どうにでもなっていいこと」…。

国民には、ひとりひとりそれぞれの人生があって、生き方、処し方は、個人の
自由。それを認め合い、支え合うのが社会。それを守り発展させるためにある
のが国という機構…。

「ただ このままじゃいけないってことに気付いただけさ」

いってきます。
 

「十年先のラブストーリー」

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 2月 3日(日)14時38分32秒
返信・引用
  矢沢永吉のアルバム「TEN YEARS AGO」を、昔、よく聴いていたことを想い出す。
俺が高校時代にリリースされた、永ちゃんソロデビュー10周年、キャロル時代の曲
をセルフカバーしたアルバム。このアルバムでキャロル時代の曲を知った俺…。

かつて出張で訪れていた頃の神戸。ポートタワー近く、仲間とともに気に入って、
何度か通ったBARの名前は「TEN YEARS AFTER」で、「10年後、俺たち、どうなっ
てるんだろうなぁ」なんて話をしたな…。

♪あれから10年も この先10年も~
渡辺美里の「10years」の歌詞を想い出したりもして…。

湊かなえの「Nのために」を読み終えた。東京御茶ノ水で働いていた頃、読書の話を
よくしていた同僚から、「鈴木さん、これ読む?」「読み終わったから、あげるよ」
と言われ、他の本をたくさん読んでいた頃で、なかなか読めず、同僚に感想も言えず
じまいだった文庫本。数日前、本棚にあるのを見つけ、あれ、これ読んでなかったな、
なんて気づき、読み始めた本。当時、ドラマ化もされたようだが、観ていなかったし、
湊かなえ作品を読むのも初めてだった。この本をくれた同僚と、同じ職場だった別の
同僚と同姓同名の「N」が作中に登場してきたことにも不思議な縁を感じつつ、「10
年」という時が、物語のキーになっていて…。

そういえば、俺自身、何故かドはまりし、人生で、最も繰り返し観ている映画「冷静
と情熱のあいだ」も、「10年」を描いたドラマだったし、現在、過去、未来を俯瞰し
て考えたいと想った時、「10年」て、具体的で、リアルで、心に迫るものがあるなぁ
なんて感じたりもしたわけで…。

昨夜DVDで、市川準監督の映画「大阪物語」を観た。20年前の映画。10年前に逝った
市川監督は、俺が高校時代を過ごした府中市の出身。レンタル屋で偶然タイトルを目
にして、大阪を知る一助になるかなと想い借りた作品。俺の知らない大阪の空気感を
知ることができたし、予期せず、エンディングに流れた曲が、尾崎豊17歳の音源「風
にうたえば」だったことに、気がつけば「48歳の地図」を大阪で歩んでいる身、何よ
りも、時の流れを感じ、心に響いた夜になりました…。

徹底的に話がまとまらない(まとめる気もない)書き込みだけど、「10年」を鍵として、
この数日、感じていたことを、TGPに刻んでおこうと想って…。



博康、往復30キロの通勤、お疲れ様。運転、くれぐれも気をつけてくれ。

満月ちゃん、高校合格、おめでとうございます。
 

満月さん

 投稿者:いはゐメール  投稿日:2019年 2月 3日(日)00時58分1秒
返信・引用
  八重山高校、しかも推薦入試で合格かな?
おめでとうございます。

ほなまた。
 

ポンポコストリート

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2019年 2月 2日(土)10時19分57秒
返信・引用
  懐かしい写真。いいね。

〉ドクちゃん
ウチの娘、4月からドクちゃんの後輩になります。

〉そうさん
ジョニ男との共演!
 

おっ!

 投稿者:ひろやす  投稿日:2019年 2月 1日(金)08時55分1秒
返信・引用
  そうかぁ。土の実、閉店していたんだんですね…
いい写真だ!
沖縄も寒暖の差が激しい日が続きますが、皆さんも体には気をつけてください。
心に栄養は大切ですね!最近、日々の生活に追われながら、そんな時間が取れていなかったな。
ただ、自宅から職場までの往復30キロのバイク通勤がプチツーリング気分で気分転換できているかな
 

土の実

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 1月30日(水)18時23分54秒
返信・引用
  かつて剣太が働いていた銀座の沖縄料理屋・土の実。

何度も、お世話になったけど、一昨年、閉店していたんですね。

2009年、たましろメンバーで集合した時のことを、2019年の今、
想起して…。
 

錦織の試合をライブ観戦したくて

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 1月23日(水)19時07分16秒
返信・引用
  珍しく定時に職場を出た俺ですが…。う~む。次に期待…。
 

この星の宝…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 1月19日(土)01時29分52秒
返信・引用
  日付は変わってしまったけど、川崎時代の同僚、なんでも言い合える
女友達が、あぁでもない、こぉでもない、すったもんだの苦労の末に、
1/18朝、無事、男児出産、そんな知らせを受けました(かなこのお子
さんと同級生だね)。

新しい命の誕生。浜田省吾も「♪世界にひとつの尊い命、かけがえの
ない人」って歌っていたけど、やっぱり、新たな命を得ることは、
全ての命の連環を確かなものにする、この星の宝なんだろうな、そう
改めて感じる夜です。

彼女は西表のヘビーリピーターで、この秋には0歳児をシマデビュー
させるって、出産当日、俺に表明してくれました。

仕事が立て込んだ1月。久しぶりの休養日になった金曜日。録りためた
正月番組を観て、図書館と映画館に行き、我が家からは少し遠い浜省
好きの集うBarに久々顔を出し、終電で帰宅しました。

心に栄養を充填できた1日。いい夢みるとします。おやすみなさい。
 

友からの情報によれば…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 1月16日(水)22時38分47秒
返信・引用
  民宿たましろ。朝食も夕食も以前と変わらぬもてなしをされているとか…。
常連さんに対してだけなのか、詳しいことは定かじゃありませんが…。
行雄さんのしなやかさ、したたさかさを嬉しく想い、いつの日にか、あの
地へ、その気持ち、強くしているオイラです…。おやすみなさい。
 

加治工ライブ

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 1月14日(月)22時07分25秒
返信・引用
  土日月と仕事だった俺。

日曜夜は、道頓堀の「おぼらだれん」という店であった加治工勇&
かじくあつしのシマ唄ライブに寄ってきました。仕事が終わらず、
セカンド・ステージからの参加になったけど、心地よいシマ唄に背
中を押され、くいくい呑みすぎて、このところの忙しさで疲弊して
いたこともあり、帰り、電車で寝過ごしてしまい、タクシー帰宅と
いう最近なかった展開となりました。鳩間リピーターのフジさんに
誘ってもらったライブだったので、鳩間を愛する人たちの集いでも
あり、久しぶりに、八重山好きな仲間との楽しいひととき、存分に
堪能できました。しかし、今朝の出勤&今日の仕事は、酒も残って
いて、きつかったです。

森見登美彦の「夜行」を読み終えました。たましろ仲間に逢いたく
なりました。かなこ、おめでとう。
 

おめでとう

 投稿者:そう  投稿日:2019年 1月 7日(月)22時39分18秒
返信・引用
  かなこちゃんが昨晩3人目のお子さんを出産されたとのこと。
彼女の天然にまつわる数々の伝説が脳裏によぎります。3児の母かあ・・・
 

にぬふぁぶし(北極星)を探して

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年 1月 2日(水)10時35分12秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます

新年は 家族と京都の宮津で迎えました

いまだ航海の目当てとなるニヌファブシを見つけられない俺ですが
反省しても後悔はせずに
創なりの航海を続けていきたい そう願う年初です…

それでは…

たましろガーデンパーティーの皆様のご多幸を心より祈念申し上げ
共に在る今を想い 喜び合いながら 2019年を進んでいけたらいいですね

今年も よろしくお願いいたします
 

2018年の最終書き込み

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月31日(月)01時03分7秒
返信・引用
  12月30日、今年も、花園の2回戦を観戦しに行って来ました。改修中だった第1グラウンドが、今年
9月に改修を終え、素晴らしいグラウンドになっていて、来年のラグビーW杯の足音をシッカリと感じ
たりもしました。

第98回全国高校ラグビーは、30日からシード校が登場する2回戦。Aシードの3校、大阪桐蔭(大阪
第1)、桐蔭学園(神奈川)、東福岡(福岡)は順当に勝ち抜けました。俺が注目した、79大会ぶり
出場の早稲田実業(東京第1)は、Bシードの流通経済大柏(千葉)との試合でしたが、実力の差を
見せつけられ、9トライを許し、0-53で敗退。同じ高校生なのに、流経柏の選手、でかかったなぁ。
早実には、また花園に戻って来て欲しい、そう願いながら、ノーサイドをかみしめました。また、
ラグビーとは関係ないけれど、千葉の学校である流経柏が、モンパチの琉球愛歌の替え歌を応援歌
として使っていたのが耳に残り、頭の中、ズッとリフレインしています。

「平成」最後の○○が喧伝される昨今、高校ラグビーで想起してしまうのは、1989年(昭和64年)
1月7日の花園決勝の日のこと。その日の早朝に昭和天皇が逝き、茗渓学園(茨城)と大工大高(現
常翔学園)の決勝戦が中止となり、両校優勝の措置がとられたことです。浪人生だった俺は、雌雄
を決することができなかった両校選手の無念を想い、胸を痛めたものでした。強豪校の両校は、今
大会も2回戦を快勝してベスト16に進んでいます。早実が消えた今、茗渓と常翔が2019年(平成31
年)1月7日に決勝で激突するなんてドラマもありかな、そんなふうに感じています。

それでは、これにて、2018年最後の書き込みといたします。今年も1年、TGPには大変お世話になり、
ありがとうございました。皆様におかれましては、健やかに、新年をお迎えくださいませ。
 

寒い~

 投稿者:さとるメール  投稿日:2018年12月29日(土)22時06分28秒
返信・引用
  ひろやすさん、インフルエンザ流行ってますね。
先日まで25度付近であったかいから、身体が楽で仕事しやすいなと喜んでたんですが、昨日ぐらいから寒くて寒くて。
体調を崩しやすい季節ですよね。

職場の忘年会でも、いろんな年齢層の人がいるんですが、忘年会で誰も泡盛を飲まないのに驚いたり。

イオンなどの大きなスーパーでも、ワインや日本酒の充実ぶりに驚きました。

20年ぶりの沖縄は変わったところと、変わってないところと、戸惑いがたくさんで、落ち着くのにまだまだ時間がかかりそうです。
 

LA VIE EN ROSE

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月27日(木)14時58分6秒
返信・引用
  本日、全国高校ラグビー大会が開幕。今日が、早稲田実業の試合なら、花園に観に行ったんだ
けど…。ちなみに、79大会ぶりに出場する早実が、早稲田大学と同じ赤黒ユニフォームを身に
つけるには、名護、流通経済大柏に年内連勝し、年越ししなければならないわけで(年内は、
セカンドジャージ着用)。

金土の年内最終出勤を前に、木曜休みを取得。近所の映画館で「アリー」を観てきました。
今月、「ボヘミアン・ラプソディ」を観たので、連続の音楽映画…。レディー・ガガに、想い
入れはない俺でしたが…。映画を観終えて、まんまとサントラ盤を買ってしまいました(^^♪

博康、インフルエンザ罹患じゃ、家にこもるしかないな。おまえにとって、今日という特別な
日を、インフルエンザだろうが、健康体だろうが、とにかく、噛みしめて過ごしてくれぃ!!
 

師走のこの時期に

 投稿者:ひろやす  投稿日:2018年12月26日(水)16時59分3秒
返信・引用
  皆さん、慌ただしい毎日をいかかがお過ごしでしょうか!?
11月には関西の修学旅行引率、そのすぐ1週間後にはロボコン九州大会引率で鹿児島。しかも、引率者8人合い部屋の合宿状態の3泊4日、その後は受験事務と、部活と…そんな日々が続いていたなか、ついにインフルエンザに感染してしました。皆さん、要注意!やばいっ、まだまだ年賀状に着手どころか原画のレイアウト、いやいや、年賀状すら買っていない。今日明日は、家で隔離状態なのでここぞ、チャンスと思いきやなかなかできずに、だらだら過ごす今日でした。

ゆうじさんも、ついにデジタル化の波が!?「俺は携帯なんて持たない!」と言っていた頃が懐かしい。
さとるさん、住む沖縄と旅で訪れる沖縄は別世界ですよ~
はじめちゃん、免疫弱っている時期にインフルはやってくるよ~
 

年賀状着手…寄り道

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月22日(土)10時29分1秒
返信・引用
  12/22の今日は、ラグビー大学選手権準々決勝。東京・秩父宮では、早大と慶大、帝京大と
流通経済大、大阪・金鳥スタジアムでは、東海大と明大、大東大と天理大、ベスト8が激突
します。帝京大に大学選手権9連覇を許してしまった他大。しかし、今季は、実力も向上、
伯仲しており、ここからのたたかいが非常に楽しみ。帝京大に10連覇させない意地を各校
には示してもらいたいです。1/2準決勝(秩父宮)、1/12決勝(秩父宮)と楽しみは続き
ます。もちろん、今日の早慶対決、早稲田が勝って準決勝へ進出することを大阪から祈念。
なかちゃん、1/2に、秩父宮で再戦したいね。

師走。呑み会も続き、仕事のアツも強まり、ヘロヘロな日々です。だけど、日曜日に家族と
行った甲子園ボウル(アメフト、早稲田・関西学院対決)、水曜日に、大学時代の仲間が
訪ねてくれて、なんばでハシゴできたこと、心の栄養になりました。甲子園ボウルは、今年
前半、騒ぎの渦中に置かれてしまった関学の強さを前に早稲田は力負け。甲子園ボウル優勝
29回、出場52回の強豪・関学と、優勝なし、出場5回の早稲田。西高東低の学生アメフト
地図と相まって、関東の大学が甲子園ボウルを制することの難しさを痛感させられましたが、
母校の校歌・応援歌を甲子園で歌える嬉しさ、格別でした。いつか早大ビッグベアーズが
甲子園ボウルで勝利し、大学日本一になるシーンを観たい気持ちを強くした1日でした。
友の大阪入りも、日常、心の中に何か足りていなかったものが満たされていくような感覚が
あり、いろいろ語り合え、盛り上がれて、楽しかったです。その友とは今年3回目の再会。
大阪に来て、友の有り難さ、改めて心に刻んでいます。

ジャズピアノ界では、昨年、辛島文雄さんが、今年、佐山雅弘さんが逝去されました。
おふたりとも、イトコと深い縁のあるピアニスト。昨年の12月22日は、イトコが参加する
ジャズのビッグバンド、小曽根真 featuring No Name Horsesの演奏を聴きに西宮へ。
今年も、同じ会場で行われる、イトコが参加する山下洋輔Special Big Bandのライブに
行くつもりでしたが、洋輔さんが11月に転倒負傷され中止が決まり、予定が流れました。
洋輔さんの復帰、心より祈りつつ…。そんなこんなで、完全な休みとなった土曜日、全く
手つかずの年賀状作成に着手しようと思いPCに向かいましたが…。そんな時ほど、寄り道
してしまう心弱き身…。

さて、インドアですが、意義ある1日を過ごしたいと思いま~す。

(写真)甲子園ボウル、途中、少し雨がパラつきました。観戦した席は屋根つきだったん
 だけど、隣りの応援席を観に行くと、早稲田の創始者・大隈重信侯も降臨されておりま
 した。早稲田大学ビッグベアーズは、大隈(おおくま)に由来します。
 

Re: 19981101

 投稿者:なか  投稿日:2018年12月21日(金)23時25分39秒
返信・引用
  > No.1652[元記事へ]

そうさんへのお返事です。

> 生涯忘れることはないでしょう。

おひさしぶり。
懐かしい。夜更かしして、良かったです、はじめさん。
 

ローラ

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月21日(金)01時57分31秒
返信・引用
  「政治的な」発信を避ける日本の芸能界にあって、彼女が
発してくれたメッセージの持つ意味は大きいと想います。
ローラは、俺の高校の後輩らしいし、親近感と誇らしさを
感じたりもしています。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-850681.html

 

そうゆうこと…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月18日(火)00時13分36秒
返信・引用
  刻んでくれることも、このTGPの有り方だし、有り難さだと想います。

さとるさんの浦添着地。大変、お疲れさまでした…。

ただいま帰宅。おやすみなさい。
 

引き渡し

 投稿者:さとるメール  投稿日:2018年12月17日(月)23時32分4秒
返信・引用
  本日、無事にマンションの引き渡しがおわりました。
浦添市役所に転入届けも出し、ひと段落つきました。

あとは、明日に引っ越しの荷物が届いて生活をスタートさせます。
ちなみに、今回の引っ越し費用は全額会社負担ですが、約70万円(汗)南港から貨物船で運び出し、約1週間かかりました。

沖縄に遊びに行くことはあっても、生活するという選択は考えもつかなかったのですが、人生何が起こるかわからないものです。

これからも日々、いろんなことがあると思いますが、前向きに頑張っていきたいと思います。
 

DVD

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月15日(土)23時58分50秒
返信・引用
  土曜仕事から帰宅した夜、郵便受けに封筒入りDVDが…。

たましろ仲間から、たましろ通常営業最終日、たましろに集いし常連客が、行雄さん
を表彰し、労う映像が届いていました。

撮影上のトラブルや困難もあったようで、映し出される映像は、やや粗く、音も聴き
取りづらい状況のものではありましたが、たましろ通常営業ラストプレシャスナイト
の確かな切り取りとしての臨場感、常連客の行雄さんへの愛、行雄さんのはにかんだ
笑顔に彩られた15分もので、仕事の疲れも吹き飛ぶ動画でした。

今、この瞬間、たましろは、どんな夜を迎えているのかな…。おやすみなさい。
 

中里のアニキ、ビール1ケース持ってきたの、カッコよかった

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年12月 7日(金)21時05分50秒
返信・引用 編集済
  携帯・ノートパソコン→近未来→宇宙人→「ワレワレハ」
俺って…

事前にいろんな情報を得られる今の若者たちは、旅で訪れた波照間でどんなことを感じているんだろう?
 

思へば遠く来たもんだ

 投稿者:いはい  投稿日:2018年12月 7日(金)00時55分37秒
返信・引用
  懐かしいですね……
「今どき、こんなの、時代遅れだよねぇ」とか言いながら、「ワレワレハウチュウジンダ」とかやってましたね。絵日記なども書きつつ。つい先月のことのように、ありありと思い出します。
ナカザトの兄貴は、今もお元気でしょうか……

先月から、私もスマホ持ちです。

ほなまた。

昔恋しい時もあり そして
どうにかやってはゆくのでせう
 

校長先生とニシハマと平和を願う心

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月 6日(木)10時23分13秒
返信・引用
  女優・赤木春恵さんが亡くなられました。94歳だったんですね…。

多くの作品に出演された方ですが、俺の中では、小学生の時に放映
されていた3年B組金八先生の君塚校長のイメージが最も強いです。
なかでも、金八先生の第2シリーズ「3B学習発表会」のシーンは、
心にズッと刻まれています…。いろいろな困難があり、当日を迎え、
大成功に終わった3Bの演劇「雪の夜ばなし」。しかし、その後…。

俺自身、戦争や平和を考える時、その根っこのひとつになっている
赤木春恵さんの熱演でした。

校長先生、さようなら…。

(本日は久しぶりの平日休み 今から 活動を開始します はじめ)

https://www.youtube.com/watch?v=7YklVI6AWP4

 

今の波照間…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月 6日(木)10時14分8秒
返信・引用
  今も、そこに、ニシハマは、ちゃんとあるんですね…。共有、ありがとうございます。  

/57