投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


そうゆうこと…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月18日(火)00時13分36秒
返信・引用
  刻んでくれることも、このTGPの有り方だし、有り難さだと想います。

さとるさんの浦添着地。大変、お疲れさまでした…。

ただいま帰宅。おやすみなさい。
 

引き渡し

 投稿者:さとるメール  投稿日:2018年12月17日(月)23時32分4秒
返信・引用
  本日、無事にマンションの引き渡しがおわりました。
浦添市役所に転入届けも出し、ひと段落つきました。

あとは、明日に引っ越しの荷物が届いて生活をスタートさせます。
ちなみに、今回の引っ越し費用は全額会社負担ですが、約70万円(汗)南港から貨物船で運び出し、約1週間かかりました。

沖縄に遊びに行くことはあっても、生活するという選択は考えもつかなかったのですが、人生何が起こるかわからないものです。

これからも日々、いろんなことがあると思いますが、前向きに頑張っていきたいと思います。
 

DVD

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月15日(土)23時58分50秒
返信・引用
  土曜仕事から帰宅した夜、郵便受けに封筒入りDVDが…。

たましろ仲間から、たましろ通常営業最終日、たましろに集いし常連客が、行雄さん
を表彰し、労う映像が届いていました。

撮影上のトラブルや困難もあったようで、映し出される映像は、やや粗く、音も聴き
取りづらい状況のものではありましたが、たましろ通常営業ラストプレシャスナイト
の確かな切り取りとしての臨場感、常連客の行雄さんへの愛、行雄さんのはにかんだ
笑顔に彩られた15分もので、仕事の疲れも吹き飛ぶ動画でした。

今、この瞬間、たましろは、どんな夜を迎えているのかな…。おやすみなさい。
 

中里のアニキ、ビール1ケース持ってきたの、カッコよかった

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年12月 7日(金)21時05分50秒
返信・引用 編集済
  携帯・ノートパソコン→近未来→宇宙人→「ワレワレハ」
俺って…

事前にいろんな情報を得られる今の若者たちは、旅で訪れた波照間でどんなことを感じているんだろう?
 

思へば遠く来たもんだ

 投稿者:いはい  投稿日:2018年12月 7日(金)00時55分37秒
返信・引用
  懐かしいですね……
「今どき、こんなの、時代遅れだよねぇ」とか言いながら、「ワレワレハウチュウジンダ」とかやってましたね。絵日記なども書きつつ。つい先月のことのように、ありありと思い出します。
ナカザトの兄貴は、今もお元気でしょうか……

先月から、私もスマホ持ちです。

ほなまた。

昔恋しい時もあり そして
どうにかやってはゆくのでせう
 

校長先生とニシハマと平和を願う心

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月 6日(木)10時23分13秒
返信・引用
  女優・赤木春恵さんが亡くなられました。94歳だったんですね…。

多くの作品に出演された方ですが、俺の中では、小学生の時に放映
されていた3年B組金八先生の君塚校長のイメージが最も強いです。
なかでも、金八先生の第2シリーズ「3B学習発表会」のシーンは、
心にズッと刻まれています…。いろいろな困難があり、当日を迎え、
大成功に終わった3Bの演劇「雪の夜ばなし」。しかし、その後…。

俺自身、戦争や平和を考える時、その根っこのひとつになっている
赤木春恵さんの熱演でした。

校長先生、さようなら…。

(本日は久しぶりの平日休み 今から 活動を開始します はじめ)

https://www.youtube.com/watch?v=7YklVI6AWP4

 

今の波照間…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月 6日(木)10時14分8秒
返信・引用
  今も、そこに、ニシハマは、ちゃんとあるんですね…。共有、ありがとうございます。  

今朝の ニシ浜

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年12月 6日(木)08時56分17秒
返信・引用 編集済
  波、穏やか
 

@ペンション最南端

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年12月 5日(水)16時27分53秒
返信・引用
  今、仕事で波照間。
まさか、俺が、スマホとipad を持って、ペンション最南端に泊まる日が来るとは。
たましろで、携帯やノートpcを持っている人に、中里のアニキと、「ワレワレハウチュウジンデアル」と、やっていた頃が懐かしい。
 

久しぶりのラグビー早明戦

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月 3日(月)23時18分21秒
返信・引用 編集済
  12/1~2の土日は、東京出張でした。

日曜日は、昼に会議が終わったので、秩父宮に駆けつけ、ラグビー早明戦を観戦してき
ました。2013年12月1日。国立競技場が改修に入るため、国立最後の早明戦となった試合
に行った時以来の早明戦観戦(あの時は、試合後に、ユーミンが「ノーサイド」を歌っ
てくれて…)。昨日は、後半、明治に追い上げられる展開になり、悲鳴と怒号に包まれた
秩父宮。31-27で早稲田が勝利し、対抗戦8年ぶりの優勝(帝京と同時優勝)を、この目に
焼き付けることができました。関東大学ラグビー対抗戦は、帝京一強の時代が長く続いて
きましたが、今シーズン、その流れが変わる兆し、随所に見られました…。今年は、アメ
フトも世間の耳目を集めましたが、学生日本一を決める甲子園ボウル(12/16開催)は、
早稲田と関西学院でたたかわれます。早稲田は、まだ、この競技で学生日本一になった
ことがなく、マイナスの話題が続いた学生アメフトを盛り上げるためにも、早稲田の勝利
を祈る関西人です…。

志乃>志乃、時間つくってくれて、ありがとう。ホントは、たましろラグビー部企画と
して、早明戦観戦を一緒にできたら良かったんだけど、チケット入手できず…。だけど、
早稲田勝利の興奮冷めやらぬ夜、志乃と1年8ヵ月ぶりに再会でき、うまい酒を酌み交わ
せたこと、幸せでした。新幹線のホームまで見送ってくれたのに、乗車券が見つからず
バタバタしてしまい失礼しました。あの慌ただしい感じ、台風でシマを脱出する時の港
や空港でのドタバタ感に似ていて懐かしかったかも(^O^)/
 

土日、東京出張…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年12月 3日(月)01時15分22秒
返信・引用
  ただいま、帰宅(^O^)/

疲れたけど、楽しかったっス…。寝ま~す。

 

2018年11月29日

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月29日(木)10時46分41秒
返信・引用
  今日は尾崎豊の誕生日。
彼が生きていたなら53歳。
1992年4月に逝った尾崎。
最後のツアーとなった1991年のBIRTHツアー。
1991年5月、俺は大学2年生の時、ツアー最初の公演地、横浜アリーナに行った。
かつて、宇多田ヒカルは尾崎好きを公言し、ライブで「I LOVE YOU」を歌ったこともあった。
宇多田は、昨日と今日、大阪公演。1991年のBIRTHツアーでは、10月に、尾崎も大阪城ホールで
ライブを行っている。今夜、ひょっとして…。まぁ、今の宇多田が、人前で尾崎を歌うことはない
とは想うけど、彼女なりに、想うところは、きっと、あるんじゃないかな…。
1985年11月、俺は高校1年生の時、尾崎10代最後のツアー、LAST TEENAGE APPEARAANCEの
代々木オリンピックプールに行った。尾崎19歳。俺15歳。

尾崎は26歳で逝き、今、俺は48歳。

午前休のため、ゆっくり起きた朝。宇多田と尾崎を感じ、大阪の街に踏み出したなら、今までとは
違う、街の風景が見えてくるのかもしれない、そんな期待を胸に…。

いってきます。
 

LAUGHTER IN THE DARK

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月29日(木)01時10分18秒
返信・引用
  初・大阪城ホール。

宇多田ヒカルのライブ、堪能してきました(^^♪

1998年デビューの宇多田。俺としては、過去と現在を繋ぎ、来たるべき未来を
予感する夜となりました。

彼女の20年。俺の20年。時をかけ、熟成したからこそ、得ることができた今を
実感できた大阪ナイト。

ありのままで、あることの「有り難さ」…。おやすみなさい。

https://www.youtube.com/watch?v=rUhhPZtYl7Y

 

3連休が終わる…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月25日(日)23時37分19秒
返信・引用
  今日は、近所の公民館で、ジャズを聴いてきました。この季節、ジャズの
スタンダード・ナンバーは、心に沁み入ります…。
 

Re: 沖縄の住宅事情

 投稿者:さとるメール  投稿日:2018年11月21日(水)12時30分0秒
返信・引用
  ひろやすさん。

返信ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

浦添市の牧港が職場なので、職場に自転車通勤できそうなエリアということで探していますが、転勤までの時間的な制約もありなかなか大変です(汗)

車は引っ越しが落ち着いたら、探そうかなと思っているので、マンションで駐車場付きをあたってます。

アドバイスありがとうございました。

気をつけて、帰ってくださいね。
 

沖縄の住宅事情

 投稿者:ひろやす  投稿日:2018年11月21日(水)08時09分38秒
返信・引用
  炭野さん

沖縄の、首里石嶺に住んでいます!
確かに夏場の西側方向は厳しいと思いますが、そこまで気にする必要もないかと思います。
最上階でなければ何とかなります。最上階は、日中の輻射熱のため、部屋全体が暑くなるので、避けた方がよろしいかと思います。
後、海の近くだと塩害で車両を痛めますので、出来るだけ陸地側がいいです!
もし参考になれば!
只今、修学旅行の引率でユニバーサルに移動中で今夜、那覇に帰ります。
 

Re: えっ…

 投稿者:さとるメール  投稿日:2018年11月20日(火)21時58分20秒
返信・引用
  > No.1662[元記事へ]

はい、炭野です。

おひさしぶりです。

すみません、急に出てきて、質問してしまって。
急な話で、ばたばたで困ってしまい、頼るとこがなくて質問してしまいました。
 

えっ…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月20日(火)20時23分18秒
返信・引用
  さとるさんて、炭野さん…。

この質問に応えられるのは…。
 

マンション探し

 投稿者:さとるメール  投稿日:2018年11月20日(火)18時17分24秒
返信・引用
  みなさん、お久しぶりです。
困っていることがありまして、ここの掲示板を思い出し記入させていただいています。

会社の辞令で、来月浦添にある支店に異動することになりました。
マンションを急きょ探しているのですが、気になっている物件が西向きなんです。

沖縄では西向きの物件は日差しがきついので避けるべきだと聞いたのですが、いかがでしょうか?
もちろん個人差もあるし、最終的には自分で決断するしかないのですが、すだれをかけるとか、窓に紫外線を吸収するフィルムをはるとか対策を考えているのですが・・・

そんな、甘い対策では西向きの物件は地獄なのでしょうか?

質問ばかりですみませんが、よろしくお願いいたします。
 

サイボーグ・ガジュマルの下で…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月19日(月)02時35分52秒
返信・引用
  最近、コミック「闇金ウシジマくん」にハマッている俺。

「ウシジマくん」で描かれるシビアな生き方に置かれた人々の思考回路と、「普通」に暮らせ
ている、生きていると思い込んでいる俺の間に、実は境界線なんてないのかもしれない、登場
人物のアイツやコイツは、今の俺と何も変わらないのかもしれない、そう感じながら読み進め
てきたマンガ。1~43巻まで一気読みしたマンガなんて久しぶり…。臭いものに気づいたから
こそ、組織的にも、個人的にも、蓋をしてきた闇なのに、蓋をしたこと自体、組織が、個人が、
確信犯的に忘却し、今を着実に進んでいるような幻想を集団的に抱き、安穏を手に入れたような
不確かな空気感を拠り所にして進んでいく時代。東京オリンピックや大阪万博の垂れ流しなんて、
その虚栄の最たるものだと分かっているはずなのに…。そうした流れに抗うことが許されないよう
な空気に閉塞感を覚える昨今…。この国は、為政者がつくる流れにのらない人間を、またもや「非
国民」とし、排除しようとしているように感じたりもして…。日常を漫然と過ごしていると、区別
や差別のリアルな存在になかなか気づけなかったりするけれど…。「ウシジマくん」は、目をそむ
けておきたい、もはや彼岸ではない生き方に目を向けさせることで、この時代の病巣、いや、真相
と深層に気づかせてくれる、イマジンさせてくれる作品のような気がして…。43巻まで一気に読ん
だからこそ抱いた、作品を俯瞰した感想…。マンガネタではあるけれど、大阪で今を生きる鈴木創
が抱く心の闇を含めた確実なカケラ…。ちなみに、今の俺にピタッとハマっただけなので、万人に
向け、作品を熱烈に薦めているわけではありません。

先週の月曜深夜は、街ネタを扱う日テレ系「月曜から夜ふかし」に波照間が登場。気持ちのいい
取り上げられ方ではなかったけれど、そのシーンを目にし、今、すごく、シマを想う気持ち、
つのっている鈴木創。

たましろが、波照間が、俺に刻んでくれた価値観、世界観、そんな諸々…。大阪で過ごす日々の
中、スルメの味みたいに、「あぁ、このことをシマは気づかせてくれていたんだ」と感じたりし
ながら、その有り難さ、噛みしめる今。行雄さんに改めて感謝(^v^)

大阪に万博なんて来て欲しくない。もっとすべきこと、目を向けることが、この国にはあると
想うから…。

とりとめのない独り言…。脳裏に浮かぶは、サイボーグ・ガジュマルの下、たましろテラスでの
焚火の芳香と咆哮か…。

おやすみなさい。
 

♪離れてたって いつも想ってるぜ

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月18日(日)03時50分55秒
返信・引用
  ラグビー。日本対イングランドをライブで観てしまい、結果、夜ふかし…。

日本は負け、これでイングランドには9戦9敗。来年の日本開催W杯に向け、
日本の強化、一定は進んでいると感じる面もあったけど…。う~む…。


ラグビー観戦後、眠れずに、ハジ→の「ネバ→エンド☆。」を聴きながら…。
まっすぐな歌詞が心に沁みる夜…。


俺と君が出逢えたことにも
必ず意味があると思うんだよ
この広い世界の中の
この小さい島国 日本に
生を授かり 同じ時代を 今こうして生きている
これを運命と呼ばずになんと呼べばいいんだよ
何億年 何万光年の歴史の中の一瞬を
共にできて嬉しいよ
一緒にいれて嬉しいよ
俺にできることは歌くらいしかないから贈るよ

そういつだって 歩みを止めない気持ちが大事で
泳ぎ疲れたら 休みながらでいい 君のペースで
まだまだ こっからだぜ まだまだ いこうぜ
願え Never Ending Story
そこに突っ立っていても 何も変わんないぜ さぁ前へ
泣いたって 笑ったって 人生は一度きりなんだぜ
いつか夢にたどり着く日を目指して 少しずつでもいい 進め

ずっと探してて やっと見つけたんだ
自分が一番 自分らしくいられる場所 それがここだった
学校の教科書にはどこにも載ってなかった
本当の自分の見つけ方 本当の自分の探し方
でも俺はある日知った 俺なりの人生の歩き方
遠回りばかりしていたけど 答えは超単純だったんだ
好きなことをまずは見つけなさい
見つけたならやり抜きなさい
ただそれだけで ここまで来たよ

言うのは簡単 やんのは難関
でもそれやったら飛べちゃった
大空すら ふわーりと FLY
ライト兄弟も おそらくそうだったろう
不可能と思えば不可能だし
可能だと思えば可能さ
つくんな 自分自身に限界
可能性は無限大

そういつだって 自分を信じる気持ちが大事で
頑張り疲れたら 休んだらいいぜ 好きなだけ
でも まだまだこっからだべ?まだまだこんなもんじゃねぇ
目指せ Never Ending Your Dream
壁にぶつかって もう全てが嫌になって 投げ出してしまっても
それでもやっぱり また追いかけたくなる そんな気持ちが
夢ってもんなんじゃね?
夢ってやつなんじゃね?
立ち向かう君を 誇りに思うよ

あの日 勇気を振り絞って 開いた扉
知らない街 一人きり 手探りで歩いた
思うようにいかずに うつむき 途方に暮れた
それでも心が 諦めることだけは拒んだ
何度も 何度も 立ち止まった
何度も 何度も 疑った 本当にこの道でいいのかなって
でも今思えば本当によかった
この場所に繋がってたから
君に出逢えた
そして この歌が産まれた

そういつだって 諦めない気持ちが大事で
歩き疲れたら 休みながらでいい 君のペースで
まだまだ こっからだぜ まだまだ いこうぜ
願え Never Ending Story
どこにいたって 俺は何も変わんねぇ
君の人生 全力で応援してるぜ 離れてたって いつも想ってるぜ
君が夢にたどり着くこと 願っているよ
この歌よ 届け



おやすみ。おはようかな…。
 

懐かしい・・・

 投稿者:どく  投稿日:2018年11月13日(火)14時53分45秒
返信・引用
  最近、バタバタしていて、久しぶりにTGPをのぞいたら・・・
懐かしい思い出と写真がありますね!
時間軸で見るとすごく長い年月が経っていますが、空間的にはついつい先日のような感じです。
功一おじも、新聞に掲載されていたりと話題満載ですね!

 

ひとりひとりの小春日和を守り抜くために…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月 5日(月)01時24分59秒
返信・引用
  おぉ、功一さん…。

土曜日、映画「華氏119」を観ました。

日曜日、映画「SAVE HENOKO」「宮古島からのSOS」の2作品同時上映を観て、上映後、
監督と宮古島で活動されている方のトークショー、その後、急遽開催された座談会に
参加してきました。

民意を無視し進められる辺野古の米軍基地建設問題だけでなく、宮古・石垣への陸上
自衛隊新基地建設問題についても、知る努力を怠らず、琉球弧における軍事化の実態
を周りに伝えられるようにしていきたい、改めて、そう想いました。

棄民、偽装、欺瞞…。希望をみいだしづらいこの国ですが、思考停止に陥らず、あき
らめずに生きていきたい、そう願う日々です。
 

今朝の八重山毎日新聞に…

 投稿者:真里子  投稿日:2018年11月 3日(土)09時45分38秒
返信・引用
  功一先生、素晴らしい。
おめでとうございます。
 

ソーミンチャンプルーの朝

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月 3日(土)08時49分0秒
返信・引用
  20年前の11/3朝は、2泊した「ドクちゃん」邸で迎えた。あの日も快晴だったな。
朝飯は、「ドクちゃん」がつくってくれたソーミンチャンプルー。「ソーミンチャ
ンプルーの出来で、いい沖縄料理屋かどうかが分かる」なんて「ドクちゃん」ウン
チクも、あの朝聴いたのかも…。あの日も、午前中からビール呑んで、夕方、茨大
に行って、「ドクちゃん」からの「21世紀に向けたたましろ改造計画・プロジェク
トT」の講義を5種類受講し、サークル棟で、「旅の会」をはじめとした茨大サーク
ル事情の説明を受けたんだったな…。

昨夜は、川崎時代の同僚が大阪へ遊びに来て、一緒に福島(大阪)で呑んだので、
まだ酒が抜けない朝。終電近くまで呑んだから、同じ店の個室で5時間以上呑んで
いたわけだけど、昔は、こんな呑み方、シマ仲間やシゴト仲間としょっちゅうし
ていたんだなぁ、なんてこと、想い出したりもした夜でした(^^♪

さて、土曜休み。まだゴロゴロしま~す。
 

(無題)

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年11月 2日(金)11時35分28秒
返信・引用 編集済
  懐かしい。
 

19981101

 投稿者:そう  投稿日:2018年11月 1日(木)21時01分20秒
返信・引用 編集済
  生涯忘れることはないでしょう。  

「ロビンソン」から20年…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月 1日(木)20時02分54秒
返信・引用
  2018年11月1日。数年先、想い出すことができる1日になったとは想いますが…。

ちょいと疲弊ぎみで、ヘロヘロでやんす(^-^)

1997年も、1998年も、その出来事たちが、TGP誕生前という事実、感慨深いです。

1999年から始まったTGP。シマでの出逢いや再会の場で、重ねてきた仲間たちの
アツイ想いたち。その旨みが詰まった一升瓶から、なみなみと注がれし酒が、
コップのフチで表面張力し、今にもこぼれ落ちそうに、ゆらゆらしている時、
その美酒の溢れ出しを、そうさんのあたたかな配慮によるTGPって名の桝が現れて、
受け止めてくれたように想います。

明日(11/2)は、「ドクちゃん」邸で、「ロビンソン」を歌いし朝から20年でも
あります。あの空気、当時のMDレコーディングウォークマンで録音したMDが、俺の
手元にありますが、それを再生する術が、今の時代、なかったりもして…。

とにもかくにも20年。あれやこれやで20年。その日々があった先に、今の俺の日常
があること、シッカリ心に刻んで生きていきたい、そう想う鈴木創です。
 

11月1日たち…

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年11月 1日(木)07時29分54秒
返信・引用
  1997年、21年前の11/1は土曜日で、朝9時に上野駅公園口に集合し、「ドクちゃん」、
「明治さん」、かけちゃん、植田美和子さんと、上野動物園、学習院、早稲田、明治、
ベローチェ、日大理工、新宿(ガンヂ合流)、新宿泡盛(「ネーネー」合流)を一緒した。

1998年、20年前の11/1は日曜日で、中野でチャランケ(ゆうじさん、しの、さわこ、
ガンヂ、のりちゃん、澤野夫妻、中里のアニキ、なかちゃん、かけちゃん、木綿子さん、
「ドクちゃん」、マミコさん、鈴木賢一くん、そうさん、会場で偶然逢ったしんちゃん、
この時、なつこちゃんはいなかった気がする…)、その後、抱瓶の宴には、神谷さんも
合流。そして、しの、さわこ、そうさんと、茨城大学近くの「ドクちゃん」邸へ。

あの頃、みんなが、波照間・たましろを、リアルに経験したり、し続けたりている頃で、
東京等での再会の場や頻度や規模や内容もすごかった、そう改めて想い出したりしている
2018年11月1日の朝です。

2日連チャンで、朝、PC開いてしまった俺。上記、リストに名前がモレている仲間がいたら、
秋のセンチメンタルな感情に任せ、出勤前、PCに向かう男の気持ちを斟酌いただき、大きな
心で、ご容赦いただけたなら幸いです。

さて、新しい1日の始まり。数年先、想い出すことができる2018年11月1日にできたらいいな、
そう想いながら、ハジメの一歩を踏み出したいと想います。
 

ハロウィンかぁ

 投稿者:はじめ  投稿日:2018年10月31日(水)07時26分18秒
返信・引用
  小さなこどもが仮装して楽しんでいる姿はかわいいと思うけど…。
かつて住んでいた街、川崎もハロウィンに力を入れていたので、
この時季になると、気になるネタでもあって…。

それにしても、渋谷ハロウィン…。那覇の成人式みたいにマスコミ
等が取り上げなければいいのに、なんて思いつつ…。バレンタイン
デーの「経済効果」を超えたと言われる「イベント」に群がる有象
無象の思惑に、「自由」を謳歌しているつもりの若者が踊らされて
いるだけなのかな、なんて感じつつ…。

Winkの「淋しい熱帯魚」…。ハロウィンなんてものに馴染みがない
頃、彼女たちが歌っていた歌詞に「ハロウィ~ン」てあった気がし
ていたけど…。あれって「Heart on wave」だったんですね。

出勤前の朝の慌ただしい時間。俺、何やってんだろ(^v^)

いってきます。
 

/56