投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


世田谷ラブストーリー

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 2月23日(日)14時55分22秒
返信・引用
  映像を観ていたら、世田谷界隈に、大勢のたましろ仲間が住んで
いた頃のことを、昨日のことのように想い出したりもしました…。

https://www.youtube.com/watch?v=UhfOuTVF7tE

 

僕が僕であるために…

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 2月23日(日)13時57分47秒
返信・引用
  最近、仕事上、考えることが多く、壁にぶつかるところがあって、突破口探し、出口
探しみたいな日々を過ごしています…。

土日月、久しぶりの3連休。新型コロナの影響もあって、旅行等の予定を立てていた
わけでもないので、娘も、普通に習い事があったりする土日、なるべく仕事のことを
考えないようにして、でも、たまに脳裏に浮かんだりしつつ、ノンビリ過ごす日曜日
の午後…。

昨日は、雨降りでしたが、「i-新聞記者ドキュメント-」をミニシアターで観てきま
した。そして、深夜から明け方、実写映画「君の膵臓をたべたい」をDVDで観ました。

「i-新聞記者ドキュメント-」は、なかなかタイミングが合わず、観に行けていなかっ
た映画でしたが、やっと行くことができました。公開されて、もう日が経っているから
だとは想いましたが、映画が始まる時、ミニシアターとはいえ、観客が俺ひとりという
得難い経験もしました(上映開始後、もうひとり入ってきましたが)。「君の膵臓を
たべたい」は、タイトル的に、怖いというか嫌な先入観を抱いていたのですが、最近、
同時期に、友人や同僚に薦められ、観ることにした次第です。

自身が抱く今の心模様もあって、2作品とも、諸々感じるところがあり、閉塞感の中
にいた身に、いくばくかの気づきと力を与えてくれた、そんな作品だと感じました。

しかし、弱っている時の俺のクセなのか、同じ1週間の中、仕事の合間を縫って、
「1917命をかけた伝令」を近所のシネコンで観て、「新・仁義なき戦い」をDVDで
観たりして…。なんだか、ひとつひとつの世界観が頭の中でカオスのようになっていま
すが、そこに結論付けやレッテル貼りをしないで、ユルユルと、自身の思考に漂わせ
ながら、今を過ごしています…。

皆さんも、引き続き、今日この1日を、今この瞬間を、大切に生きてくださいね…。
 

僕が僕らしくあるために…

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 2月16日(日)15時10分42秒
返信・引用 編集済
  同級生のマッキーが…。

2020年の今、行雄さんが、民宿たましろを紡いでくださっている、
そのことが心から嬉しい俺です。

どんなときも…。
 

ピカリャ~カード

 投稿者:さとるメール  投稿日:2020年 2月11日(火)14時20分35秒
返信・引用 編集済
  たましろさんのお車…激しいことになってる。。

先日、20年ぶりぐらいに八重山巡りをしてきました。
波照間島には行かなかったけど…
石垣も竹富町もずいぶんと変わってて、感慨深いものがあります。

げんきクールの味は変わりなかったです。

竹富町入島チケットも購入してみました。
し、ピカリャ~カードなる制度もあるんですね、知らなかった。。
オーバーツーリズムで大変なことになってる部分が少しでもお役に立てればいいんだけど。
 

おーっ…

 投稿者:ひろやす  投稿日:2020年 2月11日(火)09時43分38秒
返信・引用
  ゆうじさん、波照間に行っていたのですね。自分も本島に住むようになって早19年、石垣で住んでいる期間より過ぎました。全然、波照間に行っていないなぁ。石垣に行く機会よりも出張で本土に行く方が多いな…
つい先日、行雄おじから、2ヶ月遅れの年賀状の返信が返ってきた。親父も歳とったなぁと思うから、おじさんは、尚更なんだろうなと、車を見て感慨深く思いました。3月に出張で東京に行きます~
 

76歳

 投稿者:So  投稿日:2020年 2月11日(火)08時56分19秒
返信・引用
  ゆうじさん、たましろの様子アップ、ありがとうございます。ゆきおさん、76歳かあ・・!
私の初たましろは25年前。あのころはまだ51歳だったのかと思うと時の流れを感じます。
 

2月4日

 投稿者:いはゐ  投稿日:2020年 2月 7日(金)00時37分20秒
返信・引用
  に76歳の誕生日を迎えられた行雄さんですが。

看板とか、鮮やかですね… っていうか、もう2月。っていうか、辰年は8年前……
車も、ルパン三世みたい。愛と浪漫を紡いできたからかな?

ゆうじさん、夢と魔法の王国便り、ありがとうございます。
波照間へは、お仕事ですか?

ほなまた。
 

(無題)

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2020年 2月 6日(木)09時43分20秒
返信・引用
  一便を待つ、行雄さん  

(無題)

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2020年 2月 6日(木)09時32分50秒
返信・引用
  今朝の、たましろ号
崩壊していってる
 

健在

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2020年 2月 5日(水)14時01分11秒
返信・引用 編集済
  ついさっきの、たましろ。
 

もうすぐ「188888」ですね(^^)/

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月30日(木)10時50分5秒
返信・引用
  中学、高校(剣道部)、代ゼミ、大学(学部)と、学生時代、一緒の道を
進んで来た旧友が、4月から大阪に単身赴任との知らせを受けました。
ヤツはヤツで家庭のことや諸々大変なんだろうけど、俺は俺で、身近に友
がいてくれる、その僥倖をシッカリかみしめて、友との「第二章」に踏み
出したい、そう願う2020年1月の今です…。

我々の母校がモデルになっているアニメ「フルーツバスケット1st season」
をDVDで22話まで観ました。大阪への単身赴任情報をしらされる直前、この
アニメの話を旧友に伝え、「おぉ、ヒガシ(府中東)だ、間違いない!」と
盛り上がっていた俺たち…。アニメも、春から「2nd season」です…。

https://fruba.jp/movie/

 

続「格差」

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月26日(日)17時24分46秒
返信・引用
  そういえば…。カンヌ国際映画祭の最高賞・パルム・ドールは、2016年の
「わたしは、ダニエル・ブレイク」(俺、まだ観ていません)、2018年の
「万引き家族」、2019年の「パラサイト 半地下の家族」と、「格差」を
テーマにした作品の受賞が続いているんですよね…。
 

「格差」

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月26日(日)13時59分39秒
返信・引用
  昨日、韓国映画「パラサイト 半地下の家族」を観ました。

世界的に「格差」が蔓延している時代だから、こうした作品が
支持されているのかな、そんなふうに感じました。
 

愛の世代の前に

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月24日(金)07時34分10秒
返信・引用
  ライブ・リハーサル時に収録された「愛の世代の前に」の
ギター弾き語りによるアコースティック・バージョン…。

大好きな浜田省吾。今週、神戸でライブがあったんだけど
行けず…。非常に残念。

いってきます。

https://www.youtube.com/watch?v=tUCSBSL-APE&feature=youtu.be

 

校舎の記憶 心の記憶

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月18日(土)13時59分47秒
返信・引用
  俺が通っていた都立府中東高校は、一昨年、想い出深い校舎が取り壊され、現在、
後輩たちは仮校舎で過ごしています。校舎が取り壊される少し前、俺、この目に
校舎を焼き付けておこうと、母校を、平日の昼間、訪ねたことがありました…。

昨日の仕事帰り、尼崎で、映画「ラストレター」を観ました。岩井俊二の出身地・
宮城が舞台となっている今作。主人公たちの通った高校が、近々取り壊されると
いった話が描かれて、取り壊し前の校舎が出てくる場面等がありました。映画の
ストーリーそのものというより、映画の世界観に触発され、俺自身の高校時代、
その記憶やシーンが次々に蘇ってくる、そうした稀有な映画体験をすることにな
りました。五十路目前の男が、「校舎」を端緒に、ハイティーンの頃に起こった
諸々を鮮明に想起した、そんな経験をしたわけです。

「フルーツバスケット」というテレビ・アニメがあって、主人公・本田透らが通
う都立海原高校、そのモデル校に、我が母校がなっていることを知り、検索して
みたところ…。校門、外廊下、靴箱…。紹介される場面の全てが、懐かしの府中東
高校、忘れられぬかつての風景でした。アニメ化にあたり、何故、母校がモデル
校に選ばれたのかは定かじゃありませんが、ひとつの推論として、取り壊される
校舎であれば、アニメが放送されても、その時点で校舎そのものがなくなってい
るため、ファンが「聖地巡礼」し、学校側に迷惑をかけるといったことが起こり
づらい、そうした背景もあったのかな、そんなふうに感じたりもしました。

昨日は、25年前、阪神淡路大震災が発生した日でした。形あるものが壊れ、なく
なっていくこと、そのことと、どのように向き合い、受けとめてゆくべきなのか、
考え続けた1日だったように想います。

本日午後、出かけるつもりで、出がけにTGP書き込みをしていましたが、久しぶ
りに誤操作してしまい、書き終えた文章が全て消える、そんな憂き目にあいまし
たが…。再び考えること、再構築すること、それらの大切さを感じたばかりだっ
たからこそ、めげずに、再度、想いを紡いだ次第です。

今日は全国各地で寒い1日のようですが、人生に一度きりの1日、シッカリ味わえ
たら幸せですね…。
 

「旅しててよかったわ」

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月13日(月)23時13分52秒
返信・引用 編集済
  BS朝日「旅する鈴木」の特番を観終えました。旅に出た気分にさせてくれるし、旅に
出たくなる番組。

大学卒業した年、1994年の夏休みには、なんの迷いもなく、タイとインドを一人旅した
俺。その後も、毎年、夏休みは、バックパック抱えて、海外へ一人旅に出るんだろうな、
なんて感じていた24歳だった俺。翌年1995年の夏、大学時代の友人・雅光と初八重山に
行ったことが転機。訪れた中で一番波照間にハマってしまって…。1996年の夏からはズッ
と八重山。だからパスポートも切れっぱなし…。自国で、マイフェイバリットな場所と
出逢えたこと、今も幸せだったと感じています。大事な仲間とも出逢えたし…。

しかし、番組を観ていると、未知の世界への旅もしたくなったりして…。

「旅する鈴木」毎週月曜日放送です(^^)旅する夫婦も、ナビゲーターも、みんな「鈴木」
さん。旅する奥さん、その姿を撮り続ける旦那さん、そこに愛が感じられるからこそ尚更…。

流れる時間と音楽も、とってもいい感じの番組です…。 鈴木 創

https://www.bs-asahi.co.jp/traveling_suzuki/

 

今朝の「ボクらの時代」

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月12日(日)06時52分54秒
返信・引用 編集済
  出演は、ラグビー界より、廣瀬俊朗、田中史朗、松田力也だ。

廣瀬は大阪府出身、北野~慶應~東芝。田中は京都府出身、伏見工業~京都産業~パナ
ソニック(大阪のチームと勘違いされがちだけど、群馬が本拠地)~キヤノン(キヤノン
であって、キャノンではない)、NZのハイランダーズ、サンウルブズにも在籍。松田は
京都府出身、伏見工業~帝京~パナソニック。

本日、トップリーグ開幕。「ボクらの時代」を観て、気合いを入れなおして仕事にいっ
てきます(^^)/

https://www.fujitv.co.jp/jidai/

 

荒ぶる!!

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月11日(土)22時50分4秒
返信・引用
  旧国立競技場の聖火台周辺。前回の東京五輪前、建築家だった俺の祖父が
携わった仕事。新国立競技場には聖火台はないけれど…。

ラグビー大学選手権決勝。新国立競技場でのラグビー界初の試合。早稲田
と明治が熱戦を繰り広げた1月11日。土曜仕事だったため、さきほど録画を
観終えたところ…。早稲田ラグビー部、久々の凱歌。大学日本一になった
時にだけ歌われる部歌「荒ぶる」が、きっと、表彰式後、部員たち全員に
より歌われたはず。明日日曜も仕事だけど、早明の選手たち、その放熱を
心に刻み、なんだか頑張れそうな気がしている、そんな1月の夜です…。
 

この世界の さらにいくつもの 片隅に

 投稿者:はじめ  投稿日:2020年 1月 8日(水)18時38分52秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。

大晦日から1月4日まで、実家・調布で超久しぶりに過ごし、6日から
大阪で仕事を開始した鈴木創です(^^)/

今週は、仕事の関係で、土日出勤のため、今日、休みを取り、近所で
映画「この世界の さらにいくつもの 片隅に」を観に行ったり、家の
ことをしたり、有意義に過ごしました。

元日に「アナ雪2」を観て、昨日は梅田で「尾崎豊を探して」を観て、
映画の恩恵を堪能する年初になっています。

「この世界の~」は、もともと、そうさんに薦められて新宿の映画館
へ観に行って、生まれて初めて立ち観で最初から最後まで観た映画が
この作品だったんじゃないかな…。「さらにいくつもの」は、本体の
ストーリーを軸に、その時代を生きた登場人物たちに、もう少し踏み
込んで脚光を浴びせた、そんな作品になっていました。

今年イッパツ目の書き込み、アツ苦しいくらいの内容でいこうと想っ
ていたんですが…。狭い我が家に、妻と娘が賑やかに帰宅したので、
このへんで(^v^)

実家。活字もマンガもたくさんあって図書館なみの父の蔵書。その中
から「Dr.スランプ」全巻を大阪に送り、今、我が家で熟読&共有して
います。次は「銀河鉄道999」全巻かなぁ。

昨日観た、尾崎の映画、パンフに付録で「尾崎ストーン」がついてい
ました。1985年、代々木オリンピックプールで行われた尾崎十代最後
のライブに俺が行った時、ライブ・グッズとして売られていた逸品!

とっちらかった内容で失礼。2020年も、皆様にとって、素晴らしい年
でありますように!!今年も、どうぞよろしくお願いいたします!!
 

Happy New Year

 投稿者:So  投稿日:2020年 1月 1日(水)08時40分56秒
返信・引用
  本年もよろしくお願いします。年男です。
いつの日かまた波照間に行けることと、皆で集まる日が訪れることを楽しみに
今年も生きていこうと思います。

 

怒涛の1年

 投稿者:さとるメール  投稿日:2019年12月31日(火)17時16分12秒
返信・引用
  引っ越しからの、あっというまの、濃厚な1年でした。

最後の締めにふさわしいカウントダウンライブを楽しんできます。
良いお年をお迎えくださいね。

ありがとうございました。
 

雨の大阪2019

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月30日(月)12時52分33秒
返信・引用
  暮れも押し詰まってきましたね。

映画「男はつらいよ」最新作も観て来ました。ザ・家族愛(^^)/

週末は大阪で歓楽街をハシゴ。新たな呑み屋さんの発掘もありました。

雑居ビルの「スナック看板」ガチャ。俺が望んだ「酒処のんだくれ」の
看板、なかなかゲットできませんでしたが…。「昭和」の灯、デスクを
照らす、そんな年の瀬です…。

初めて行った沖縄料理屋のカウンター、浜村淳の言葉からも、心に灯い
ただきました…。

2019年も、お付き合いいただき、有り難うございました。よき2020年を
お迎えください(^v^)
 

寅さん

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月26日(木)19時28分50秒
返信・引用
  かつては、正月休み、お盆休み、「寅さん」の新作が上映されるのが、
この国の風物詩でもありました。明日、「寅さん」50作目の「新作」が
封切りされます。俺、京王線車内で、当時、高校生だった「ゴクミ」と
ナマで出くわしたことがありますが、マジ感動的に美しかったっス…。
映画館で「寅さん」と再会したい、そう願う年末です(^^)

https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/movie50/

 

聖なる夜に口笛吹いて 2019

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月24日(火)21時08分5秒
返信・引用
  ステキな夜を(^^♪
 

2週続けて学生の放熱に触れた師走…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月22日(日)11時16分29秒
返信・引用
  12/15(日)昨年に引き続き、第74回甲子園ボウル(アメフト全日本大学選手権決勝)に行きま
した。早稲田大学対関西学院大学(2年連続同じカード)。今年は、3塁アルプス早大チーム席
で観戦。12/21(土)花園ラグビー場バックスタンドで、第56回全国大学ラグビー選手権準々
決勝・早稲田大学対日本大学を観戦。甲子園、花園。西日本を代表する聖地で、寒風切り裂き、
ただひたすらにチームの勝利をめざし、放熱する選手たちの姿から、元気をもらいました。

いろいろあった2019年、今年もファイナル・カウントダウンに入りましたね…。
 

Forget-me-not

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月15日(日)04時29分45秒
返信・引用
  土曜日、NHKのSONGSで「尾崎豊トリビュート」の放送があった。

夜中、録画していたものを観た。2回、観た。

高校、浪人、大学、同時代を生きていた尾崎。大好きだった尾崎。代々木
オリンピックプール、有明コロシアム、横浜アリーナ。ライブにも行った。

その頃、聴いていた尾崎…。49年、生きてきた今、聴く尾崎…。

放送内、石崎ひゅーいが歌った「Forget-me-not」今の心に沁みた。

【再放送 NHK総合 12/21(土)AM1:40~AM2:10】

映画「尾崎豊を探して」も、正月、期間限定で上映されるとのこと。

2020年、今を生きる大阪で聴く尾崎…。魂、奮える予感しかしない…。

https://ozakisagashite.jp/

 

考え 想う

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月 8日(日)13時17分18秒
返信・引用
  この1週間…。

NHKが連続放送している「体感・首都直下地震」を観て、いろいろ考えた。
中村哲医師の銃撃死を知って、多くのことを想った。
橋本治の文庫本「バカになったか、日本人」を読んで、なるほどなと考えた。
MONGOL800の「琉球愛歌」を久しぶりに聴いて、いい歌詞だなと想った。

12/8は、1980年、ジョン・レノンが凶弾に倒れた日…。

世界を覆うイマジンの欠如を考え、想う、そんな「穏やかな」12月の日曜日…。

Imagine all the people
Living for today …
 

12/1秩父宮

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年12月 1日(日)18時12分5秒
返信・引用
  関東大学ラグビー対抗戦。早稲田・明治。昨年は、秩父宮で観戦できましたが、
本日は、大阪の自宅でテレビ観戦。明治に完敗の早稲田…。来月、大学選手権の
決勝は、新国立競技場で行われることが決まりました。日本のラグビー界を牽引
してきた早明が、新国立競技場で、大学日本一を競い合う姿に期待したい、そう
願う師走初日の日曜日です。

伏見工業は、今、定時制のみ、あの地に残っており、来年、遅くとも再来年には、
新校名となるそうなので、ラグビー界伝統&伝説の「伏見工業」の名前は消え去
るそうです。さとるさん、梅田に来て、沖縄物産展とは(*^^)v
 

そうなんだ…

 投稿者:さとるメール  投稿日:2019年11月27日(水)22時13分10秒
返信・引用 編集済
  伏見工業がなくなるのか。。
近頃は工業系を志ざす生徒も減って、僕のいる業界も人手不足で、今や当たり前のように外国人の派遣社員に頼らざるを得ない状況です。

先日、久しぶりに大都会梅田に行ってきました。

あまりの人混みにおののきつつ、昼から呑める店を探してぶらぶらしていたら、たまたま見つけた県産品に心を癒されました(笑)

オープン記念で、もずく詰め放題とか、シークワーサー詰め放題とか、ちんすこう詰め放題など、とてもお得なイベントしてました。
 

きみのまちにもホラいつか…

 投稿者:はじめ  投稿日:2019年11月26日(火)12時17分27秒
返信・引用
  音楽学習参観

エンディング

全学年/全体歌唱・笛

ありがとうの花
 

/64