teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


鴨居 玲の闇

 投稿者:てつろうメール  投稿日:2000年 5月 8日(月)01時16分31秒
  なにか、日本的でないスケールを持った画家だったように思います。
演出した暗さでなくにじみ出る闇を感じました。
もちろん人物画家なのですが、
「教会シリーズ」の骨太な感じも好きでした。
数年前、彼の恋人だった写真家の視点で彼の人生を描いた
ドキュメンタリーをテレビでやっていました。
ひどい酒飲みだった事、スペインをこよなく愛していた事、
寂しがりの一面、そしてガンゆえの自決..。
印象に残る番組でした。
 
 

こんばんは

 投稿者:ELIXIRメール  投稿日:2000年 5月 7日(日)21時40分25秒
  長谷川さん:こんばんは

 ELIXIR's Navigator へのご登録を有り難うございました。
 このようなハイレベルな美術系サイトに加わって頂いたので、ますます充実した芸術系検索サイトに育ってきました。

 さて、今日はゆっくりとコンテンツを拝見しました。

 どれも素晴らしい絵画なんで、一つずつじっくり鑑賞させていただいています。

 まだすべてを拝見してはいませんが、長谷川さんの女性像、サイトウさんの光と影に感動しました。

 では、また来ます。

http://homepage1.nifty.com/elixir/

 

もうすぐ更新

 投稿者:長谷川メール  投稿日:2000年 5月 7日(日)20時22分57秒
  hideさん 坂崎乙郎はルノワール系の嫌いな表現主義的評論家くらいの認識しか無く、
本も読んでいないのでどうこう言えません。鴨居玲は素晴らしい作家だと思いますが、
直ぐ思い出せる作品は三つくらいで、実際じっくり見たことはないのです。
ネットサーフィンで精神がやられるのは、こちらの問題が多く、もしかするとサイトの
質は関係ないかもしれません。頭がボーとなり自分を失っていた感じがします。

GALLERY LEAFの第一展示室の更新準備が整ってきました。私の今年の新作、四点と
小林氏の新作が入る予定です。
また、イラストレーター、ミセス小林のホームページも準備中です。
乞う御期待!

http://www.d2.dion.ne.jp/~shiroh/

 

熱い坂崎・鴨居

 投稿者:hideメール  投稿日:2000年 5月 6日(土)02時25分35秒
  ★てつろうさん
リゾートいいですねえ・・イタリアいかれたり、リゾートされたり・・
私なんか、私なんか・・はっ、ひがんでしまいました、すみません!
てつろうさんのイタリア料理のご評判はいかがでしたか?
>私と同じラテン系の快楽主義と勝手にイメージしてしまいました
それがですねえ、イタリア好きのくせにペシミストなんですよお・・とほほ。
でもイタリアは世界で一番好きな国。私が日本画を描いてるのもフレスコ画に
似てるからというのがあります。あとイタリアの自動車が大好きです。

>私は、現在和紙に描いてますが、制作のルーツは、
>日本画、東洋絵画より、圧倒的に、西洋美術です。
なるほど。そうですよね。てつろうさんがイタリア好きということを知ってすごく
てつろうさんの絵がすぅっと理解できるような気がします。
私は素人で自分の作品なんていうのもお恥ずかしいのですが、
実は私も同じです。和紙に岩絵具ですが、陰影をつけた完全に西洋画法で
描いています。理由は元々西洋画の方に愛着があるからです。しかし画材的には
日本画材の方が自分の肌にあってる感じがする。これは水を使用して、渇きが
早いからでしょう。油彩ではサラリーマン稼業だと毎日描けないと思います。
でも日本画は一日一色くらいですけどね・・

★長谷川さん
鴨居玲のお弟子さんのHP見ました!ありがとうございます。
なるほど雰囲気あります。ところで長谷川さんは鴨居玲と坂崎乙郎
はどう思われますか?
>神経より精神をやられたような気持ちになります。
え、面白くないところが多いということでしょうか。
よくネットサーフィンされるのですか?私は最近時間もないので
mariさんのとことか、決まったとこを一回りしてbbs見て、
終わりってのがほとんどです。
今日は休みでしたので日本画の創画会関係の方のhpはないものかと
サーフィンしておりました。一個見つけました。やったー。

 

またまた訂正

 投稿者:長谷川メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)22時57分3秒
  鴨井怜でなく鴨居玲でしたね。  

訂正

 投稿者:長谷川メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)22時52分54秒
  下記のリンク、ペースト間違いをしました。すみません。

http://www.d1.dion.ne.jp/~jmasato_/

 

サーフィン酔い

 投稿者:長谷川メール  投稿日:2000年 5月 3日(水)22時49分58秒
  hideさん 仕事の書類を作る時や、ホームページを作っている時と、インターネットでは
気持ちの悪くなり方が少し違います。後者は、現実と非現実の中間にいるような、
何もしないで妄想の中にいたような、神経より精神をやられたような気持ちになります。
良質の慣れたBBSではそうはなりませんが。
ところで、坂崎乙郎や鴨井怜に興味がおありのようですね、鴨井怜の直弟子さんの
ホームページを先月みつけました。よろしかったら見てみて下さい。


http://http://www.d1.dion.ne.jp/~jmasato_/

 

イタリアの味 番外編

 投稿者:てつろうメール  投稿日:2000年 5月 3日(水)01時04分54秒
  明日から数日間、友人たち家族と ほんのささやかなリゾートに行ってきます。
そこで私は、身の程知らずにも にわかイタリアンシェフになります。
向こうで食べた牛すじ肉の煮込み、チーズ味のパスタなどを
総勢12名に振る舞うつもりです。
どうなる事やら。
惨澹たる結果になったとしても
食後は、フィレンツェ土産のサラミと臭みの強いチーズで
ワインに沈むつもりなので覚えてない事でしょう。

hideさんは、イタリア好きという先入観があったので
私と同じラテン系の快楽主義(食好き、酒好き、その他好き)と、
勝手にイメージしてしまいました。失礼しました。
日本人の、オープンさ、いいかげんさは、
私自身にも思い当たってしまいます。
私は、現在和紙に描いてますが、制作のルーツは、
日本画、東洋絵画より、圧倒的に、西洋美術です。
(少なくとも意識的には)

それにしても、朝は豆腐の味噌汁とオムレツ、昼はスパゲッティ、
夜は酢豚をサラダとともに食す、なんてのは
我が国だけかもしれませんね。

 

ナポリを見て死ね

 投稿者:hideメール  投稿日:2000年 5月 2日(火)20時29分7秒
  イタリアにマックを作っても客がこないそうです。ミラノにマックがありましたが
入らなかったからわからないけど。私は食いしん坊ではないです。
むしろ食には金かけず無頓着です。しかしそんな私でもうまいものはうまいと
ちゃんと感じます。イタリアはまいりました。なんじゃこりゃ!なんでこんなに
うまいんじゃ!みたいな・・。美の国ですねえ。いったいなんなのでしょうか・・
>思うに彼の国は、自分たちの食文化に絶対の自信と愛着を
>持っているのでは ないでしょうか。
そうだと思います。それにくらべて日本はオープンすぎる。
考えが無さ過ぎですよねえ・・。だから日本はいつまでたっても本物になれない。
食にかぎらずなんだってそうだと思います。
その混沌から何か新しいものが出てくるのかもしれませんが・・。
だとしたらそれが伝統を立ち切った21世紀の新文化とも言えるもので
あって欲しいと考えています。

>ネットサーフィンをしていると気持ち悪くなることがあります。
長谷川さん、その症状って喉がこう、なんかはれてるような、おぇって感じですか?
私モニターの前に座るとよくそうなりまして、私だけおかしいのかなあ、それとも
モニターとは関係無いのかなあと不信に思っているのです。
 

ノングルメ

 投稿者:長谷川メール  投稿日:2000年 5月 2日(火)00時28分2秒
  嫌々ながらコンビニ等を利用してる人は結構いるのでしょうね。
私は平気な方ですが、毛嫌いしながらコンピューターを使っている人種には
入るかもしれません。ネットサーフィンをしていると気持ち悪くなることがあります。
ゴールデンウィーク前半は遊んでいたので、後半は絵を描こうと思っています。
宮城県美術館で東北の作家達とか言う展覧会を見ましたが、松本俊介だけが
飛び抜けていました。色調の艶っぽさが違いました。

http://www.d2.dion.ne.jp/~shiroh/

 

レンタル掲示板
/12