teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:36/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

溶接のこと2

 投稿者:サイトウメール  投稿日:2001年 7月26日(木)01時37分50秒
  通報
  はらさん、こんにちは
大変にていねいなアドバイス、ありがとうございます。

>処で、半田付けをしているとの話ですが、ロウ付けの間違いではないのでしょうか?
そうですね。ロウ付けの方が正しいのでしょうか。一応銅管専用の材料で、スズ40%のものです。こちらでは溶接も半田もロウ付けも同じ単語(soudure)になってしまいます。

>もし本当に半田付けなら耐圧性は薄いので、ロウ付けに変更しましょう!
このへんが問題かもしれません。
今度またはずれてしまうようならば、材料を硬ロウのものに変えようと思います。

>*磨き道具はステンレス流し台を磨く「細かい目」をしたのが良いです。
ここも間違ってました。
金属用と書かれた、かなり「目の粗い」タイプを使ってました。

>*現在ではロウ付け用ペ-ストに酸性分混入の磨き不要のがあります。
>*銅管用アダプタ-は、直・曲・その他諸々が有りますので修復部にあわせて選んでください。
これにいたっては、専用のアダプターではなく同質のパイプです(^_^;)

>(1)パイプ切断側と修復補修材側の「ロウ付け部の磨き」は必ず丁寧に行ってください。
かなり念を入れたつもりだったのですが、専門家から見たら不十分だったかもしれません。
特に目の粗いペーパーを使ったので。
あとの手順は、手持ちの案内書と同じです。

>ただ、この時気をつけて戴くのは一応流れ込んでも銀ロウを一周まわしてください。
これが要かもしれませんね!
ぐりぐりと動かしはしてましたが、一周まではしませんでした。

>と、この程度ですが・・・もう修繕には、あまり挑戦したくないですよね~?
もう、したくないのですが、あと一週間ぐらいしたらまた壊れそうな気がします。
そのときは、はらさんのアドバイスを参考にさせてもらいます。
絵と関係のない話題で、みなさんゴメン!
(でも、本当は関係なくないんだよね。生活のすべてが絵に関わってくるのだから)
 
 
》記事一覧表示

新着順:36/100 《前のページ | 次のページ》
/100