teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:2/123 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

薔薇の絵

 投稿者:サイトウヤスヒロ  投稿日:2021年 6月 6日(日)01時48分11秒
  通報
  佐橋千恵子様、
回答が大変遅くなりましたことをお詫びいたします。
しばらく集中して制作に当たる必要がありましたので、アトリエにこもっておりました。
アトリエはまだインターネット環境が整っておりませんので、掲示板に回答することができず失礼いたしました。申し訳ございませんでした。
さてご質問のインクジェット用紙ですが専用紙ですので見た目の発色はとてもいいです。
ただ複製ということですとまさしく印刷っぽくなります。
本当は水彩画用紙に印刷したほうがそれらしくなってよいのですが、色合わせが難しいのです。
以前は遜色のないほどに再現できました。私の使用している水彩画用紙はアルシュといいまして、手漉きに近い性質のものです。そのためか、製造ロットによって性質が変わってしまい。以前のプリンターの設定は使えませんでした。それから最近のインクの性質も以前とは違ってきているように思われます。具体的に申しますと色がきつく出すぎて使い物にならないほどです。

それから額装(絵を額に入れること)のほうを私の方で発注することもできます。
それから「エオリア」の絵をお気に召していただいたとのこと大変嬉しく思います。
わたしも想い入れのある作品ですのであと何点か描きなおしてみようかと思います。
これからもご覧いただきたいと思います。
絵は複製になると別物のようになります。
それは生きているからです。
奇妙に聞こえるかもしれませんが。最近つくづくそう思えてなりません。
出来のよい絵もそうでない絵も生きていて同じように語りかけてくれます。それが見てくれる人にも感じられるのだと思います。
機会がありましたらぜひお手元に置いていただきたいと思います。
しかし実際にはお値段と飾る場所のことが気にかかるのかと思います。
価格のほうはご相談していただきたいと思います。
できるだけご希望にそいたいと思います。
また展示していたいものでお貸しできるものもあります。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/123 《前のページ | 次のページ》
/123