teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:49/112 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:  投稿日:2012年 5月 9日(水)12時31分45秒
  通報 返信・引用
  記事より引用

「匿名での提供を受けて生まれ育った子供たちは自分の出自がわからず、苦しんでいる。
 だから、親が誰か、なぜ育てられないのかがわからないままとなる『ゆりかご』の匿名には反対です」。

「誰から生まれたかではなく誰に育てられたかが重要と社会が理解し、
 養子を特別視しなくなった時に、匿名性と出自の問題はなくなるのではないでしょうか」

---------------------------

政治的な問題と認識された以上、Yes/Noの決着が必然とされてしまうことは理解できるが、
本質的には賛成とか反対で語れない問題だろう。
更に言えば、「誰から生まれたか」でも「誰に育てられたか」でもなく、
「どう育ったか=どんな人間に育ったか」こそが、その時のその人の評価であることは間違いない。

人にはそれぞれの事情がある。そして多面的な権利や義務を持っている。
それを断片で語るには重過ぎる問題だと思うので、
曖昧であれば曖昧のまま、無理に結論を出さずに置いておくのもまた一つの方法ではないかと思うのだが。
 
 
》記事一覧表示

新着順:49/112 《前のページ | 次のページ》
/112