teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:52/112 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:  投稿日:2012年 4月11日(水)14時09分20秒
  通報 返信・引用
  名前を検索したって誰も見つかりやしない
大切だった人たちはみなもうどこかへ行ってしまった

俺はここにいるよ
今でもここにいるよ

そう思いながら
いつの間にか離れてしまったのは自分であることに気づく

みんな俺の傍にいてくれたのに
いつも俺から離れてしまった
幸せだったのに
その幸せがなぜか怖かった

二人が一人より淋しいと感じていた
そしてそれは錯覚だろうとわかっていたが
その時はもう我慢ができなかった

与える気持ちと受け入れる気持ちのバランスがきっと自分の中では崩れていた
アンバランスさが不安の源だった
なにもかもがよくわからなくて
どうしていいのかもよくわからなくて
時間の経過につれば不安に不安が募るだけだった

今は少し違って
気持ちがとても落ち着いているのは
相手が君だからなのか重ねた年齢のせいなのか
それとも自分の中で何かが変わったのかはよくわからないが
どうだからどうだとうまく説明はできないがきっとバランスが取れているのだろう

今だったら
今までの人たちとでもまたうまくやれるのだろうかとか
意味の無いことを少し考えてみる気持ちの余裕も少しは出てきた

でもやっぱり
心の片隅では破滅的な自虐の黒い渦が存在している
それは自分でよくわかっている
以前よりずいぶんと小さくはなったけれど
でもなくなったりはしていなくてしっかりと存在している

アスノハメツヲスコシデモサキオクリスルタメニ
キョウハトニカクタノシクスゴソウ

ひたすら何かから逃げ回っているだけの人生なのかもしれない
 
 
》記事一覧表示

新着順:52/112 《前のページ | 次のページ》
/112