• [0]
  • JANPS予備校(コース攻略Q&A)

  • 投稿者:管理人
 
JANPSコースのテクニック解説や皆さんの疑問にお答えします。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [24]
  • JANPSコース その1

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)10時42分55秒
 
JANPSコースを順にご紹介していきます。
まずは「プラクティカル」です。
「ガンを抜いて、狙って撃つ」というシューティングの基本技術が要求されます。
右手のみ、左手のみといったコースもあります。

  • [23]
  • JANPSコース その2

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)10時40分6秒
 
JANPSの2ステージ目「バリケイド」です。
遮蔽物の陰より、ターゲットへ6連射を撃ち込みます。
オープンクラスはバリケイドにガンを押し当てて、撃つことが出来ます。

  • [22]
  • JANPSコース その3

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)10時38分2秒
 
JANPSの3ステージ目 「ムーヴィング・ターゲット」です。
読んで字の如く「移動する」ターゲットを撃ちます。
ターゲットの移動距離を見越したリードをとる必要があります。

  • [21]
  • JANPSコース その4

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 9月 8日(火)10時35分55秒
 
JANPSの4ステージ目 「フォーリング・プレイト」です。

8cmのプレイトをノックダウン(倒す)します。

  • [20]
  • 地味ですが

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時58分18秒
 
「射撃」は弾を的に命中させる競技です。

ガンを万力などで固定して撃ったら、ほぼ同じところに命中するでしょう。

しかしガンを撃つのはあくまでも人間であり、機械ではありません。

人の手の中から発射された弾が、正確に的に命中する。

これこそが「射撃」の真髄であり、難しさであり、面白さであります。

ガンを体の一部にするためのグリップは、射撃の基本中の基本です。

常に同じ様に、同じところを、同じ力でグリップが出来るように
しっかり練習しましょう。

次は「狙って当てる」についてお話したいと思います。

  • [19]
  • 反対側から

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時48分57秒
 
見ると、こうなってますね。

見るからにガシッとしていて、ゆるぎないグリッピングではありませんか!

しかしながらグリップの力はそれほど強くなく、「添える」感じで。

グリップの力が強いと肩までの筋肉が硬直し、ターゲットを連続的に
捉える動作がギクシャクしてしまいます。

「恋人の手を握るように・・・」と表現する方もいます。

  • [18]
  • 下から見ると

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時44分26秒
 
こんな具合。

トリガーフィンガーは常に独立していて、繊細な動きが必要です。

  • [17]
  • トリガーは?

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時43分13秒
 
右手人差し指の先端と第一関節の間で引きます。

微妙な位置ですが、何度も練習して確実にこの部分でトリガーを引けるように
しましょう。

  • [16]
  • 左手の行方

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時41分46秒
 
右手に隙間無く被せたら、親指はフレームのスライドストップの辺りに
ビシッと付けましょう。

こちらもスライドに触れないようにして下さい。

  • [15]
  • 左手を被せる

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時39分52秒
 
左手は親指以外の4本を全て右手に被せます。

トリガーガードの下にビシッと押し付けます。

  • [14]
  • 右手親指は

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時37分57秒
 
サムセフティの上に置きます。
このときにワイドセフティの有り難さを初めて知ることになるでしょう。

但しスライドに親指が触れて、作動を妨げないように注意しましょう。

セフティやフレームにサムガードと呼ばれる板を取り付けている方も
いらっしゃいますね。

  • [13]
  • まずは右手

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時34分52秒
 
右利きの方を対象に画像を作成しております。

右手はとにかくガンの上のほうを握ってください。

ガバメントモデルなら、グリップセフティの一番上に親指と人差し指の
間の肉が食い込むくらい押し付けます。

但し、グリップの力は程よく抜きましょう。
強すぎるグリッピングはガンの自由とフォームの自由を奪います。

  • [12]
  • 一撃必中に向けて

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 5月31日(日)22時31分6秒
 
先週の「BB弾を選ぼう」は、皆さん実践していただけましたか?

自分のガンのグルーピングは変わりましたか?

今回は「一撃必中に向けて」と題して、ガンの基本的なグリップを
紹介します。

グリップはガンとシューターとの唯一の接点で、握り方如何では
グルーピングにも影響を及ぼします。

しっかりとグリッピングの基礎を覚えましょう。

  • [11]
  • 基礎講座も開設です。

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2009年 5月25日(月)23時46分8秒
 
5月24日の練習会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

練習を行っている中で「教本的なものはありませんか?」とのご質問が
ありました。

確かに文章化されたものはありませんが、せめてもの参考にこのスレッドを
使用して、基礎講座的な内容を紹介していこうと考えております。

初回となる今回は

「まずはガンから」です。

どんなシューティングマッチでも共通しているのは
「狙って当てる」という事です。

ゆえにガンは「狙った所に当てられる」性能が無ければなりません。

競技によって「当てたい所」の大きさ、つまり的の大きさは変化しますが・・。

競技がAPSカップであれば、10mで3cm命中精度が必要ですし
ジャパンスティールチャレンジでは8mで8cmの精度はいるでしょう。

ではJANPSでは?

JANPSの最長競技距離は8mです。ターゲットの10点リングは8cmです。

よって「8m8cm」のグルーピングがあればよいのか?

残念ながら、そうではありません。

競技の中には「フォーリングプレイト」というものがあり、
直径8cmの円形ターゲットを「ぶっ倒す」必要があります。

そのためにはプレイトのふちをかすったくらいでは無理で
ど真ん中を正確に射抜く必要があります。

そのために求めるグルーピングとは・・・

「7m4cm」です。

このグルーピングを出せなければ、JANPS競技で高得点を記録するには
かなりの幸運が必要となるのではないでしょうか?

現在市販されているエアガンの中には、8mで6cmくらいの精度を
持ったものもあります。

またカスタムパーツ等に交換する等でかなりの命中精度を出すことも
可能です。

しかしながら一番簡単な命中精度向上の方法は自分のガンに
最適なBB弾を選ぶことだと考えます。

メーカーの違いによる僅かな径の差、表面の仕上げ、重さ、材質・・。
一口に「6mmBB弾」といっても全て個体差があります。

違うBB弾を使うことで簡単にグルーピングが1cm小さくなることも
あります。

様々なBB弾をテストしていただき、ガンとのベストな組み合わせを
見つけてください。

そのときはマガジンに入れるガスの量や気温等も気にしてください。

これからの夏場とJANPS本戦の11月とでは、ガスの気化に与える
影響は少なくありません。

「自分のガンは自分で管理できる」選手がやはり高記録を出せると
信じています。

次回は「一撃必中に向けて」のお話をしたいと思います。

つづく

  • [10]
  • JANPSの伝統

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 2月14日(土)08時07分19秒
 
JANPSに参戦されている方の多くは4、5mを近距離、
6m以降を遠距離と区分しているようです。


プラクティカルの場合は7m以降を全てプローン(伏せ射)で撃つ選手が
多いのは、制限時間が長く且つ命中精度の向上を狙っているためです。

例えば7mは5秒2発から始まりますが
トップシューターはターゲットが見えてからプローンに入り
初弾を放つまで3秒ほどでこなしています。

残りの2秒で2発目を撃ちます。


もちろんスタンディングで撃っても構いませんが、
Xリングにこだわる選手はあらゆるテクニックを駆使しているのです。

しかしながら、ただ闇雲に伏せて撃てば当たる訳ではなく
距離毎の着弾の特性を把握した上で決めた狙点を
確実に捉えるという目的のために「地球の力を少し借りている」
そんなところではないでしょうか。

  • [9]
  • プラクティカル

  • 投稿者:dotman
  • 投稿日:2009年 2月13日(金)23時54分12秒
 
とにかく!慌てました・・・。(苦笑)
ウィークハンドなど、射撃するだけでイッパイイッパイです。

初参加の私が言うのもなんですが、後々8mレベルになると
4mの感覚が残り「早く撃ってしまう癖」の様なモノが
残ります。次回はこの辺を落着いて撃てるよう努力します。

正直知らなかったのですが、7mになると皆プローンに
なりますが、これも「JANPS」では御約束なのでしょうか?
正直「難しく」感じますし、最近「素早く動けません。」(歳のせい?w)ケガをしそうなので怖いのですが・・・。

※ムーバーのご回答ありがとうございました。

  • [8]
  • 真のムーヴァー対策

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 2月13日(金)22時57分58秒
 
上に記しました「スティックシフト」ですが、
実使用にあたってはガンの弾速を一定に保つ必要があります。

前述しましたように、ムーヴァーを移動するターゲットです。

狙いはピッタリと出来ても、弾速が予測より速かったり
遅かったりしては、着弾が変わってしまいます。


ガンのコンディションを一定に保つノウハウが必要となります。

これこそが真のムーヴァー対策と言えます。

  • [7]
  • ムーヴァー対策

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2009年 2月13日(金)22時49分33秒
 
>dotmanさん

「スティックシフト」タイプのマウントはムーヴァー対策としては
もちろん効果あります。

移動するターゲットのリード分、あらかじめダットサイトを
横にずらしておく機構になっています。

入手が難しいですが…

  • [6]
  • ムーヴィングターゲット

  • 投稿者:dotman
  • 投稿日:2009年 2月13日(金)22時15分22秒
 
管理人さん>>
ムーヴィングターゲットにおいての「スティックシフト」は
実際、良いのですか?使った事が無いので、悩んでます。
08の初参加では、見事にwターゲットに「横線を弾で描きましたw」
うーーーん・・・難しいよーー!これw

  • [5]
  • JANPSコース その2

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2009年 2月 8日(日)23時10分41秒
  • 編集済
 
STAGE 2 「バリケイドイベント」

選手の前に立ちはだかるバリケイドの左右より、6連射を撃ち込みます。

「バルンッ!」と回り、出現するターゲット。

そのXリング目掛けて、ダットを固定。

「ガン!ガン!ガン!ガン!ガン!ガン!」

息付く間もなくガンを連射します。

距離により制限時間は変化しますので、連射の間隔を微妙に変えて
より高い精度での射撃が必要になります。

トップシューターたちは「シュラウド」と呼ばれるスリーブ状のパーツを
装着し、バリケイドにガンをガシッと固定して、Xリングをピンポイント
しています。
そのフォームが最もJANPSらしさを表現しています。

もちろんノーマルガンで高得点を挙げている選手もいらっしゃいます。

実戦さながらの遮蔽物越しの射撃。

あなたを待ち受けるのは、果たして・・・。

  • [4]
  • JANPSコース その4

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2009年 2月 8日(日)22時57分7秒
 
STAGE 4 「フォーリングプレイトイベント」

直径8cmのプレイトを撃ち倒す競技です。

きれいに並んだターゲット、6枚。

微動だにせず静かに待ち受けるその姿は、遥か彼方に連なる星の様です。

制限弾数は6発。1枚を1発で撃ち倒す。

「一撃必中」という言葉はこの競技のためにある。
そう言っても過言では無いでしょう。

ヒットorミスが瞬間に判明する。
選手の精神力の強さを試されます。

48枚クリーンを目指して「ど真ん中を撃つ!」しかありません。

  • [3]
  • JANPSコース その1

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2009年 2月 8日(日)22時44分29秒
  • 編集済
 
STAGE 1 「プラクティカルイベント」

「実戦的」な意味を持つ、ベーシックなスタイルの競技です。

JANPSの中では最速となる「4m2秒2発」のドロウ&シュートから
スナイピング感覚の「8m8秒6発」まで変化に富むコース。

その中には利き手と逆の手だけで撃つ「ウィークハンドオンリー」や
利き手のみでガンを支える「ストロングハンドオンリー」など
選手を「これでもか!」と苦しめるトリックも・・・。

刻々と変化する距離、制限時間、弾数。

ホルスタからのドロウ、狙い方、シューティングのスピード
ガンの持ち替え、立って撃つか、伏せて撃つのか・・・

シューターはどう闘うのか!?

答えはあなたの中にある!

  • [2]
  • JANPSコース その3

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2009年 2月 8日(日)22時02分2秒
 
STAGE 3 「ムーヴィングターゲットイベント」

その名の通り移動するターゲットを撃つ競技です。
JANPSの中では最も難しい、「最強の敵」です。

ターゲットは幅3mの距離を3.5秒掛けて走ります。(秒速85cm)


これを通常の静止しているターゲットと同様に、Xリングを照準して
撃ってもBB弾がターゲットに到達するまでの間に移動してしまいます。

つまり「リード(狙い越し)」が必要なのです。

例を挙げますと
・自分のガンの弾速は70m/s
・ターゲットまでの距離は5m
の場合、ガンから発射されたBB弾がターゲットに届くのに
5m÷70m/s=0.07秒かかります。
その間にターゲットは85cm/s×0.07秒=6.1cm移動します。
ということは、実際にはXリングの6.1cm先を照準する必要が
あるということです。

トップシューターはこれを簡便にするため、ダットサイトのダットを
各距離のリードに合わせて、自動的にずらせるタイプのものを使用したり
ダットサイトが載るマウントをやはり瞬時にスライドできる仕様に
したりと試行錯誤を繰り返しております。

もちろん、ノーマルダットできっちりとリードをとり、高得点を記録する
選手もいらっしゃいます。

さあ、あなたはどう闘う?

  • [1]
  • JANPS公式ターゲット製作開始

  • 投稿者:管理人メール
  • 投稿日:2009年 2月 8日(日)18時56分11秒
 
春間近とは言え、まだまだ寒い日が続いております。

さて、各地のマッチ主催者の方々よりJANPSペーパーターゲットの
発注を頂きまして製作を開始いたします。

つきましては、個人単位での発注も受け付けたいと思います。

Xリングはグレー色、複写式で1冊は50セットです。
価格は1冊、4000円です。
御入り用の方は管理人まで、メールにてお申し付けください。

受付締め切りは2月11日、24時までとさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。