スレッド一覧

  1. 国内シューティングイベント情報(490)
  2. JANPSカスタムガン情報BOX(269)
  3. JANPS委員会主催イベント情報(141)
  4. 徒然便り2(739)
  5. JANPS予備校(コース攻略Q&A)(66)
  6. 徒然便り(1095)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/662 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

JANPSのパワーチェック手順を見直します

 投稿者:JANPS競技委員長メール  投稿日:2018年10月14日(日)18時09分56秒
  通報
  JANPS出場選手の皆様にお知らせします。

JANPS 2018より、出場選手の使用ガンのパワーチェック手順を見直します。
これは公式ルールの規定(0.8J以下)を変更するものではなく、規定への適合性チェックをより厳格にしながら、大会運営の効率性を維持することを狙いとしたものです。
新しい手順は次の通りです。


Step 1. マガジンの確認
1) 選手は、試合で使う全てのマガジンをガンチェック担当者に提示してください。
2) ガンチェック担当者は、それらが同じ装弾数、形状、デザインであること(公式ルール 9.1項への合致)を確認したうえで、その中からどれか1つを任意に選びパワーチェック用マガジンとして指定します。

Step 2-1. ASGK簡易弾速測定器によるパワーチェック
1) 出場選手は、ガンチェック時に指定されたマガジンに自分が試合で使うBB弾を装填し、ASGK簡易弾速測定器によるパワーチェックを受けます。
2) 測定用紙4枚目を貫通しなければ(約0.7Jに相当)、この時点でパワーチェックは合格とします。
3) 測定用紙4枚目を貫通した場合は、さらにクロノグラフによる弾速チェックを行います。

Step 2-2. クロノグラフによる弾速チェック
1) クロノグラフによる弾速チェックは、JANPS委員会が準備した指定BB弾(東京マルイ製 ベアリング研磨BB弾0.2g)を使います。
2) 出場選手は、ガンチェック時に指定されたパワーチェック用マガジンに指定BB弾を装填し、 クロノグラフによる弾速チェックを受けます。
3) 弾速測定の結果が90m/s未満(=0.2g BB弾で0.8J以下に相当)であれば、パワーチェック合格とします。


出場選手の皆様は、上記手順を事前に十分ご確認いただき、スムーズな大会運営へのご協力をお願いいたします。


不明点やご質問がありましたら、この記事のメールアイコンをクリックして、貴方のメールアドレスとお名前を添えてお問い合わせください。
回答は、直接メールでの返信、またはJANPS掲示板にてお知らせします(質問者のお名前は出しません)。


※ ジュニアコース用のガン(0.135J以下)については、クロノグラフを使った従来のチェック手順に変更ありません

 
》記事一覧表示

新着順:5/662 《前のページ | 次のページ》
/662