スレッド一覧

  1. 国内シューティングイベント情報(504)
  2. JANPS委員会主催イベント情報(153)
  3. JANPSカスタムガン情報BOX(269)
  4. 徒然便り2(582)
  5. JANPS予備校(コース攻略Q&A)(65)
  6. 徒然便り(1095)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:109/688 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

JANPS 2015年ルール改訂の趣旨

 投稿者:競技委員長  投稿日:2015年10月21日(水)22時03分11秒
  通報
  JANPS Official Web Site の更新不具合のため、今年度の改訂ルールをWeb上で
ご覧いただくことができず、ご不便をおかけして申し訳ございません。
今年エントリーいただいた皆さんあてに、主催者よりメールにてルール資料をお送り
させていただきました。

大会直前のお知らせとなったことをお詫びいたしますとともに、今回のルール改訂の
背景や趣旨を補足いたします。


■今回の改訂の背景

今年、Japan Steel Challengeが米国SCSAの最新規定をもとに、全面的にルール
改正を実施されました。
この流れを受けて、JANPSでも米国NRAのルールをベースにした見直しに着手しました
が、主に時間的な問題から、今年度の全面改訂実施は困難と判断しました。

ただし、JSCでも改訂の最大のポイントとなった「安全なガンの取り扱い」に関する
規定については最優先で反映させるべきと考え、今回の改訂を実施するものです。

NRAルールをベースにした全面改訂版は、2016年の正式リリースに向けて見直し作業を
進めてまいります。


■2015年JANPSルール改訂のポイント

1) ホルスターの条件を「安全確保」の面に絞ることで選択肢を増やし、
  同時に安全確保の責任が競技者自身にあることをより明確にした。

3) フライング行為に対する減点措置の適用をより厳格にした。

2) ペナルティの区分を従来よりも簡素化した。基本的な区分は以下の通り。
 ・スポーツ競技の大前提となる「安全性確保」や「参加装備規定」に
  反する行為は「失格」(いわゆるレッドカード相当)
 ・ただちに危険状態とはいえないが看過できない「安全義務違反」は警告、
  かつ2回累積で失格(いわゆるイエローカード相当)
 ・比較的危険性は低いが、安全なスポーツマナーという観点で改善が必要な
  行為は注意・指導

 ※ 従来あった「ステージDQ」の措置は、位置づけが中途半端なため廃止


参加者の皆様のご理解をよろしくお願いいたします。


JANPS委員会 高嶋秀松
 
》記事一覧表示

新着順:109/688 《前のページ | 次のページ》
/688