teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:52/98 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

業務連絡

 投稿者:本柳  投稿日:2006年10月16日(月)00時45分16秒
  通報
  11月3日に長野県松本市でライブを演るGO-GOバンドの業務連絡です。
メンバーの皆さん、偉そうなこと書いてすみません。怒らずに読んでください。

(1)
演奏スタートの仕方は、私がSE用のサンプル・ネタでCD-Rを作ります。
次回練習からCDJを持ち込みます。
(SE)---(ドラムのみ4小節)---(Pファンクのホーン・リフ)で行きましょう。

(2)
Pファンクの歌は、2回繰り返しにしましょう。

(3)
Don't Mean A ThingのBメロ部分は、オルガンだと厚ぼったくなるので、ピアノにしませんか?

(4)
Don't Mean A Thingの最後のCm7からSex MachineのA7に行くのが唐突な感じがするんですが。
A7の前に転調をスムーズにするコードとか加えられないでしょうか?
この問題は、Sex MachineからHarlem Nocturneへの繋ぎでも、同様です。
ま、Sex MachineのキーをCにしてしまえば、解決するような気もしますが、それはボーカルが無理?
ここは、伊藤さんのコード感覚におまかせします。

(5)
You've Got A Friendのサビで、ホーンにオブリガードっぽく吹いてもらいましょう。サックスかな?

(6)接吻のイントロのシンセ、原曲に似ていていいんだけど、いかにもシンセな音が入ると安っぽくなるんだよね~。
全部エレピじゃダメかね?

(7)
接吻の最後のサビは、2回繰り返して盛り上げましょう。

(8)
接吻のエンディングで、歌なしのイントロのコード進行に戻るのは無し。サビから直接ブギーバックへ。

(9)
ブギーバックのイントロは、ピアノじゃなくてギターのカッティングで。

(10)
ブギーバックのピアノは、リフのリピートじゃなくていいですよ。原曲を離れてジャジーに弾いてください。

(11)
ブギーバックの2回のホーンソロの前の「サビ1」は、2回ともカットしましょう。曲が長かった。
構成変更です。

(12)
ブギーバックのBメロは、ドラムはハットの刻み程度にして、ここでクールダウンしましょう。

(13)
ラップ部分を一部残しましたが、入りが難しいので、無理して入れなくてもOK。
入れる場合は、次のメインボーカルとは違う人がラップ。女性ボーカルのラップでもOK。

(14)
ブギーバックからカメレオンへの繋ぎは、ドラムが抜けて、ホーンのみ4小節、ベース&ホーンで4小節。
ここは、異なる曲をミックスするDJ的な感覚で。

ホーン隊の皆さんのソロを聴いてると、実力十分なので、あとは曲さえ覚えてもらえれば、問題ありません。
特にPファンクのホーンのイントロは、きっちりやりましょう。
ボーカル陣とドラムには、問題ありません。
ベースの人は・・・皆さんに迷惑かけないようにもっと練習しておきます(笑)。
演奏が走る原因は、私に多々あります。ホントにすみません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:52/98 《前のページ | 次のページ》
/98