teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:39/1679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エアウェイブ号、VTEC作動灯

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2020年 7月 1日(水)23時00分20秒
  通報 返信・引用
  エアウェイブ号のエンジンL15AはVTECが搭載されています。VTECとは可変バルブタイミング・リフト機構のことで低回転時と高回転時で使用するカムを切り替えるという仕掛けです。昔のVTECはこの切り替え時がエンジン音やトルクの差ではっきり判ったそうですが、最近はあまり判らないとのこと。エアウェイブ号もいつ切り替わったのか判りません。その切り替わりを知らせるインジケータを自作する人が多いようなのでここの管理人も真似してみました。

ECUからVTECを制御する信号(+12V)が出ているそうで、そこにLEDを繋げれば完成ということになります。それだけでは芸がないので、ちょっと遊び心を加えてみました。

まず、ECUの信号線から直接LEDを点灯させる電力を貰うのではなく、点灯電力はイグニッション電源から、ECUからはそれをオンさせるだけの極小電流を貰います。なぜそんなことをするかというとECUになるべく負荷をかけたくないのと、もしECUが故障して交換でもしようものなら大金がかかってしまうためです。

高回転カムに切り替わった際はM34-8Lを使用しLEDを点滅させるようにしました。8Hzでけたたましく点滅します。夜間、車幅灯点灯時はLEDを減光するようにしました。これは下記リンクを参考にさせて頂きました。なかなかいいアイデアです。

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/310655/car/205513/405471/note.aspx

これらを実現するためにトランジスタでNAND回路を構成しています。

LEDはタコメーターのレンズの外側上半分に貼り付けました。(写真黄矢印) LEDが点灯するとレンズ全体が青く光るようになります。白矢印は当該回路です。実際に走行してみると2500回転あたりで点灯します。ただ、レンズが青くなるだけなので陽が差し込むような場面では視認しにくいです。点灯している様子を撮影したいのですが、運転しながらは危険なので止めました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:39/1679 《前のページ | 次のページ》
/1679