teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:30/1669 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

中華電解コンデンサの罠

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2020年 6月30日(火)17時55分4秒
  通報 返信・引用
  前回の記事でSレンジ警告装置を紹介しました。この装置を製作中に起きたトラブルをご紹介します。

組み上げる前段階にてブレッドボードで実験を繰り返していました。その際、タイマーは52秒で設定しているにも関わらず52秒を過ぎても待てど暮らせど一向にオンになりません。よくよく調べてみると時定数設定で使用している中華製電解コンデンサ(回路図赤丸)の漏れ電流が大きくていつまで経ってもフル充電されずオンにならなかったのが原因でした。日本製のものに変えると正常に動作しました。

この電解コンデンサ、某通販サイトより120個入り160円(送料込)!で購入したものでした。今まで使って問題は出ていませんでしたが、今回漏れ電流が大きいという欠点を発見してしまった次第です。写真は件のものと同じもので、メーカー名は「Chenxing」と記されております。聞いたことがありません。容量を調べてみたところ、こちらは問題ありませんでした。

安物にはそれなりの理由があるということです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/1669 《前のページ | 次のページ》
/1669