teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:44/1679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

XLR号、ブレーキパッドリコール!

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2020年 6月21日(日)11時25分10秒
  通報 返信・引用
  数か月前からXLR号を取り回すと前輪からキーキーと異音が鳴るようになってしまいました。実害はないので放っておいたのですが、最近はその音が大きくなってきたのでしっかり点検してみました。異音発生箇所は意外にもブレーキでした。軽く清掃してパッドを面取りでもしておけば直るだろうとパッドを外してやすりで面取りをしていますと異常を発見してしまいました。なんとパッドの摩擦材が剥離しかかっているではありませんか! (上写真) よく見ると剥離した部分の摩擦材が反っています。おそらくそれがディスクローターに擦れて異音が発生していたものと推測できます。

摩擦材の剥離は大変危険です。完全に剥離した場合ブレーキが効かなくなります。これはもう交換しかありません。

このブレーキパッドは純正品ではなくNTB製(多分台湾)です。(中写真) 安物ではありますが、そんなに悪い評判は聞いていないのでネットで調べてみますと、国土交通省サイトに辿り着きました。なんと今年2月にリコールが発表されています!

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003650.html

「防錆処理が不適切なため、雨水等の浸入により、摩擦材接着部に錆びが発生するものがある。そのため、摩擦材がバックプレートから剥離し、脱落して、ブレーキが効かなくなるおそれがある」そして、販売元で無料回収交換するとのこと。さっそく販売元である株式会社丸中洋行にメールで連絡すると二日後に対策品が届きました。(下写真) 問題のパッドは返送してくれとのこと。(返送用レターパックが同封されていた)  実際に事故が一件起きているそうです。

ここの管理人のリコール体験はこれで2度目になります。最初はミラージュ号で、発電機取付ボルトの締めが甘いというもので、割とどうでもいい案件でしたが、今回はブレーキなので命に係わるものです。完全に剥離した場合を想像するとぞっとします。

製品はいただけないものでしたが、株式会社丸中洋行の対応は大変良かったことを記しておきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:44/1679 《前のページ | 次のページ》
/1679