teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:59/1669 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コーン紙に木工用ボンド塗布で低音増大?

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2020年 4月21日(火)17時27分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  ネットで気になる記事を見つけました。

https://souzouno-yakata.com/audio/2010/03/28/2419/

スピーカーのコーン紙に木工用ボンドを塗布して重たくすると低音が良く出るようになるとか。私は詳しい理論は判らないので、理屈は当該記事をご覧頂くとして、さっそく実験してみました。ちょうどいいことにエアウェイブ号から外した純正スピーカーがあるのでそれを人身御供にします。

ムラなく塗るのは難しいです。(上写真) 塗る厚み等も関係あるのでしょうが、適当に塗りつけました。乾燥すると白みは見えて光沢が出ます。なんとなく高級感が出て来ました。(下写真)

さっそく周波数特性を計測してみました。エンクロージャーは例によって段ボール密閉箱です。下グラフをご覧あれ。無改造は100Hz以下がストンと落ち込んでいますが、木工用ボンド加工は70Hzまで伸びています。本当に低音が出ています。ちゃんとしたエンクロージャーに収めればもっと低音が出るはずです。これはすごい!

音楽を聴いてみてどうかというと、まず能率が甚だ悪くなった、すなわち音が小さくなったということです。結構ボリュームを回さないと聴けません。測定時の音が小さすぎてボリュームを上げざるを得なく下グラフも同ボリューム比較ではありません。肝心の音質ですが、もともと悪かったものが更に悪くなりました。ウーファーになり切れない安物フルレンジといった印象でしょうか。

当純正スピーカーが木工用ボンド加工でウーファーに変身できるなら後部スピーカーにこれを施そうかと目論んでいたのですが、どうも中途半端なのでやめておこうと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:59/1669 《前のページ | 次のページ》
/1669