teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:40/1642 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エアウェイブ号、オーディオ機器グレードアップ:その7

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2020年 3月30日(月)17時54分56秒
  通報 返信・引用
  エアウェイブ号に搭載したKFC-RS173の音質インプレッションです。まずは純正よりはるかに高品質です。例えるならFMラジオとAMラジオほどの差があると言っていいくらいです。ツイーターが付いているだけあって高音の伸び・艶やかさが素晴らしい。中音域もクリア感がよくボーカルが聞きやすいです。

懸案の低音ですが、確かに弱い感じは否めませんが、17cmドアスピーカーならこんなこんじゃないですかね。他のもっと高級なスピーカーと聞き比べてみたいです。

車載での周波数特性を計測してみました。こんなことをする人はあまりいないみたいですが、言葉での説明より説得力があるでしょう。

上グラフは左ドアスピーカー直近にマイクを設置し、当該スピーカーのみ音を出しています。車内反射波を抑制するためになるべく毛布で覆って計測しました。50Hzの整数倍で緑線が派手に出ていますが、これはノートPCに接続したACアダプターからのノイズなので無視して下さい。やはり段ボール箱より低音が良く出ています。90Hz辺りからすとんと落ちているのも同様です。中高音域ではごちゃごちゃ感が増していますが、これは仕方ないです。90~120Hzは良く出ているのに、それ以下は落ちてしまうので、「低音が出ない」と感じるのでしょう。弱いだけで出ていない訳ではないので、アンプ側のイコライザーで90Hz以下のレベルを上げると十分な低音が出るようになりました。ただ、輪郭のはっきりしない低音になってしまったのは残念です。

ついでに運転手のリスニングポイントでの周波数特性を計測してみました。マイクを運転手頭部辺りに設置し前後左右全てのスピーカーから音を出しています。毛布は無しです。車内は理想的なリスニングルームとはほど遠いので酷い結果が出ると思っていたところ、案外まともでした。一般的な部屋でやると定在波の影響が激しく出るものですが、車内はそうでもありません。

この値段でこの音質が楽しめるなら高コストパフォーマンス品と言えます。さらに改良を試みたいと考えています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/1642 《前のページ | 次のページ》
/1642