teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:5/1580 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

XLR号、ブレーキキャリパー固着!

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2019年12月16日(月)15時24分2秒
  通報 返信・引用
  XLR号の前ブレーキは片押し式のディスクブレーキです。ここの管理人がXLR号を中古で購入した間もなく、このブレーキキャリパーを整備した時、構造上、ピストンがある側とそれに対向するブラケットはスライドしないいけないと判断しました。ところが手で動かそうとしても全くスライドしません。その時は「おそらく人力で動くようなものではなくピストンの力ならばスライドするものなのだろう」と勝手に解釈していました。

先日、動画サイトでこの手の片押し式キャリパーのオーバーホールの様子を観ていたところ、手で簡単にスライドさせているではありませんか。しかも簡単にスポっと抜ける! どうも我がXLR号のキャリパーは固着しているとしか考えられません。10年以上も固着したまま走行し続けていたことになります。このままではいけません。さっそくオーバーホールすることにしました。

当該部品を分割するのにはかなり手こずりました。バーナーで炙ったりマイナスドライバーでこじったりしてようやく外れたのであります。(上写真)

固着の原因が判明しました。二つの部品を結合している2本のピンボルトの内1本が錆びまくっておりました。(下写真) これではスライドするはずがありません。交換する他ないので注文してあります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1580 《前のページ | 次のページ》
/1580