teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:5/1573 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カーナビ破壊

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2019年11月18日(月)20時24分10秒
  通報 返信・引用
  城巡りやツーリングで必需品となっているカーナビは友人から戴いたもので、大変重宝しております。先日、バイクからカーナビへ電源を供給する装置に不具合があったので修理をしていたところ、何の問題もないカーナビの方をぶっ壊してしまいました。(上写真)

本製品は5V仕様なのですが、誤って12Vを投入してしまいました。電源入力ポートは側面と背面の2系統あります。側面ポートに12Vを投入しそのポートは使い物にならなくってしまった次第です。背面のポートは無事でカーナビ自体は一応動作します。

その症状から側面ポートの部品が焼き切れただけと判断しました。分解してテスターを当てて点検してみると下写真赤丸の部品が怪しいです。これはおそらく形状からしてヒューズだと思われます。これの導通を調べてみると抵抗無限大でした。この部品をバイパスさせて5Vを投入すると問題なく動作しました。やはりこの部品はヒューズで過大電圧をかけたせいで溶断したと考えられます。

この辺の設計はさすがソニーと言わざるを得ません。安物だとこのような対策は取られておらず、過電圧をかけてしまった場合、メイン回路の破壊に至ります。そうなると修理は極めて困難になります。今回の場合はこのヒューズを交換すれば良いだけなので、簡単な作業で直せます。

とは云うものの、表面実装ヒューズを入手するのは困難なのであります。さてどうしたものか。

 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1573 《前のページ | 次のページ》
/1573