teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:23/1567 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ZZR号、ステアリングガタつき&ブレ解消

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2019年 8月23日(金)12時26分58秒
  通報 返信・引用
  8月15日の記事「ZZR号、ようやく走る!」でステアリングが「カクン」となる異常が直らないと書きましたが、再度修理を試みました。

ステアリングベアリング交換は値が張るので、まずはステムナットの締め増しをしてみます。前回はきっりち規定トルクで締め付けた訳ではないので、今回はしっかりトルク管理をします。とはいうもののステムナットを回すフックレンチにトルクレンチかける訳にはいきません。そんな訳で簡易的なステムナットを回すトルクレンチを拵えてみました。(写真) 手持ちのフックレンチに鉄棒を括りつけそれにバネ秤を取り付けてあります。原始的ですが案外正確かもしれません。

さて、当該ステムナットの規定トルクは2.0kgf・mです。さっそく写真の工具で締め増ししてみますと、すでに2.0kgf・m以上で締め付けてありました。ならばさらに締め増しをということで約3.0kgf・mにしてみました。ハンドルを左右に振ってみてもスムーズに動いているので問題なさそうです。

さて試験走行した結果、無事直っておりました。実はこの症状、2年ほど前から発生していたのですが、原因が判らず放置したままでした。ようやく直って一安心です。

更にZZR号のフロント足回りにはもう一つ問題を抱えていました。50km/hほどで手放し運転すると、ハンドルが左右に激しくブレ始めるというものです。これの原因はステムナットの緩みだと踏んでいたのですが、そうではありませんでした。今回、ステムナット締め増しをする前にFフォークOHとタイヤ交換をしました。すると直ってしまっていたのです。結局、どちらが原因なのかは判別できませんが、こちらも問題解消して良い気分です。

 
 
》記事一覧表示

新着順:23/1567 《前のページ | 次のページ》
/1567