teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:42/1567 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

XLR号、エアクリーナーコネクティングチューブ補修、 リアサスペンション組み上げ

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2019年 6月16日(日)10時53分26秒
  通報 返信・引用
  永かったXLR号の整備も佳境に入ってきました。

エアクリーナーボックスとキャブレターを繋ぐダクトのようなもの(エアクリーナーコネクティングチューブ)にひび割れが発生していたので補修しました。(上写真) 補修と言ってもただ接着剤で埋めておいただけです。 エアクリーナーコネクティングチューブに付随するバンド、ナット類がサビていたので、前者は錆取り後亜鉛メッキ、後者は交換しました。

スイングアームはバイク屋から帰ってきてベアリングが交換されています。ベアリングは¥626(2個必要)で妥当ですが、それのダストシールが¥907(2個必要)もするのは痛かったです。古いバイクはこういうのがあるので困ったものです。

さて、リア足回りの組み上げですが、散々苦労しました。(下写真) XLR号はモノショックなのでリンク機構が複雑で決められた順番通りに組み付けていかないと、完成させることが出来ません。当初、サービスマニュアルを見ないで適当に組み上げていったところ、ボルトが締められなかったり部品が取り付けられなかったりと散々でした。サービスマニュアルも判りずらかったりと苦労しました。 
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/1567 《前のページ | 次のページ》
/1567