teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:49/1567 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

XLR号、フロント足回り総括整備:その12

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2019年 5月24日(金)20時31分0秒
  通報 返信・引用
  ステアリングベアリングをオーバーホールして(上写真)それを組み込めば、今回の フロント足回り総括整備は終わったも同然です。この時、あることに気付いていましたが、見なかったことに・・・。

中写真はステアリングステムをフレームにはめ込んでベアリングをかませたところです。グリスだらけのところにボールがあります。

爪付きのナットを新規購入したフックレンチで程よく締め付ければ、難儀続きだったステアリング整備の完了です。(下写真) さて、ある程度締め付けてステアリングステムの動きを確認してみますと、なんと何か所かでカクンカクンと引っ掛かりがあります。これはベアリングレースに段付きが生じている症状です。先程、あることに気づいていたと申しましたが、実はアウターレースを清掃している時にそこに何か所か凹みがあるのを発見してしまいました。でも、今までハンドルを左右に振っても引っ掛かりなんてなかったのでこのくらいの凹みは問題ないものなのだろうと無視したのですが、引っ掛かりがなかったのは今まで爪付きナットがゆるゆるだったので、その現象が生じなかっただけらしいです。今回、正規に締め付けたのでその段付きが正体を現したという訳です。

このステアリングベアリングはとっても高価(二つで約¥4000!)なので交換せず再利用する予定でした。ですがこれでは交換しない訳には参りません。あれほど苦労したインナーレース着脱は全く無駄になってしましました。脱力感に襲われています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:49/1567 《前のページ | 次のページ》
/1567