teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:382/1580 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

電気銅メッキの実験

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2013年11月10日(日)22時26分29秒
  通報 返信・引用
  前回は亜鉛で巧くいったので今回は銅メッキに挑戦します。

実験に供するものは懐中時計の金具です。(写真1の右下) おそらく鉄にクロムメッキを施したものと思われます。表面が光沢を失っていたのでコンパウンドで磨いて下処理をします。

電解液はいつものNEOナイスを5倍に希釈したもの。銅は100円ショップで入手した銅製針金(φ1.2mm)を丸めたものです。(写真2右側) 3Vの電圧で約30分通電させました。電流値は0.2~0.1A程です。(写真1)

写真2はメッキを終了し水洗いしたものです。しっかりメッキがかかっていますが、光沢は全くありません。これをコンパウンドで研磨すると光沢のある綺麗な銅色に輝き始めました。(写真3)

銅は錆びやすいのでこのままだと多分すぐに酸化し光沢を失うと思います。色は綺麗ですが、手入れが大変そうです。様子を見てクリア塗装でもしましょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:382/1580 《前のページ | 次のページ》
/1580