teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


 投稿者:   投稿日:2015年11月13日(金)07時53分19秒
返信・引用
  仕事に命を賭けるもんじゃない
職業は人生における肩書きの一つであって
役割の一つにすぎない
そんなものにいちいち命を賭けていたら
命は幾らあっても足りやしない

戦場のように一瞬の気の緩みが死を招くような
そんな厳しい世界ではないはずなのに
まるで戦場で生き残るかの如く考える必要はない
誰も仕事で命をくれとは言わない

仕事を一生懸命にやることは大事だ
でもそれは何事にも全力で取り組む姿勢だ大事なのであって
仕事が特別なわけじゃない
だから心を病む程に思い詰める必要もない

同じ失敗は繰り返さないという反省の気持ち
よりよい仕事をしたいと思う向上心
更はに仕事を通じて社会に貢献したいと思うらしい素晴らしい考え方
いずれにしてもそんなレベルの話だから
命や心を引き換えにするもんじゃないんだよ
 
 

 投稿者:   投稿日:2015年11月13日(金)07時41分53秒
返信・引用
  プライドは誇るものじゃないと
約20年前に気づいた

これは今気づいた
プライドは賭けるものだ
「プライドに賭けて」
そして自分を鼓舞するために使うものだ

秘めたプライドは外に向けると
大概はロクなことにならない
それよりも内に向けて
自分の萎えた心を奮い立たせるための
起爆剤として使えばいい

いや、使い方はそれしかない
そこで自分の心を奮い立たせるだけのプライドがあれば
きっと自分の心は立ち上がる
何度でもどんな苦しい場面でも立ち上がる
 

 

 投稿者:   投稿日:2015年11月 6日(金)08時36分52秒
返信・引用 編集済
  マネージャーになると、個人はリソースの一つにしか見ていなくて、
目的はタスクと完遂と目標達成になる。
もちろん、個人のパフォーマンスを最大化する必要があるが、
リソースという観点では、それは会議室を以下に広く使うかとか
椅子とテーブルをどう配置したら効果的かとか、まあ暴論ではあるが、
感覚としてはそんな感じともいえる。

だから、好かれるとか嫌われるとか、ほとんど気にしていなくて、
気にしているのはパフォーマンスだけ。

だから、お互いに人だから色々と思うところはあるだろうけど、
偶然出あったあなたと私であーだこーだとあまり深く入り込まずに、
あきらめましょう、お互いに(笑)

だって、ここ、会社だしね。
会社は能力評価の成果主義なんだし、そもそも、お仕事ですから。お仕事。
 

 

 投稿者:   投稿日:2015年11月 6日(金)08時30分54秒
返信・引用 編集済
  NDの良いと思うところを列記してみる。

・見た目。前が眺めのバランス、全体的な低さ、少し曲線の入ったデザインとか。
・ボディの強度からくる安心さ。BNR32はねじれ、CT9Aは硬かったけど、NDはCT9Aに近い感じ。
 背中とお尻がそう感じている。細かくいえばサス取り付け部の強度とかも含めてなのだろうけど。

次は、意外とよいとこ。意外性で。
・意外と足りていると感じるエンジンパワー。自分の望む速度での高速巡航はできている。
・意外と踏ん張る足回り。東名、名神、山陽、伊勢湾岸、新名神、第二京阪、阪神高速では、
 高速巡航時のコーナリングや素早い車線変更で足回りに不安を感じたことがない。
 峠を全開とかジムカーナは未経験だけど、足がネックになるとしたらそこなのだろう。
 そうしない限りは、自分には充分すぎる足、と、タイヤ。CT9Aのへたっていた(へたりすぎていた)純正足とS.driveと
 比べれば、NDの純正足と純正ADVAN Sports V105は一段上の安定性がある。

まぁこの歳だと、それなりに、って走らせることもできるので、一概に車に不足があっても
気にならなかったりもするのだろうが、いずれにしても腕には見合っているか、お釣りがくる。
充分に楽しめている。
だから、今、このタイミングでNDを買って乗れてよかったなと、すごく思う。
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2015年10月 5日(月)11時46分9秒
返信・引用
  自分が何様かを知れば
先のことを願っても全く叶わないことを知り
そうであれば目先の一つ一つを確実に大切にすることを知る

世の中の理も知り
己の生き方も知ることになる

それが歳を取るってことなのだろう
 

 

 投稿者:   投稿日:2015年10月 5日(月)11時44分18秒
返信・引用
  ロードスターとハンチング

真夏は幌を閉めるにしても
春や秋の日差しも熱中症になるかと思うくらい強いので
わざわざ大須まで買いに行ってみる

いいのがあった
REDAのスーツ記事のハンチングで
意外と涼しい

問題は風で飛んでいってしまわないかどうかだが
磐田への帰りに被った感じでは意外と持ちこたえそうな気がする

被り方も置いておき方も教えてもらったので
あとは長く付き合えるといいな

ロードスターはそうこうしているうちに3ヶ月で7,000kmを走った
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2015年 9月 1日(火)17時34分53秒
返信・引用
  仕事でイヤなことがあっても
そう背負い込む必要はない
仕事を辞めちゃえば逃げられるんだから

人生でイヤなことがあった場合
そうはいかない
人生を辞めちゃうことはできないし、してはいけない
そういう場合は逃げるのではなく墓場まで持っていくと割り切るしかない
 

 

 投稿者:   投稿日:2015年 9月 1日(火)17時33分11秒
返信・引用
  NDロードスター

納車後1ヶ月で3,000km越え
今までより距離が伸びてる気がする

しかしいいわ、この車
加速が猛烈に鈍いけどそれは買う前から想像の範囲だし
速度リミッターにあたるまではスピードが乗っていく
場所によっては先に回転数リミッターにあたるというオチがあることもわかった
つまりはそういう車ではないんだってこともわかった

でもどこまで踏める感じってのは楽しい
その感じはCT9Aと同じ
何度も言うが加速は全然違うのだけど(笑)

屋根が空くのも思ったより楽しい
たかが屋根が空くだけ、されど屋根が空くって感じか
これからの秋や冬が楽しみでしょうがない

ボディ剛性の高さと思ったより踏ん張る足回りもいい
ATもいいとは言わないがふつーのATって感じでクセがなくて扱いやすい
スポーツモードにしたら完全にスポーツっぽくなるので
逆にこちらの気分がスポーツモードでない時は全くついていけないくらいだ

豪雨の中も走ったけど
幌は大丈夫だし思ったより音が静かだしADVAN Sportsは磐石だし
フロントガラスに塗ってもらった撥水剤は完璧だし
雨の日も快適なオープンカーだ

CT9Aから乗り換えて1ヶ月で
既に体はNDに馴染んでしまっていて
しかも大きな不満はない
ダウンサイジングとかトランクがどうとか
そういうことが全く気にならないのがこの車のすごいところだ

あ、海に行くチェアとパラソルがトランクに入らないのは
軽くショックを受けたのは事実だけど
現地で借りちゃってなんとかなったのでよしとする

うーん
いや、まじでいい買い物したって気がする
 

 投稿者:   投稿日:2015年 8月18日(火)13時29分31秒
返信・引用
  この夏休みはちょっと気持ちがすれ違っていた

疲れていることを理由に思いやる気持ちが足りなかったことを反省

次の土日は短いけどちゃんと思いやる気持ちを持って接しよう
 

 投稿者:   投稿日:2015年 8月18日(火)13時28分21秒
返信・引用
  ロードスターを乗り始めて約2,000km
総括としては思ったよりもいい

<よいと思う点>
 ・なんといっても運転そのものがラクとゆーかしやすい
 ・幌を閉めていると予想より静かだ
 ・足回りの硬さと柔らかさのバランスがいい
 ・かっこいいとは思っていたがかなりかっこいい
 ・内装がいい感じなので落ち着いて運転できる
 ・豪雨の中を走ったが安定している
 ・コーナリングスピードを意外と高く保てる
 ・床まで踏めばそこそこ加速するのは軽量のならではか
 ・空力がよいのか、140kmでも安定している

<いま一つに感じる点>
 ・幌を空けて両サイドの窓を開けると60kmくらいで風を巻き込み始めて後ろから風が来る
 ・西名阪の上り坂の一部では、当たり前だがエボに比べてパワー不足を感じる
 ・他には思いつかない

こうやって見てもあまり不満がない
かなり好印象で、買ってよかったと思える
 

 

 投稿者:   投稿日:2015年 7月28日(火)10時19分18秒
返信・引用
  2,500rpmしばりで500km乗っただけのNDロードスター(SLP/AT)の雑感

・高速道路の直進安定性がよい。意外。

・ボディ剛性の高さはエボ9と遜色なく頑丈。

・足回りがやわらかいと噂のSLPのATだったが、車線変更やインターのループ路でも
 さほどロールなんかしない

・幌は静か。高速道路では柿本が着いてたエボ9よりだんぜん静か。
 ロードノイズが当たり前程度にするだけで、風きり音とか全く気にならない。

・エアコンの冷房ONでアイドリングストップしてると、信号が青になっての始動時に
 エンジンが揺れてる感がはっきりわかる。

・SLPの幌はインシュレーターが着いてて厚みがあるので、
 乗ったままよいしょっとしめようとすると、ちょっと力と勢いがいる。

・BOSEはまぁ想定の範囲内のBOSEらしさ。
 よく考えればめったに音楽を聞かないので、BOSEになってもやはり聞かない。

・マツコネはふつーに使っている分には問題なく、充分。
 運転中に行き先の再指定とか一部のナビ機能が使えないのはちょっと不便なので、
 キャンセラーをつけるか、PAとかに停止して再セットするなど運用でカバーするかを思案中。

・1~2日乗りながらシートポジションを調整していたら、いいポジションになった。
 腰や尻の疲れ度合いが、エボ9のRECAROと遜色ないのはすごい。
 BNR32の見た目だけスポーツシートより、全然よい。
 とりあえず300kmはOKなので、山口までの700kmで試してみようと思える。

・高速道路を2,500rpmしばりで110km/hくらいで流す分には、
 加速もブレーキも静粛性も足回りも何もかもジェントルで充分すぎる。

・そう考えると、結論としては、まだいいところしか見つからない。
 

 

 投稿者:   投稿日:2015年 7月23日(木)07時56分38秒
返信・引用
  ND5ロードスターを購入し2日後には納車になる

試乗で「あ、そうそう、これこれ」という感覚だけで注文したが
これだけ感覚にフィットした車は始めてで
なにがどうフィットしたかは全然説明ができないのだが
とにかくこれだと思ってしまったので買うしかないという流れ

エボも先日20万kmを越えて痛みが激しいので
このタイミングで大幅に補修するか新車を買うかのタイミングでもあった

愛称はちび太に決まり
ぷーさんの乗り場所も決まった

色はソウルレッドで派手だが
明るいところでも暗いところでも綺麗すぎるくらい綺麗な色で
密かにブルーリフレックスマイカと悩んでいたが
イメージカラーでもあるソウルレッドで間違いはないだろう

ATにしたのも
スピードから降りたかった気持ちが働いたのかもしれないし
自分のND5の使い方には合っていると思う

実に25年ぶりの新車
就職と同時にダイハツの赤いミラを買った時から
何がどれだけ変わったのだろうか

色んな思いの中でちび太がやってくる
楽しい人生のよい道具になるように使っていきたい
 

 

 投稿者:  投稿日:2015年 2月24日(火)14時34分29秒
返信・引用
  いくら金をかけたって

踏めない車は遅い

それだけのこと

どれだけチューンしたかも大事ではあるけれど

どこまで踏めるかが勝負を決するのだよ

だから踏めないやつは遅い
 

 

 投稿者:  投稿日:2015年 2月13日(金)11時54分15秒
返信・引用
  踏めるやつは速い
踏めないやつは遅い
それだけのこと

踏めないやつはポルシェだろうがフェラーリだろうが遅い

ハードウェアは踏める前提で足かせにならない性能であればよいだけ
軽トラじゃあ幾ら踏めるやつでも踏めないスポーツカーよりは遅いしな

だから結局は踏めるやつが速いのさ
だから踏むだけさ
 

 

 投稿者:  投稿日:2015年 2月 4日(水)09時12分18秒
返信・引用
  世界中で一人ぼっち
荒廃した世界で一人ぼっち

そうなったら「責任」は存在しない
「責任」は一人では存在することができない

そして「自由」だ

つまり、本当の自由には責任がない
責任のある自由は、本当の自由ではない

俺は自由でいたいのか
本当の自由を求めて生きているということなのか
 

 投稿者:  投稿日:2014年 9月17日(水)08時15分34秒
返信・引用
  空気は吸うより
吐く方がラクな気がする
 

 投稿者:  投稿日:2014年 6月12日(木)08時45分51秒
返信・引用
  2014年6月末

車本体で言えば9年目、自分が乗ってからは6年目の車検
つまりは、これから7年目のお付き合い
走行距離は自分でも驚きの16万km越え
こんなにCT9Aとの付き合いが長くなるとは思っていなかった

今回の車検費用の見積は36万円と言われ
その後の不具合の発覚でたぶん50万円台になると思っているけれど
それでも車検を通そうと思うのは
来年4月の移動が予想されるからだけではなく
「やっぱりエボが好き」だからなんだろう

理屈ではBNR32の方が好きになれそうなもんだが
今の実感としてはCT9A大好きなんだよな

なんというか、意のままに動くというか
一挙手一投足が馴染むというか
こういうのを体の一部になったというのか
ボディだけでなく神経レベルでシンクロしているような感じ
そして、それは絶対に他の車種からは得られそうにない感じ

だから、やめられない
これしかない!って感じ

だから、今回は問答無用で車検を通すことに決めた
次回はさすがにないけどね
もう20万kmを越えちゃってるだろうし
でもそれまでは、まだまだ全力で走らせたい、走りたい
 

 投稿者:  投稿日:2014年 4月16日(水)08時41分39秒
返信・引用
  風呂が壊れた2011年か2012年くらいから
その年のイベントを年始に決めるパターンを踏襲中

2014年は場所が中途半端で踏ん切らないと行けない日光と
50歳のお祝いにイルカと遊べて近くで泊まれるそこそこな温泉宿のセットの2本立て

そう言えば
去年の2013年は母親とのフランス旅行で散在したなぁ

そうこう言いながら
この年次イベントのパターンは悪くないかも

ちなみに今年はかばぽ園パターンではないのが特徴
日光も宿まで全部説明済みだし
イルカも泊まりであることや宿は言ってないけど行く事自体は説明済み
でもやっぱりかばぽ園パターンが自分の好みかな
俺が全部決めた道程に全部付き合え、そして気に入れスタイルなのが気にはなるが
そういう俺なので許してください、だな
 

 投稿者:  投稿日:2014年 4月16日(水)08時35分28秒
返信・引用
  エボ9がもうちょいで16万km
どこから見てもご老体

しかし全く故障しないどころかその気配もなく
32のGT-Rの晩年は12万kmくらいを越えると故障しまくりで
出掛ける時には日産ディーラーを探していたのと対照的だ

強いて言えば内装の樹脂部品の振動時の音が聞こえる様になったくらいか

1万kmごとに
ジェームズでオイルラインと燃料ラインを洗浄してるのと
西日本三菱千里で油脂類を交換してるのが効果を発揮しているのかもしれない

いずれにしても2014年7月の車検を通すことになるだろう
これで7年目に突入する訳で
個人史上では保有期間の最長記録を更新中だ

でもまだまだ湾岸線でも戦えるし
車の理解が深まった分、戦えるレベルも上がっているし、
戦闘力という意味ではまだまだ一線級であることは明白だものな
その満足度は
磐田から大阪までの300kmとか
磐田から山口までの700kmとかを気持ちよく走るには
とても優先度が高い自分の性格上、まだまだこの車を簡単に手放せない理由にもなっている

でも、きっとそろそろだ
次の車あたりでこういった考えが最後になるのかもね
そう思い始めてもう数年経つけどまだ変わらないので
まだまだ戦闘力万歳の考え方が続くのかもしれないけれども
 

 

 投稿者:   投稿日:2014年 4月16日(水)08時26分54秒
返信・引用
  モダチョキの「自転車に乗って」

自転車に乗って、歩きだす様な
そんな速さの幸せがいいな
自転車に乗って、走ろう


Envyに乗って口ずさむ歌
そう、そんな速さでしか見えない景色を見たくて乗るから
歩く時には歩く速さで見える景色を見て
車でドライブする時には車の速さでしか見えない景色を見て
自転車では自転車の速さで見える景色を見る
同じ場所でも見える景色が違うことがよくわかったのは
歩き始めてからだ
そして
一人の時と二人の時とで見える景色が変わることもまた知った
 

 投稿者:    投稿日:2014年 2月28日(金)16時05分21秒
返信・引用
  3人で梅を見に行けるなんて、幸せだな。
小雨くらいなら、気にならないだろうくらいな感じ。

どしゃ降りにだけは、なるなよ(笑)

あ、それと、片道6~7時間のドライブも、難なくクリアせねばな、うん。
 

 投稿者:    投稿日:2014年 2月28日(金)16時02分47秒
返信・引用
  先週は掛川までの往復49km。4時間くらいだったか。

倍々ゲーム的な勢いで、走れる距離が伸びていく。
御前崎灯台とか蓬莱橋とかの50km前後圏の卒業は想像より早まるかも。
でもどうせ、それ以上の距離が伸びないだろうな、体力的に。

どの辺りの距離までが気分よく一日遊べる距離なのか、見極めてみたい。
 

 

 投稿者:    投稿日:2014年 2月28日(金)15時59分36秒
返信・引用
  なんでクロモリにしたのかって?

答えは簡単。
細いフレームの見た目がかっこよかったからさ。

あと、ちょっと懐かしかったから。
 

 

 投稿者:    投稿日:2014年 2月18日(火)14時27分13秒
返信・引用
  ENVYに乗る理由は「楽しい」から。
この言葉以外に思いつかない。

とにかく楽しい。乗ってると楽しすぎる。それだけ。
 

 投稿者:  投稿日:2014年 2月18日(火)14時23分10秒
返信・引用 編集済
  2014/1/1付で磐田へ転勤。
それに伴い、ENVYも持っての異動。

ミソノイさんで早速フル105に換装。でもBBだけは手持ちの在庫がなくアルテになったらしい。
そして軟弱使用の両面フラットペダルは三ヶ島のプロムナード。
これで道具に頼って脚に頼らない、貧脚仕様のできあがり。
なぜかバーエンドキャップが鏡面のに変わってたけど、それはまぁ見なかったことにする。メッキ系のヒカリモノは好きじゃないんだけどなぁ。

速く乗れない言い訳として、まだホイールとハブが残してあるけど、ENVYのハブは玉当たり調整までしてあってかなりよいらしい。
確かにホイールを手で軽く回しても10回転くらいはくるくると回り続けるものな。
ちゅうか、地味なホイールってないんだね。無地の黒でツヤ消しでスポークエンドだけシルバーの今のみたいな感じのとか。
でかでかロゴはシールならまぁ貼らなければ済むけれども。

そんで、先週の磐田からミソノイまでの往路は24km/hあたりで流していたが、
帰りは同じ感じで流して26km/h、今週は更に1~2km/hはすっと乗った感じ。
いやー、道具の差は思ったより大きいのかも。

まぁ速度よりも「気に入った道具を使ってる満足感」、これに尽きるかな。
エボもそうだし、道具ってみんなそうだよな。
趣味の道具は、色でも形でもスペックでも何でもいいけど「気に入ってるかどうか」に尽きるな、うん。

さてさて、これから暫くはお天気次第ではあるけれども、ENVY三昧の週末になるのでしょう。
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年12月 6日(金)14時33分36秒
返信・引用 編集済
  ROCKBIKESのEnvyを買いました。水色。正確にはMoonlight Blue。初のロードバイク。

桑名のWILSON CYCLE BLACKの店頭でシルバーに目を奪われたのだけれど、
パールの入った明るい水色も綺麗だなと思ってみているうちに、
水色もチェレステカラーっぽくていいかなと思い、
ストイックに乗るならシルバーでもいいけど街乗りならば水色も綺麗だと思って見ているところに、
タイミングよく店長さんに声を掛けられて購入を決意した、という流れでした。

とりあえず、自分へのご褒美とやらいうフレーズで衝動買いを説明すると、こんな感じか。

その後、遠回りして店から帰った初乗りでは、正直、おそるおそる。
タイヤ細いし、腕に伝わる衝撃は硬いし、ハンドル低いし。
感想もなにもありません。
でも、こっちの世界に来たっていう感じと共に、何かしら楽しそうな予感は確実にありました。

2回目に乗ったのは、木曽三川公園までの片道約10kmで往復約20km。
この時の感想は「爽快」の一言でした。
スピード感も、進む軽さも、何もかもが爽快に感じました。
みんながいいよって言う感じはこれなんだね、ってのが少しわかった感じ。
夜には少し脚が張ってたけどね。

金ちゃんの代わりに、水色の水ちゃんがここに誕生しました。

これで桑名ライフの幅が広がるかなーとか思っていたら、磐田異動の噂が。
でもきっと、磐田でも水ちゃんは活躍してくれるでしょう。だって、活躍させる気でいるから。
今之浦か上岡田からの通勤でも使っちゃおうかな。

それはさておき、デザインされたアルミフレームではなくクロモリを買ったのは、
後で考えると自分でも意外だったけど、やっぱり落ち着いたな色の細いクロモリが実は好きなんだろな、と。
PINARELLOとかCOLNAGOとかBianchiとか、国産ならANCHORあたりのロードレース初心者向きアルミフレームは
次に持ち越しって感じかな。(また次も買うのか!)
今はまだSORAで充分だし、腕(脚?)が上がれば105とかそれ以上を考えればいいわけだし、
きっとそうなるには何年か掛かるのだろうし。

とかとか、水ちゃんとより多くの時間を過ごそうと思います。
あ、車はFitシャトルかEVOワゴンにしないと、前輪を外して後ろに詰めないので、
車の買い方まで変わっちゃうんですね。

新しいロードバイクとか異動とか引っ越しとか車の方針変更とか
なかなか大きなライフスタイルの変化が、これから起きていきそうです。
それもまた、楽しみ。
 

 投稿者:  投稿日:2013年11月21日(木)09時50分5秒
返信・引用 編集済
  何かしら探していたとはいえ
見た瞬間にもう一目ぼれ
買ってしまいました、ROCKBIKESのENVY

漠然とイメージしていたのはドロップハンドルでアルミフレームのロードバイクか
フラットバーのクロスバイクで
ざっくり言えばビアンキとかピナレロとかコルナゴとかメジャーどころだったのだけど
一目ぼれしたのは新鋭のROCKBIKESでフレームはクロモリで色はシルバーでした

なんせバランス感が完璧な細身のクロモリフレームとブラックアウトされたホイールにやられてしまい
色は悩んだ挙句にパールが入って綺麗な水色のフレームを選択

泳ぐ様に走れそうな気がして

そう、泳ぐ様に走りたい
競ったりどこかへ1秒でも早く着くストイックな乗り方ではなくて
あの水の中で感じるなんともいえない時間の止まった幸せな感じを地面の上でも味わえたら

ENVYのパールの入った綺麗な水色にはそんな力がありそうな気がして
風の流れを水の流れの様に感じることができそうで

いずれにしても所詮はストリートユースがメインなので
気ままに楽しむ為のアイテムの1つとしてENVYを使いたい

名前は、、、水ちゃんかな
青ちゃんでもいいんだけど水色だし
やっぱり「水」と呼べば泳ぐ様に走れそうな気がして
ENVYでいいか(笑)

それ以前にドロハンに慣れなきゃだな~
それもまた楽しみだ
 

 投稿者:  投稿日:2013年10月 2日(水)13時35分41秒
返信・引用
  少し早い2014年の総括など

言い訳としては、今年は夏のフランス旅行に資金も時間も投入したので、他は全然でした
どこにも行けなかったし、資金も不足してました

実態は、、、正直、クビ面接もあって、気分がノリませんでした
夏が終わるとだるいと言うか意の調子が悪いと言うか、体調不良気味だし

車も買い替えたいけど、正味の選択肢はクラウンアスリートかエボⅨ買い直しに二択で面白味に欠けるし、今のタイヤもミシュランとかにしたいけど資金不足でできないし
久々にデザインを気に入って試乗までしたCLA45はおろか、CLA250だって買えないし。

こういう言い訳なので、小旅行にも連れてってあげれなかったし。

更に言えば、折りたたみ自転車も買えそうにないし。

あー、ちょっとよくない。全体的に。
そんな一年でした。

残りの3ヶ月でどれだけ挽回できるかなぁ。金で解決できることもあるが、その金が枯渇気味な今、おとなしく今年を終わらせることに専念するしかないのかなぁ。
それはそれで、とても大切なことではあるのだけれども。
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年 9月10日(火)17時35分6秒
返信・引用 編集済
  メルセデスのCLAを2回も見に行きました

CLA180には試乗しちゃいました

CLA250はかっこいいなぁ的な

お値段も本体450万円でオプション付けて乗り出しで550万円ちょいとかっこいい

どうせ500万円を越えちゃうなら本体750万円のCLA45(AMG)もいいなとか

確かにAMGの方が確実に長く楽しく乗れるだろうから、10年乗るとそう高くはない、、、やはり高いか

そもそも今は10年乗るつもりでも、来年はそうは思ってないかもしれないし

ダッシュのカーナビモニターもデザイン面ではアレかもしれないが安全面では上にある方が視線移動が少なくていいことはBNR32で経験済みなので、デザインでも実用性でもどっちでもよかったり

こうやって考えている間が一番楽しいことはわかっているので、もう少しの間は考えて楽しむことにしよう

一番困るのは、貯金の残高が減ることだよな

やっぱ金は現金の形であってなんぼだし、それがあることの心強さは言うまでもないわけだし
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年 9月10日(火)17時27分46秒
返信・引用 編集済
  相変わらずクビ面接は続いています

人事担当役員、社長、常務執行役員と3回ありました

今やもう何百回でも面接してやらぁ的な感じ

これをあきらめと呼ぶのかあきらめが悪いと呼ぶのか、自分でも苦笑いするしかない
 

 投稿者:  投稿日:2013年 9月10日(火)17時19分6秒
返信・引用
  個人の中にある「公のアイデンティティ」と「個のアイデンティティ」についての羅列

日本に生まれ、国際社会で自分の立ち位置を明確にして仕事をする上で、まず個のアイデンティティを明確にしないと信頼を得られず仕事も上手くいきにくくなる
日本とはどういう国で、どんな良いところがあって、どこが良くないところかを、自分の言葉で説明できなければならない
そしてそれは、高慢である必要も卑屈である必要もなく、主観性と客観性が織り交ぜられた内容で充分だ

それを私が語ると、第二次世界大戦の話は出てこない
それは私にとって自慢でも反省でもないからだ
なぜ自慢でも反省でもないのかと言うと、私自身がそれを肯定も否定もしていない為、評価の対象としていないからだ
過去の事を特定の視点から評価することは簡単だが、事実は事実であるだけで充分であり、必ずしも評価が必要ではない
評価しないということは反省しないと同義だから、同じ過ちを繰り返すぞと言われるが、それは別の事象に対して反省していれば転用できるケースも多々ある
つまりは、第二次世界大戦を反省していない人は戦争を賛美しているかと言うと、必ずしもそうではないと言うことだ

更に踏み込んで民族性についても、私は日本人以外の民族が日本人に対して上だとか下だとか思わない
そもそも、上とか下の意味がわからない
必要以上に褒めもしないが貶めたりもしない
今まで日本人以外の人と会話を交わして理解を深めたこともあるが、それだけでその国の全国民の傾向を悟るに充分な人数とは会話していない
日本代表として日本を語ることを任されているかのごとく語ってもよいが、たかだか数十年しか生きていない生き物が多くを語っても、役割を与えられていない以上は個の意見は公のアイデンティティにはなり得ない
それは役割でのみ許され認められることになっているみたいだからね

つまりは、「私は何も知らない」ということが個のアイデンティティである
だから、断定的に過去も現在も語れない
それを無視して、狭い知識と了見に基づき無理して何かを断言することがアイデンティティではないはずだ
わからないことはわからないと言う、それは大切なことだと思う
わからないと思うからこそもっと知りたい、事実を知りたい、真実を知りたいと思えるのだろう
しかし、知ることのできることは残念ながら過去だけだ
過去は幾ら知っても過去に過ぎず、それは未来の何かを予想させてはくれても未来そのものには絶対になり得ない
つまり、過去から未来ができるとは限らないということであれば、自分の生きる未来を過去にとらわれ過ぎてもしょうがないとさえ思える

過去の全てをなかったことにしてとまでは言わないが、過去は過去、未来は未来、その境目に今の自分が生きていて、未来をどうするかは今の自分次第であること、そしてその意味をしっかり感じないと、今は単に過去の延長にすぎず、未来もそうなってしまうだろう
それでは、未来が余りにもったいなさすぎる
未来が過去の延長でしかないなら未来に希望なんかない
今の自分が未来を作れると思うからこそ希望が生まれるものだし、何かがあっても強く生きてもいけるのではないか

いやいや、そんなこと、実は考えなくていいよね
考えれば考えるほど、楽天的で無口な人になってしまって、逆に生きにくくなってしまうものね
深く考えず周りに流されて生きた方がラクなんだよ、って言われると、俺にはそれこそが最大の苦痛なんだよと思いつつも、そうかもなぁと思ってみたり

正解なんてないことはわかっているけれど、やっぱりよくわかんない
でも考えることは止められなくて、一人でしんどくなってしまったり

そんなこんなで今を過ごしている個でありましたとさ
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年 7月18日(木)14時10分48秒
返信・引用
  「年収1億円を稼ぐ人だけが知る40のリスト」から抜粋

□目に見えるもの、形に残るものだけでなく、むしろ形に残らないものに金を使う。

□レストランへ行く、ホテルに泊まるときなどは、ときに思い切ってランクを上げる。

□飛行機は常にビジネスに乗るのでなく、破格に安いエコノミーがあれば使ってみる。

□必要と思ったら、いまの自分にとっては大金でも、思い切って払う決断ができる。
 

 投稿者:  投稿日:2013年 7月17日(水)09時08分7秒
返信・引用
  いまの世の中は、果てしなく分業が進んだ世界だ。私はコメの育て方を知らないし、CPUの設計方法も分からない。一人の人間ができることよりも、できないことのほうがずっと多い。だから"できないことのリスト"を作るのは無意味だ。リストアップすべきなのは"できること"ではないか。

「故郷の岡山県について、あなたは私よりも豊かな知識を持っている。だけど、岡山県の県庁職員ほどではないと思う。あなたの趣味は古代中国史だから、春秋戦国時代について私よりもたくさんの知識を持っている。でも、北京大学の研究者ほどではないと思う」

「それは褒めているのか?」

「だけど、岡山と古代中国史の両方の知識を持っている人なら、どう? かなり数が限られるはずだよ。そういう知識を持ったうえでアンドロイドのアプリを作れる人が、この日本には何人いるかな。こうやって"できること"のリストをどんどん長くしていけばいい。交換不可能な人になるっていうのは、そういうことだよ」

自分と同じことをしている人が、いまの日本には何人いるだろう。世界には何人いるだろう。私は最近、そんなことばかりを考えている。迷ったときは、同じことをしている人が少ないほうを選んでいる。

-----------------------------------------
成功している人を"特別な人"と考えているうちは、その人のようにはなれない。自分と違う人種だと考えているうちは、絶対に成功なんてできない。同じヒトという生き物でありながら、どうしてこんな違いが生まれたのか。そちらに目を向けるべきだ。
 

 投稿者:  投稿日:2013年 6月17日(月)19時14分52秒
返信・引用
  エボはいい エボⅨ
手に負えなくもなく不足もなく
正になんと言うかジャストサイズな感じのパワーとボディ
上には上があるけれども
これで充分に戦えるんだってサイズ
ま、タイヤだけちょっとアレなので次は最後にいいの履きたいところだけど

そんなこんなでもう5年は乗っているエボⅨ
14万kmに近づいてもまだ飽きないエボⅨ
チャリに興味が移っているのも功を奏していそうだし
さっさとチューニングしちゃったことも満足感を長く持続できている理由のようだし
いずれにしても相手に不満を抱かないといういい関係な気がします
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年 6月17日(月)19時11分39秒
返信・引用
  いきなり身分が不安定になったとゆーか
いや、不安定になったのは心だけってことなんだけども
定期収入の道が漠然と途切れるかもしれない不安とゆーのは
まさにこーゆーことをゆーのだろーな的な感じ

ま、でも、そもそも俺ってなんのために働いてるんだっけとゆーことを思い出しつつ
淡々と意思を表明しそれが受け入れられることを願うだけだが
それがいつも言う、できることをやるだけ、ってやつなので
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年 6月13日(木)08時35分25秒
返信・引用
  あちらはあちらで一生懸命やってはるのでしょうが
こちらはこちらで人生かかってますし
勝ち負けではないのでしょうが負けてはいられません
 

 投稿者:  投稿日:2013年 6月13日(木)08時33分14秒
返信・引用
  早期希望退職とかで選抜されてしまい
取締役と面接しーの
社長と面接しーの
あなたのキャリアアップのためとか
他社で活躍してみたらとか
もう一回やるからとか言われーの

ま、こんなもんなのでしょう
 

 投稿者:  投稿日:2013年 6月 3日(月)19時52分42秒
返信・引用
  いやほんとにつくづく思うよ
向いてないなって
いろんなことにね

向いてなければ向いてないなりにやればいいんだろうけど
そこがほら
正直なもので

でもそうやってめぐり合わせた結果には
自分の向かなさが招いた結果なのだから
真正面から取り組んでいかなきゃだね
そうしなきゃ何もかもから逃げているだけになってしまう
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年 6月 3日(月)19時49分56秒
返信・引用
  まさか君がそんなに楽しそうに自転車を漕ぐなんて
想像もしていなかったよ
それならもっとこだわっていい自転車を買っとくべきだったよ
どうせ俺だけ楽しむことになるんだろうとか思って
そこそこの自転車にしてしまったよ

もはや銀ちゃん桃ちゃんと呼ばれている二台のルイガノのMV1

またこれから一緒に楽しい時間を過ごせるね
また幸せが積み重なっていくね
 

 投稿者:  投稿日:2013年 6月 3日(月)19時45分22秒
返信・引用 編集済
  早期希望退職で2回目の面接
明らかに意図を持って抽出されたグループCの対象者として
人事担当取締役と一対一で丁寧に説明を受ける

心中穏やかではないが努めて平静を保つ
意思表示は明確にしよう
 

 投稿者:  投稿日:2013年 5月10日(金)08時55分45秒
返信・引用
  LOUIS GARNEAU MV-1を2台購入
少し世界が広がった
買ってよかった

ずっと、買ってよかったと思える様に
事故には気をつけよう
 

 

 投稿者:  投稿日:2013年 1月 7日(月)14時17分2秒
返信・引用 編集済
  平穏に明けました。
山口で過ごす年末年始も、おかんの機嫌が良かったのでなんとか。
その前後の大阪での生活もまた、いつも通り平穏で、
その平穏さが如何に掛け替えの無いものかはよぉくわかっているつもりなので、
とても嬉しかったり。

今年はどんな一年になるのかわからないけど、
きっと俺はいつも俺なりに、か。

エボさんも126,000kmを越えてもはやご老体だが、
どこもかしこも快調そのもの。
エンジンを2.3L化したい思いはあれども死にたいわけではないし、
燃ポン・ブレーキ・タイヤも変えなきゃとかだと軽く100万円コースなので、
さすがにそこまでは。
そう思うと足回りに40万円とかもちょっと躊躇。
給与&ボーナスカット期間中だしなぁ。

そんなこんなで、まずは健康に気をつけて、楽しい日々を過ごせれば、と。
 

 投稿者:  投稿日:2012年11月20日(火)13時02分9秒
返信・引用
  夢は夢のままでいい
叶わなくていい
夢は夢のままだからこそ夢でありその輝きを放ち続けるのだから

最近は歳のせいかそう思う
 

 投稿者:  投稿日:2012年11月20日(火)12時58分1秒
返信・引用
  ちょっとした虚無感というか脱力感

給与や賞与が減るからか
残高が0円に近づいているからか
平穏だからか
仕事に張り合いがなくなってきつつあるからか

でも悪いことではない
さりとて良いとも言えない

つまりは幸せの形態一つなのかとも思ったり
 

 

 投稿者:  投稿日:2012年11月19日(月)18時33分11秒
返信・引用
  大阪から桑名への帰り道での新名神
久々に滋賀県警の新型クラウンの覆面に御用

右車線走行時の追い抜き後に左車線からひょこっと出てきた車には気付いたが
減速せずにトラックを左側から追い越して
はいそこまで

神妙な態度に速度違反は口頭注意で済ませてもらい
車線変更違反で減点2点の罰金9,000円

そりゃそうだ
追走されて速度を計られても気付かない程不注意ではない

とは言え
左車線から出てきたのに気付いていながらそこで注意を切らしたのも
かなりマヌケではある

下道で帰ったり
速度に気分が乗らない兆候が出ていたのは
勘か
それとも単なる偶然か
 

 投稿者:  投稿日:2012年11月19日(月)18時25分42秒
返信・引用
  平穏といえば平穏
それが良いとか悪いとかは今はわからないけど、
少なくとも悪くはない気がしている

そう思えることこそが平穏
 

 投稿者:  投稿日:2012年 8月16日(木)09時48分1秒
返信・引用
  大きな幸せと大きな不幸せ
小さな幸せと小さな不幸せ

どちらの生き方がいいのかと考えると
以前は前者だった気がするが
最近は歳のせいだと思うが後者がいい気がする

幸せの大きさよりも不幸せが小さいことが最優先に思えてきた
 

 

 投稿者:  投稿日:2012年 8月16日(木)09時43分3秒
返信・引用
  ちょっと衝撃的な出来事があると気付く

日々の備えとしてできることは心の準備だけだが
そんな次元ではないというか
今日と違う明日がぱっくりと口を開けていて
自分とは関係の薄い何かと何かが昨日までと変わってしまえば
いとも簡単に飲み込まれてしまうんだという事実

それを裏返して
平穏な日々が続くことは幸せだと言うのだろう

過去を振り返れば自分でそれを回避できることもできたかもしれないと思うが
当時はこういう結末に繋がろうとは薄々としか思わず可能性は低いと思い
今となってはもはやできることはなく
ただ飲み込まれるしかできない状況で初めて心が恐怖に震える

そう
できることはただ震えることだけで
もはや抗う術は無い

自分は無力で
何の支えもないただの個体で
少しばかり幸せと思えるのは幻か錯覚かと思うくらいの偶然の産物でしかなく
偶然の積み重ねの時間で構成された日々をただただ過ごせばそれが人生とやらになっていく

人間は、いや、他人のことは知らないが、
俺はそういう生き物だなんだと気付かされる
 

 投稿者:  投稿日:2012年 5月 9日(水)12時31分45秒
返信・引用
  記事より引用

「匿名での提供を受けて生まれ育った子供たちは自分の出自がわからず、苦しんでいる。
 だから、親が誰か、なぜ育てられないのかがわからないままとなる『ゆりかご』の匿名には反対です」。

「誰から生まれたかではなく誰に育てられたかが重要と社会が理解し、
 養子を特別視しなくなった時に、匿名性と出自の問題はなくなるのではないでしょうか」

---------------------------

政治的な問題と認識された以上、Yes/Noの決着が必然とされてしまうことは理解できるが、
本質的には賛成とか反対で語れない問題だろう。
更に言えば、「誰から生まれたか」でも「誰に育てられたか」でもなく、
「どう育ったか=どんな人間に育ったか」こそが、その時のその人の評価であることは間違いない。

人にはそれぞれの事情がある。そして多面的な権利や義務を持っている。
それを断片で語るには重過ぎる問題だと思うので、
曖昧であれば曖昧のまま、無理に結論を出さずに置いておくのもまた一つの方法ではないかと思うのだが。
 

 投稿者:  投稿日:2012年 4月16日(月)11時08分0秒
返信・引用
  いやいや、入れちゃいましたよ、アルミ
ADVAN RZ 18インチ×8.5J +31(ダークガンメタ) を4本
かっこええわあ

18インチ化に併せて扁平率45→40にしてS.driveも替えたけど
見た目のバランスがめっちゃ良くなった
かっこええわあ
9Jとかで引っ張らなくてよかった

金額だけ聞いてたら高い気がしてたけど
電卓で個別に試算してもたらそれなりにお安くなってる模様
Fujiで見積もった話もしたしお得感のある価格にしてくれたみたい
近藤君、エライ

履いて200kmくらい走った感じもいい感じ
軽量化できたのか少し軽快感が出たような感じだし
タイヤ銘柄は同じだからグリップも変わらない

左フロントが2mm出てしまって車検どうするかは
西日本三菱千里の岩下さんにTELしたけど
また後日に相談させてもらえる余地はあるみたいだったので一安心

これで暫くは思い出しニヤニヤしながら
しんどくなる一方のお仕事も頑張らねば、ね
自分へのご褒美とかってやつで
 

 投稿者:  投稿日:2012年 4月11日(水)14時11分30秒
返信・引用
  えぼしゃんは110,000kmを突破

今まで聞いたことのないビビリ音なんかが室内の数ヶ所から聞こえるけれど
まだまだ走ってくれそうな感じ
いつものごとくエンジンは快調だし

まだまだ一緒に楽しい時間を重ねていきたい
 

 投稿者:  投稿日:2012年 4月11日(水)14時09分20秒
返信・引用
  名前を検索したって誰も見つかりやしない
大切だった人たちはみなもうどこかへ行ってしまった

俺はここにいるよ
今でもここにいるよ

そう思いながら
いつの間にか離れてしまったのは自分であることに気づく

みんな俺の傍にいてくれたのに
いつも俺から離れてしまった
幸せだったのに
その幸せがなぜか怖かった

二人が一人より淋しいと感じていた
そしてそれは錯覚だろうとわかっていたが
その時はもう我慢ができなかった

与える気持ちと受け入れる気持ちのバランスがきっと自分の中では崩れていた
アンバランスさが不安の源だった
なにもかもがよくわからなくて
どうしていいのかもよくわからなくて
時間の経過につれば不安に不安が募るだけだった

今は少し違って
気持ちがとても落ち着いているのは
相手が君だからなのか重ねた年齢のせいなのか
それとも自分の中で何かが変わったのかはよくわからないが
どうだからどうだとうまく説明はできないがきっとバランスが取れているのだろう

今だったら
今までの人たちとでもまたうまくやれるのだろうかとか
意味の無いことを少し考えてみる気持ちの余裕も少しは出てきた

でもやっぱり
心の片隅では破滅的な自虐の黒い渦が存在している
それは自分でよくわかっている
以前よりずいぶんと小さくはなったけれど
でもなくなったりはしていなくてしっかりと存在している

アスノハメツヲスコシデモサキオクリスルタメニ
キョウハトニカクタノシクスゴソウ

ひたすら何かから逃げ回っているだけの人生なのかもしれない
 

 投稿者:  投稿日:2012年 4月11日(水)13時59分37秒
返信・引用
  どうにも衝動を抑えられなくて購入。

ADVAN RZ 18インチ×8.5J +31(ダークガンメタ)
S.drive 235/40R18
ADVANレーシングナット(ブラック)
17HEX ロックナット
ADVANセンターキャップHigh(ブラック)

センターキャップはいらないか。黒で微妙だし着けずに持っておこう。

しめて31万円。

いやいや、そろそろ様子見モードにしないと金が続かないし、ほんとに。
いい加減にしないとね。
今年はもうこれで自粛だから。いやいや、ほんとに。
 

 投稿者:  投稿日:2012年 4月 3日(火)09時32分55秒
返信・引用
  黒のアルミホイールがほしい病
ポン付けタービンほしい病(もっと馬力ほしい病)

金のかかる病ではあるが
ほっとけばそれもまた冷めるだろうけど
今回はいっちゃいそうな予感もあったり

ホイールはタイヤセットで30万円
ポン付けは50万円

うーん
あと2.5年乗ると考えるとやっぱ割高だなぁ
割高感を補ってあり余る満足感が得られそうかどうかがカギ
 

 投稿者:  投稿日:2012年 3月28日(水)09時06分8秒
返信・引用
  誰がゴールまで見えているのか

大きな仕事だと特に感じるが
ほとんどの人がゴールまでの道筋が見えていない
その中で
ほんの1~2名だけど
自分なりにゴールまでの道筋が見えている人がいる
それは経験が豊富な人だったり情報が豊富でセンスのある人だったり

まずはそういう人を見つけて
正解かどうかはわからないがゴールまでの道筋を聞き出すことが大切だ
そしてそれが正しそうであれば共有することが大切だ

逆にそれを一切しないと
単に烏合の衆になてしまって
言い換えれば走りながら考えるとも言えるけれど
いつしかみんな違う方向へと走って行ってしまったり
走ることをためらう人が出てきてしまって
プロジェクトに静かなる混迷が生じやがて停滞してしまう

ゴールまで見えていそうな人を見抜く目もまた必要だし
自分の思いと少しは異なるゴールまでの道筋を見つめる力も必要だ

そもそも
ゴールまでの道筋が一つだなんてことはあり得ないと思わなければならない

また
あるべき論に終始するあまり議論の回数ばかりが増えて
唯一の正解を追い求めることに労力をかけすぎても疲弊が増すばかりだ

そして
最も大切なことはメンバーのモチベーションだ
すぐそこに今のステップのゴールがあって
そこをクリアできたら次のステージに進めてまた新しい視界が開ける様な
そんな思いをメンバーに持たせ続けないとモチベーションは持続できない
プロはそれを他人に頼らず自分でモチベーションを維持すべきという考え方もあろうが
ゴールが見えていない人にゴールを見ずにモチベーションを維持しろと言うのはナンセンスである事も事実だ
他人は自分の様に強くはないと思い図る心の広さを持つべきだ

ゴールが見えていないから新しいゴールを目指すプロジェクトが発足したわけではない
ゴールが見えている人が少人数すぎたり声に出せなかったり
何らかの理由で問題や課題のある現状がある事は事実だが
それは決して誰もゴールが見えていないからということと一致はしないと思わなければならない

現状は他人が思うより複雑でデリケートでそしてナーバスだ
それを机上の議論で一掃してしまおうというのは虫が良すぎる
できるんだんら自分より頭のいい誰かがとっくにやっているはずだから
自分より頭のいい誰かもできなかった難題が残っているはずだから
そう安直に考えて解決するはずなんてないと思う謙虚な思慮がまず必要だろう

プロジェクトマネージャーに問われる最初で且つ最も大切な資質はこんなところではないかと思う
自分の意見を通すことより
メンバーの能力を100%引き出す為に何ができるのか
正解のないゴールまでの道筋の中でどれがなぜ最も効率がよく正解の範囲内にたどり着けそうか

それはやはり未来のことに取り組むが故に
勘やセンスに多分に頼らざるを得ないことは明白で
幾ら過去のデータや実績で検証をしてみても未来に対しては何の保証にもなり得ない

そういったことを胸に秘めつつ統括できれば
きっとプロジェクトは何がしかの成果を残せる
それが例え当初の期待より少ない成果であっても人はゴールに向かいたがるものだからそれが自然だ
逆にもしそうならなかったら
きっと誰かが不自然なことをしているからでありそれが自分である可能性が高いと思わなければならない

だからこそ
一流のプロジェクトマネージャーになりたいという願いはずっと潰えない
それに必要と思う素養を常に習得し磨き続けていきたい
それもまた立派な仕事の一つだと思うから
 

 投稿者:  投稿日:2012年 1月13日(金)10時03分9秒
返信・引用
  特に何も活動しなくても

勝手に寄ってくるのが3人いたりする

不思議とゆーかどうでもいいとゆーか何とも言えんが悪い気はしないけど相手にもしない
 

 投稿者:  投稿日:2012年 1月13日(金)10時00分34秒
返信・引用
  またもアンリミで39万円だが今回は10万kmメンテなので修理系のみ

ついでにインターコンチを拠点に軽く横浜観光

やはり最低280psは譲れないのでエボは15万kmまで本当に行きそうだな

戦える車じゃないと性格的にまだしんどいし~

Z4は戦えないことと4人乗れない以外は理想的なんだけどなぁ
 

 投稿者:  投稿日:2012年 1月13日(金)09時57分41秒
返信・引用
  忙しいけど平穏

これがもっとも望ましいのかも

順調だけに慎重を期すことさえ忘れなければ

いずれ訪れる苦痛な時間もまた過ぎ去るだろう
 

 投稿者:   投稿日:2011年11月 8日(火)19時18分50秒
返信・引用
  「えぼしゃん」

そうこうやってるうちに100,000km到達。
大阪から桑名へ帰る途中にあっさりと。
しかも気づけば100km近く越えててその瞬間は見れず終いで感動なし。

それくらい、よく走ってくれた。

思えばもう何年前だかBNR32のラジエーターが煙を吹いた時に、
山口に向かって高速道路を頻繁にこりゃいかんってことで、
ネットでさくっと当たりを付けてGTNETでさくっと買ったのだなと。
3年落ち30,000kmだった気が。

そこから改造しちゃったり乗りまくったり踏みまくったり。
今でも安心して踏めるパフォーマンスは健在だったり。

次回車検は確実だな。
そんで車検とったらもう1年は乗るから、最低2年くらいは乗るのか。
Z4はまだ買えないだろうし、その先もまだ乗るかもなぁ。

てことで、人使い、いや、車使いの荒い俺だが、
もうしばらくは踏みまくるのでよろしく。
 

 投稿者:  投稿日:2011年 9月27日(火)13時04分25秒
返信・引用 編集済
  「叶わない夢だから、夢は夢であり続ける。」

夢は叶える為にあるのでは?
その通り。
その思いが夢を追う原動力なのだから。
でも決して叶ってはいけない。
追えてこその夢だから。
叶った夢はもはや現実にすぎずその輝きを二度と放たない。


理想的な夢とは
いつも叶いそうで叶わないところにあること

一つ叶ったら次の少しだけ叶わなさそうな夢を追ってもいいのだけれど
同じ夢でも次の夢でも、いずれにしても少しだけ手の届かないところに夢がある人は幸せだと思う

ただし、夢と妄想は紙一重
今の自分との適度な距離感がその違いかな
妄想は往々にして誇大化したり被害化して身を滅ぼしちゃうから危ないね
 

 投稿者:  投稿日:2011年 9月27日(火)11時32分24秒
返信・引用 編集済
  最近のお気に入り。

・maranz + TANNOY

 音響好きだった頃の血が騒ぐブランド名。
 もっぱらJazzばっかり聴きたい感じだがラウンジ系とかの音も鳴らしてみたいな。
 それより、何十年ぶりかで、まともな音で音楽を聴けて嬉しい。
 でも昔と違うのは、大音量に浸りたいんじゃなくて、
 透き通った音質を感じたい、そんな感じ。

・Z4(E89) 23i

 やむを得ない選択肢の域を出ないが、現実的な話としてはかなり高得点。
 新車だとR35が近いので、3年落ちの中古でないとコスパよくないかな。
 夢はCaliforniaだけどそれは夢のままで。
 

 投稿者:  投稿日:2011年 9月 9日(金)11時35分36秒
返信・引用
  争いが生じるのは
「金持ち喧嘩せず」からわかる様に満たされていないから

だけではなくて

やはり感謝の気持ちを失ってしまったから
だと思う

物質的には満たされ続けても
人の心は慣れにより満たされ続けることはなく
枯渇することのない新たな欲望が生じるだけなのだろう

今、手に持っているものに対する感謝
手に持つに至った経緯に感謝
そうすれば失ったものや未だ持っていないものへの執着は生まれない

綺麗事なのかもしれないが
「ありがたいことだな」とさらっと思う気持ち
それだけで人の心は満たされ続けるのではないかと思う
 

 

 投稿者:  投稿日:2011年 7月29日(金)10時58分14秒
返信・引用
  なぜ君に夏の海好きな俺の気持ちがわかるのか

とても不思議だ

きっと君は俺にはない能力を持っているからわかるのだろう
俺には欠けている人として大切な能力を
 

 投稿者:  投稿日:2011年 7月29日(金)10時54分46秒
返信・引用
  何年生きても自分以外の人との距離の取り方が下手なままだ

20歳になって
30歳になって
学んできたことはたくさんあるけれども
考えを変え行動を変えられたことはほんの僅かだ

変えられないのは
相変わらずの白か黒かはっきりさせすぎるところ
その上、考えの変化や行動の追従が突然すぎて
自分以外の人を多分に傷つけてしまうところ

何年生きても「他人の心を思いやる」ってことができる様にならない
少しはできる場合が増えてはいる気がするけども

これが俺なんだよって開き直ってもなぁ

まぁぼちぼちいくしかないですね、ハイ
 

 投稿者:  投稿日:2011年 7月14日(木)08時20分55秒
返信・引用
  アタエタツモリガモトメテイタ

日経でこの言葉を見ようとは(笑)
いや、よくある事なんだろね、きっとね。
思い当たりまくりで反省です。
でもきっと、日常の流れの中では区別なんてできない気もする。
そこらのセンスないんだろなぁ、俺って。
 

 投稿者:  投稿日:2011年 7月14日(木)08時18分0秒
返信・引用
  「すっと一緒だよ」

この言葉を言えない人は意外と多い

この言葉を聞いて怯える人もまた意外に多い
 

 

 投稿者:  投稿日:2011年 6月30日(木)13時20分4秒
返信・引用
  おおらかに他人に接し
正直に仕事をする

仕事の素養ってこれだけでいいのでは
新入社員でも管理職でも偉いさんでも

仕事の素養というより人間としての素養の様な気もするが
 

 投稿者:  投稿日:2011年 6月30日(木)13時17分15秒
返信・引用
  叱るのはいい事だ
でも叱りながら相手を追い詰めちゃだめなんだなって改めて気付いた

これも叱られて気付いたので有り難かったことです
やっぱり叱り方って大切で難しいです
 

 投稿者:  投稿日:2011年 6月30日(木)13時14分24秒
返信・引用
  論理性を重んじている人である事はよくわかった
幾度となく「それはロジカルでないよね」「それは矛盾しているよね」と指摘された

まぁ人間の言う事する事は往々にして非論理的だろうし
論理的じゃなきゃ他人に理解してもらえないという考えはわかるけれども
ほとんどのケースがその人の持つ論理性の中に幾つかの非論理性が紛れているだけで
それはそう大した話ではなくよくある事の一つであり
そこに注力して非論理性を排除する事にことさら神経を使う必要もないだろう

そもそも
ロジカルかどうかなんてなんて幾つかある論理の一つについて語っているだけで
それが唯一の真理である事はまずないわけで
要は個人の信仰に過ぎないと思っているので
そういう考えもあるよね、で済ませていいと思う

どうしても意思統一を図りたい場合には
相手の論理に理解を示した上で
今回はこういう理由でこの論理を全体の論理として採用したいって話でいいだろう

論理とかロジカルってそういう事だよね
とある論理は真理ではない
真理なんて神でもおそらくわかんない
って事に気付けば論理性を錦の御旗の如く掲げる輩はもうちょっと大人しくしてくれるのだろうが

論理一つで相手を説得して納得させた気になったって
その人の行動は変わんないよ
そこには気付いてそうな人だったのでそれが救いというか少し嬉しかったかな

40分間も非論理性を御指摘頂き、嫌味ではなく、本当に有り難いと思いました
 

 投稿者:  投稿日:2011年 6月 9日(木)15時03分0秒
返信・引用
  4月に引き続き就職活動ちゅ

今回は残留は難しいかなぁ
本社か磐田か残留か対等みたいな確率ではないかと思うので
情企部か残留かだと2:1くらいかな
残留の希望的観測も含めてだけど

寮もプラザはいいし駐車場もアスファルトだし桑名生活は悪くないんだけどなー

本社だと寮はボロだし駐車場もあるかどうかわからんし
磐田だと山口まで車で帰るのにめっちゃ遠いし

ま、次の出張で意見を述べさせて頂いて、
最終的には部の方針に従う事にしましょ
 

 投稿者:  投稿日:2011年 6月 9日(木)14時57分49秒
返信・引用
  チューナーさんと話してると何ともないけど
中古車屋さんと話すとイラっとした

何でかなと思ってよくよく考えてみると
チューナーさんって腕に覚えがあったりするので話し言葉は丁寧であるものの目線は割と御客と対等
それに引き換え
中古車屋さんは買って下さい御客様状態なのでへりくだりまくり
そんな日本語に違和感があるとゆーか
もっとふつーにしゃべってくれないと気持ち悪いと感じてしまっている模様

売る側と買う側は立場上は買う側が強いとは思うけど
丁寧なだけでいいんだけどなぁ
持ち上げたりへりくだったりするのはどうも個人的には違和感があって

仕事でもそれに近い感じがある

偉い人の言う事は絶対聞かなあかんとか正しいとかってないでしょ
偉い人や年長者の意見は尊重するけど
違う視点からこう考えてみたんですけどどないですか、ってぶつけたいよね
そういうコミュニケーションすら取ってはいけないみたいな雰囲気は勘弁してほしい
そういうコミュニケーションやディスカッションがよりいいアウトプットを生むと思うんだけどなぁ

少なくとも偉い人も俺も同じ目的を持って仕事をしていると信じたいので
そうであるならば仲間としてコミュニケーションを取りたいよなぁ
逆にコミュニケーションも取れない人を仲間と思う事は難しいのではないかと思うが

そりゃ同じ目的を持ってたって責任の大きさが違うので
何でも対等だとか言うつもりは更々ないんだけど
あまりに断絶的なのはどうかなーと思うわけで

だからこちらも丁寧に応対はするもののあまりへりくだるって考えはない
もちろん持ち上げなんかしないし(笑)

丁寧ってのは意外と大切だと思うのよ
上っ面だけへりくだって見せることよりも丁寧に接することの方が難しいというか
真意は丁寧さの陰に隠れて表れるものだと思うし

などと中古車屋に電話した際に思いました
 

 投稿者:  投稿日:2011年 5月31日(火)10時29分4秒
返信・引用
  柿本の音質はいい

音色と呼んで差し支えないくらい心に染みる

軽く太く響くって感じだろうか

高速クルージングでの音色は子守唄のようだ

加速中は少しだけ気分を上乗せしてくれる

4G63との相性もあるのだろうが径や素材の話題を抜きにしていい感じだ

 

 

 投稿者:  投稿日:2011年 5月20日(金)15時07分48秒
返信・引用
  「想定外」で免責されるという考え方に凄く違和感がある

想定しなかったという過去の事実は
実は想定できなかったか想定の必要があると判断できなかったあなたの過失ではないのか

確かに足し算ができないバカに掛け算をさせる事は無謀だが
「あらゆる事態を想定し費用対効果を見極め実施する」
という姿勢があれば何事も「想定外」にはならないだろうし
皆さんは偉いさんなのだからバカちんと違っていろいろ想定できるだろう

少なくとも「津波10mは想定できたけど15mは想定外」っていう言い訳はどう聞いてもバカちんっぽい

「15mは実際には起きないと思うがもし起きたとしたらどうするか」という考え方が
そもそも偉いさんのすべき考え方だと思うし
実は「15mの津波が起きる確率は低いからとりあえず置いとこう。起きるかもしれんけど、起きたら知らん。」
という考え方をしていたが
いまさら「知らん」と思ってましたとは言えないので想定外って事にしましたってのなら理解はできるのだが

歩いている人がコケたらどうするかを必要以上にリスク対策する必要はないけど
原発に危機が訪れたらどうするかは必要以上にリスク対策されるべきだろう
それだけ事の重大性が違うのだから

だから軽々しく「想定外でした」なんて言ってほしくないし
この国の偉いさんはバカちんばっかりなのかよとがっかりもさせてほしくないなぁ

と思ったのでした
 

 

 投稿者:  投稿日:2011年 4月22日(金)15時23分48秒
返信・引用
  部品代+工賃で約150万円投資しました
はい、チューニング系だけで
オイル交換とか含みませんので

あとは乗りこなす方に注力しましょう
お金が幾らあってもキリがないしきっといつまでたっても満腹にはならないし
 

 投稿者:  投稿日:2011年 4月22日(金)15時13分16秒
返信・引用
  ちょっとZIPPOの開閉音にこだわりが出て
北海道のお店にMy ZIPPOを送ってみたり

すぐ飽きてしまうこと間違いないけど
こうやってハマっていられる間は楽しいもんだね
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2011年 3月30日(水)19時29分24秒
返信・引用
  2011年3月19日に葛城からお越しの白クラウンと奈良の山奥で接触事故
あちらさんは爺婆と孫でこっちは俺と彼女
誰にも怪我はなく不幸中の幸い

こっちが後側部であっちが前だけど
県道から国道に入ったこっちに非があるらしい
納得はできなくても法律上そうであれば理解するしかないのでそこは不問

保険屋さんいわく、エボの修理費は25万円くらいらしい

保険屋さんとしては比率が大切なのだろうけど
俺は比率はどーでもいいとゆーかその為に保険に入ってるわけだから
ちゃっちゃと処理してね、保険屋さん
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2011年 3月30日(水)19時20分54秒
返信・引用
  梅田西のCORNSでフェラーリカリフォルニアを見物
やっぱいいねぇ、フェラーリ
カッコがその気にさせるし、きっと音もその気にさせてくれる

しかし3,000万円はないわな
300万円の車が10台なら残り人生ずっと乗れちゃうわけだし

残念だ
 

 

 投稿者:  投稿日:2011年 3月30日(水)19時18分55秒
返信・引用
  ここ数年になって冬に体が痒くてたまらないのは

<衣類>
 ・ボクサーパンツが化繊
 ・ジャージが化繊
<寝具>
 ・ベッドパッドが化繊
 ・毛布が化繊
<室内>
 ・暖房つけっ放しで部屋が乾燥

ってのに加えて、

<体>
 ・老化で皮膚が乾燥
 ・乾燥体質(ってのがあるらしい)

ってところもあるんだろうな、と。

とりあえず寝具系を全部綿に買い換えよう。もう冬も終わりだけど。
じゃないと、たまらんわ。
 

 

 投稿者:   投稿日:2010年12月17日(金)10時30分15秒
返信・引用 編集済
  新名神でフェラーリとおっかけっこ
相手も本気でないような加速感だが
それなりに離れずついてくあたりはさすがアンリミチューン

ECUアンリミ書き換え+TOMEIポンカム+EVC5の効果なんだろな
今で360馬力くらいな感じがするが上も下も悪くない感じで
一般道ではこれで戦闘力ありと考えてもいいだろな

というわけで、一区切り
これで暫くは使いこなす方に専念しよう
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年12月17日(金)10時21分42秒
返信・引用
  あなたを本当に大切だと思ってくれる人が望む事はただ一つ
それはあなたが幸せになること

例えあなたがどんな人であろうとも
あなたを憎む人の気持ちを汲むのと同時に
あなたを愛した人の気持ちも汲まねばならない
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年12月17日(金)10時16分46秒
返信・引用
  何度も思い出したり深く考え過ぎたりしない事だ
そうしてしまうと死ぬしかなくなってしまうから

死んでも過ぎてしまった事は何も解決しないし自分の思いが果たせるだけで
しかもその思いが果たせた本人はこの世からいなくなってしまう事で
この世に残された人は何も変わらないのだから

背負う物があったり過去の過ちを心に秘めているのであれば
それは生きる事でしか償う事はできないのかもしれない
逃げずに最もつらい選択をする事で少しでも償えると考えるのであれば
生きる事を選択するしかないのかもしれない
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年11月23日(火)11時09分39秒
返信・引用
  大切なものをなくしてしまったという事は

自分に降りかかろうとしていた災いを

その大切なものが代わりに引き受け持って行ってくれたという事であり

なくしたものが大切であればあるほど

降りかかろうとしていた災いが大きかったのだよ

だから

なくしたものを必要以上に探して追ってはいけない

せっかく少しでも遠くへ災いを連れていってくれたのだから

胸の中でありがとうと一言述べればそれでいい
 

 

 投稿者:   投稿日:2010年10月 6日(水)15時42分55秒
返信・引用 編集済
  ちょっと歯止めかからずぶっ壊れ気味に暴走中

TRIALでのDefiメーター類はまだしも

接地面にひび割れが見つかったタイヤS.Drive交換はまだしも

お許しを頂いていたTOMEIフロントパイプやTOMEI強化ブローオフバルブやSAMCOホースはまだしも

神奈川アンリミテッドワークスでのTOMEIポンカム+EVC+ECU現車合わせはいかんだろ、、、

これで本当に次はタービンやな

Defiメーターはバレる事だしメーターは安いしそれだけだよって事にしといて
アンリミ訪問は内緒にしとこ

でもこれでかなり気が済んだ
戦闘力にもそこそこ納得しました
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 9月13日(月)09時19分53秒
返信・引用
  俺の人生の近くにいる人に対して
俺はいつも何かしらの我慢をさせてしまう

しかもそれらは全て
俺自身の我侭から来るものばかり

出会いも別れも
金の使い方も
結婚も
離婚も
出産も
そういった人生を左右する大きな出来事を
全て俺自身の都合で決めてしまって強要する

そして生きることの選択でさえも

俺の人生は
一体どれだけの自分以外の人の犠牲で成り立っているのだろうか
そうまでして俺が生きる価値はあるのだろうか

俺は何をすべきで
何ができて
何をすべきでないのか

丸で骨の山に立っているか
振り返ったら骨しか転がっていないような
そんな気がする人生だ

凶器は「しない」
それは「したい」と願う人に取って最悪の凶器になる
それらしい屁理屈が更に「しない」為の理由を補強していくんだから
「したい」人にとっては最悪の最悪だろう

つまり
俺の人生は最悪を与える人生ってわけだ
一人で最悪になってるのならいざ知らず
自分以外の人にまで最悪を分け与えてしまうこの生き方には最悪の最悪って形容しかないね
 

 

 投稿者:   投稿日:2010年 8月10日(火)17時58分17秒
返信・引用
  ずっと待っていてくれた君に対する僕の言葉は
随分と冷たいものだった

そうするしかなかった
そう言うしかなかったんだ

俺が死んだらきっと俺は地獄に落ちるから
できる事ならそれで許してほしいと願う
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2010年 8月 9日(月)18時26分29秒
返信・引用
  今年も須磨に2回行って夏が終わる

言葉で言えばなんて事の無い繰り返し行事だけど

とても大切な時間
 

 

 投稿者:   投稿日:2010年 8月 9日(月)18時24分30秒
返信・引用
  父の入院と母の入院とで病院通いの多い近年

それはそれで妙に気負う事もなく

淡々とできるだけの事をやっている自分がいる
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2010年 5月31日(月)12時46分18秒
返信・引用
  「あなたがiPadに見る限界は、あなた自身の限界だ」(松尾公也氏)  

 

 投稿者:   投稿日:2010年 5月24日(月)13時45分17秒
返信・引用 編集済
  同僚が心を壊していく

人間関係でそれだけは絶対に避けたい

本人だけでなくその人の家族も親もみんなを巻き込んで不幸にさせてはいけない

でもいつか自分もそうしてしまうかもしれない

それだけは絶対に避けたい
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2010年 5月24日(月)13時42分43秒
返信・引用
  馬鹿な男と一緒にいると
女まで馬鹿に見られてしまう

そういう男を選んだのだからそういう事だろってことだな

そういう思いをさせないように
自分は振舞っていかなければいけない
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2010年 5月20日(木)08時27分34秒
返信・引用
  人は自分の理想を超えることはできない

だから抱く理想は高くなくてはならない
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2010年 4月27日(火)19時36分14秒
返信・引用
  せっかく離れたのに

連休初日にカマしに行ったり

こっちで待ち受けしてみたり

先のない話を作ったり引っ張ったりしてみたりで相変わらずな感じ
 

 

 投稿者:   投稿日:2010年 4月27日(火)19時34分11秒
返信・引用
  管理職になって初の給料

増えたって思える程増えたら嬉しいもんだね

上手に使って上手に貯めましょう

うん
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 4月13日(火)09時01分11秒
返信・引用
  実は好きなのよと言われることに慣れ
それが嬉しいとかっていう感覚はとうの昔に麻痺しているいいご身分です
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 4月13日(火)08時59分8秒
返信・引用
  ガラじゃないけど
それでうまくいくのなら
笑顔を絶やさずにいこう
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 4月13日(火)08時58分7秒
返信・引用
  課長さんになれたことを
素直に喜ぶことを忘れていた
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 4月13日(火)08時56分41秒
返信・引用
  桑名に来て1週間

見るもの聞くこと会う人みんな初めてづくしで
頭の中がいっぱいいっぱいの飽和状態

でもなぜか胃は痛まない
本社よりは向いてるのか(笑)
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 3月 5日(金)12時31分59秒
返信・引用
  この歳になってやっとかよ、って話だが

とりあえず
一番大切にすべき人はわかった

でも
まだ消えない影が幾つかある
消せない影が幾つかある
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年 3月 5日(金)12時28分46秒
返信・引用
  暖かくなるにつれ
むくむくと悪い芽が

懲りないねぇ

懲りろよ
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2009年 9月 7日(月)11時57分25秒
返信・引用
  綺麗事で一般論で言うと、

男が浮気をしたら男のせい
女が浮気をしても男のせい

だね。
まぁ「本人のせい」ってのはなしで。
 

レンタル掲示板
/2