teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


有馬記念予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年12月25日(土)18時01分23秒
  今秋、これだけ3歳勢が重賞レースに絡んでくると
有馬記念も同じパターンで
3歳厚めに買えばイイんだろうな~という気もしてくる。
当初、本命に考えていたローズキングダムが回避して
個人的には困ったことになってはいるものの
土曜の東西メインはキッチリ3連複を獲らせてもらったので
勝った分が消えてもイイや的に考えてます。

◎本命 エイシンフラッシュ
○対抗 ブエナビスタ
▲穴  トーセンジョーダン
△連下 メイショウベルーガ レッドディザイア ヴィクトワールピサ トゥザグローリー ドリームジャーニー

本命に推したかったキングダムと
ダービー、神戸新聞杯で接戦を演じたフラッシュに託したい。
もしかしたら3歳勢の中でも人気は下の方かもしれないが
今秋一番のデキときいているし。。

対抗はブエナ。
JCでのスミヨンの騎乗ぶりから本命には推したくなかった。ま、それだけ。
今年はブエナとアパパネ、牝馬の1年だったような気がします。
締めくくるのが牝馬であって不思議はない。

穴は57kgを背負ってアルゼンチンを勝ちきったジョーダン。
G1初出走だが、強いと思う。

連下筆頭はベルーガ。一瞬、本命にも考えたんだけどね。
牝馬の年だったこともあるけど
今年の充実ぶりならブエナといい勝負が出来そうな気もするんだよね。

去年まではブエナのライバルといえばディザイアだったのに
この低評価はなんだ?
海外で経験を積んできたし、実力は遜色ないと思うんだけどな~。

ピサは皐月賞を勝っているように中山でも器用に立ち回れるだろう。
先行力もあるし、3歳勢では1番人気かもしれない。
ただヤネのデムーロは朝日杯でひどい乗り方をしたからね。
そうそう簡単には競馬をさせてもらえないと思うよ。

ファン投票ではなく自力で出走権をもぎ取ったのがグローリー。
ローテーション的にキツイかもしれないが
池江調教師には最後のグランプリとなるし、イイ競馬を見せて欲しい。

最後にドリジャニ。
休みを挟みながらも大きいレースでは、必ず掲示板に乗ってくる。
それだけに知らんふりもできないんだよね。。

今回、ペルーサ、ルーラーシップ、ダノンシャンティは切ることにした。
ペルーサは出遅れ癖を直さないと……今までは力関係で勝てたけど
今回、これだけ揃うと厳しそう。。
潜在能力はペルーサに劣らないルーラーだけど、年明けかな~という印象。
シャンティは連下までは考えていたのだけど距離が未知数過ぎるし
……ベリーって誰? って感じも。w
 
 

朝日杯FS予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年12月19日(日)04時17分34秒
  先週は勝った馬より2着に来たホエールキャプチャに目が釘付けだった。
馬群を割ってさらに脚を伸ばしたのだから、春のクラシックが楽しみ。
今週は牡馬の2歳チャンプ決定戦。
が、牝馬のそれと違い、このレースの勝ち馬が必ずしもクラシックに結びつかない。
朝日杯勝ちのダービー馬は、記憶が確かならナリブー以降いないのでは?
FS、フューチュリティと言いながら未来に結びつかない。。orz
器や将来性よりもスピードとセンス、現時点での完成度に重きを置きたい印象だ。
また中山の短距離は内枠からの格言もあるように
過去10年6枠以降の馬は勝っていない。今回も……?

◎本命 マイネルラクリマ
○対抗 リベルタス
▲穴  シゲルソウサイ
△連下 サダムパテック タガノロックオン オースミイージー グランプリボス リフトザウイングス

迷ったと言えば迷ったのだが
何かとても気になったので、ラクリマを本命に推しておく。
休み明けの割に前走は頑張った内容だし、叩いた上積みもありそう。
内枠の有利を生かして欲しい。

同様に内枠を生かして欲しいリベルタス。
中1週は気になるけど、前走は出遅れながらアッサリ好位に付け楽勝。
お父さんに比べて競馬も上手な印象。

穴はソウサイ。
ダートでしかも1200しか勝ってないけど、ともかく速い。
時計も上がりも秀逸。問題はスタミナか。w

サダムはケチの付いたスミヨンだし
そうそう簡単には勝たせてくれないだろうということもあって。。
全レース出遅れだし、中山マイル5枠で出遅れてたら勝ちきるのは難しい。

やっと勝った芝のレースだがタイムはなかなかのもの。
馬群を割ってきたことも含めれば、なかなかの勝負根性。
と思っていたら、未勝利ダートのタイムが凄い! この馬だったりして。汗

飛節のアクシデント明けの前走は様子見という感じのオースミイージー。
叩かれて本来の逃げが打てれば、1枠1番を生かせて、際どく粘れるかも。

本命と迷った末に連下に置いたボス。
バクシンオーの子だけに距離に不安を残すものの
あと200メートルなら鞍上次第で、、デムーロならなんとかしちゃうかも。
中山なら付け入る隙は必ずあるはず。

最後はウイングス。
サダムとの勝負付けが済んだとは思えないし
溜めれば伸びる脚は間違いないが、今回のコースを考えると連下までに。。スマヌ

リベルタス同様、父ディープインパクトのリアルインパクトだが
お父さんに似て、中山が苦手そうなので、今回はスルー。
 

阪神JF予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年12月12日(日)04時43分24秒
  来週の2歳牡馬は朝日杯以外にラジオNIKKEIなどがあるので
実力馬が分散するのだけど
牝馬はそうもいかず、適正うんぬん関係なく、ここに集中することになる。
だもんだから、まぁ難しいレース。
能力の高い馬でも賞金が足らずに除外されてしまうこともあるもんだから
期待してたのに出ないのか~なんてこともしばしば。。
レインボーシューズとか。orz
でもって2歳くらいだと、人間で言えば小学生くらいになるのかな?
精神的にも幼いからムラっけもあるしね。

◎本命 アヴェンチュラ
○対抗 ライステラス
▲穴  マリアビスティー
△連下 ダンスファンタジア レーヴデソール マイネイサベル マルモセーラ ホエールキャプチャ

レインボーシューズ同様、期待していたのがアドマイヤセプターなのだが
共に除外。orz
札幌2歳でセプターの前を走っていたのがアヴェンチュラなので
まぁ繰り上げ当選という感じです。
コース改修後のこのレースでは勝ち馬4頭がいずれもダービー、オークス勝ち
将来性から逆算すると、牡馬相手に芝の1800を好勝負しているのが望ましい。
でもっていずれも父がダービー馬。

対抗のテラスはキャリアが豊富な上に
前走は不利もあって4着に敗れたが、その前は勝ち時計とほぼ同じ能力を見せた。
穴党が狙う対抗としては最高かも。。

穴はマリア。
国内では唯一ディープインパクトに黒星を付けたハーツクライが父。
新馬で出遅れながら1800を勝っている所から
父同様長い方が良いような感じも受けるが、上がり目は十分にありそうな気も。

連下は本来なら本命に推されるだろうダンスから。
賞金加算のため前走中1週で使ったのが吉と出るか凶とでるか。。
来春のクラシックを賑わす馬なのは間違いないと思うが……。
能力は抜けているので、そんな心配は杞憂に終わる可能性も。

レーヴも前走からヤネに福永を迎え、怖い存在だが
の割には、後続に付けた差が……。
まだ気性の幼さが残っているのかな?
それとも相当頭が良く、どんな差だろうと勝ちは勝ちと知っているのか?
姉はこのレースで2着だったが果たして……。
ちなみにこの時に勝ったのがアヴェンチュラの姉。w

イザベルは調教が良かった。
父テレグノシスもマイルのG1を勝っているし
前走はひと叩きなら、調子は上がっているはず。

そのイサベルが負けたレースの勝ち馬がセーラ。
3レース目でハナにこだわらず、番手で回って来て勝てたのは大きい。
些細なことかもしれないが、こういう成長が結果をもたらしてくれるはず。

最後は迷った末にホエール。
前走出遅れながら、勝ったセーラよりも切れる脚で3着に食い込んだ。
ためれば切れる武器が見つかったのは大きい。

ダービー馬の産駒、リトルダーリンとグルーヴィクイーンが気にはなる。
が、素質の高さは感じるのだけど、共に1戦しかしていないし
飛び抜けてタイムが良い訳でもないし、判断するには材料が足らず
今回は見送ります。
 

マイルチャンピオンS予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年11月21日(日)04時24分5秒
  アリゼオ出ないんだ~。2000m以下なら面白いのに。。
というのが正直な感想。
まぁ土曜メインの東スポ杯獲ってるので、その勢いで日曜も頑張りたい。w

◎本命 ゴールスキー
○対抗 サプレザ
▲穴  ジョーカプチーノ
△連下 ダノンヨーヨー トゥザグローリー ワイルドラズベリー スマイルジャック オウケンサクラ

4連勝のダノンヨーヨーに目が行くが
前走、抜けてトップに立つとソラを使う幼さが出た。
まだ能力にのりしろがあるのは確かだけど
乗り方に注文が付く気性ということでもある。
それなら才能開花中で折り合えるゴールスキーの方がという印象。

前走叩き台に英国G1を勝ってきたサプレザが対抗。
去年の結果、そして今年の面子を見れば、勝って不思議はない。

休み明けで前走が間違いなく上積みになっているカプチーノが穴。
NHKマイルC覇者の能力が低いはずがない。

連下は……まぁヨーヨーは外せない。

ゴールスキーの僚馬グローリーも春のクラシックで能力は示している。
こちらの方が人気が上だが同厩は人気薄からの格言通りに。。
それに今回はハンデが3kg増になるしね。

ラズベリーとサクラは、正直、テイエムオーロラと迷うのだが
ハンデ差を生かせれば面白い2頭。
ただ、サクラは秋4戦目で……1戦分余計な気もするのだが、疲労は大丈夫か?

スマイルジャックは能力は高いが包まれるのが苦手。。
運に見放されたのか、今回は内枠。
逆にそれで周りから割り引いて見られているのなら、という感じも。

折り合えた上でさらに距離に不安のあるキンシャサノキセキは無印にした。
 

天皇賞・秋予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年10月31日(日)05時33分7秒
  ◎本命 ブエナビスタ
○対抗 エイシンアポロン
▲穴  アリゼオ
△連下 ネヴァブション ジャガーメイル シルポート アーネストリー コスモファントム

本命はブエナ。
欧州系の母父から緩めの馬場でも問題ないだろうし
このメンバーなら格上の印象も。。

対抗はアポロン。
父は2000までという印象も、母父を考えれば、スタミナには問題なさそう。
その父Gコーズウェイは芝ダート不問だったし
他が馬場を気にするようなら面白い存在。
何より前走差されて負けたことで、厩舎サイドも対策を立ててくるはず。
大きいレースの前の惜敗は、次の糧になることは少なくない。

穴はこれまた3歳のアリゼオ。
実は毎日王冠では助けて貰った。w
馬場状態を考えれば先行粘り込みを狙う馬が多そうで
鋭い差しきり勝ちはまずないので、この枠もマイナスにはならないだろう。

連下筆頭はネヴァ。
長い距離のイメージが強いが、前走1800のレースで3着。
人気が無いようなら3連の2着や3着に面白い。
同様にジャガーも長距離馬の印象だが
どの馬も馬場を気にして先行するサバイバルレースになれば
スタミナに勝る馬が残ってることが多いだろう。
先行前残りならシルポートが面白い。
ホワイトマズル産駒で道悪は気にしないだろうし。
札幌記念勝ちで人気になりそうなアーネストリー。
この馬も先行策で結果を積み重ねてきただけに、当然、注意は必要。
最後にファントム。
F4ファントムは名機だったね~という話はともかく
芝ダート不問なあたりがアグネスデジタルを彷彿とさせる。
正直、このメンバーでどこまで通用するのか期待と不安が入り混じるが……。

人気になりそうなシンゲンだが、狙いは叩き3戦目になるJCでは?
去年5着の身にしてみれば、今年は上位馬が抜けて視界良好なはずだが
前走勝って勢いになるのか、2走ボケになるのか……。
 

菊花賞予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年10月23日(土)23時05分13秒
  ダービーや神戸新聞杯のような超スローの上がり勝負になるのかも~?
だったりすると、素直にローズキングダムなんだろうけどね。
まぁ無視はできないにしろ、穴党が狙うのはそこじゃないよね。

◎本命 シルクオールディー
○対抗 トレイルブレイザー
▲穴  ゲシュタルト
△連下 ヒルノダムール ローズキングダム ビッグウィーク アロマカフェ リリエンタール

週初めはトウカイメロディが気になっていたが、いかんせん人気になり過ぎ。
連勝で来てはいるものの、前2戦はハンデが軽すぎなかったか?
だったら神戸新聞杯で人気を落としたオールディーの方が面白そう。
阿寒湖は古馬と同斤だし。

同じく前走、古馬と同斤で1000万を勝ち上がったブレイザーを対抗。
道悪で、おまけに最後に坂のある中山でメンバー最速上がり。
オールディー同様、裏街道組だが
ひのき舞台で脚光を浴びてきたローズらに遜色ない能力だと思う。

叩き良化型なので割り引いたゲシュタルト。
春は大きく負けている訳でもないし
京都新聞杯を勝っているように験のいいコース。

意外にマンハッタンカフェ産駒のBOXでいけるんちゃうか?
という気もして、ヒルノダムール。w
札幌記念はスタートで躓きながら4着と立派。皐月賞も最速上がり。
ただ、札幌から空きすぎてる感じも。。

まぁローズはね。よーいドンなら間違いない感じだし。
豊も春にあんなことがあって、今年はまだ無冠。
……ここかもな~。。

コスモラピュタとビッグウィークが逃げる形になるんだろう。
ウィークは2番手でも我慢できるので、自身の競馬が出来れば面白い。
前々走、古馬相手に勝ちながら、前走は取りこぼし、今回対策を立ててくる馬。
実はこんなタイプが怖いのよ。

前走はクォークスターに勝ちを譲ったが、この距離ならカフェの方がという感じ。
豊が上手く乗った感もあるので連下までだが、血統背景からもクォークよりは。

バリバリのセントレジャー血統のリリエンタール。
菊花賞より本場イギリスのセントレジャー狙えばイイのに~。w

印は付けなかったけど
シルクーシルクの組み合わせも、すげー気になります。。
 

秋華賞予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年10月16日(土)21時11分29秒
  抽選で残ってくれと祈ったスマートシルエットが除外になり
正直、困りに困った訳だけど……それはまぁ仕方ない。。と気を取り直して
穴党らしく今秋も攻めたいと思う。

◎本命 アグネスワルツ
○対抗 アプリコットフィズ
▲穴  クラックシード
△連下 ワイルドラスベリー サンテミリオン アパパネ エーシンリターンズ ディアアレトゥーサ

一頓挫明けでは春のクラシックには勝てないと言われるが
それでも入線を果たしたワルツが秋に結果を残すと信じたい。

また今年の3歳馬のうち2頭だけが古馬相手に連対した。
1頭がダッシャーゴーゴーでもう1頭がアプリコットフィズ。
前者はスプリンターズSで2位入線しながら斜行で4着だったが、結果は残しただろう。
アプリコットも負かしたプロヴィナージュの成績を思えば、世代間で頭ひとつ抜けてる観もある。

例年、秋華賞には縁のない紫苑組S(クラックシード、ディアアレトゥーサ)だが
今年はコースレコードに0.3秒差に迫る好タイムなので要注意。

20kg増でありながらレース最速上がりのラズベリーは乗り方次第で突き抜けそうな感じも。

オークス馬については、順調なら掲示板を外す可能性の方が低いだろう。

牝馬のユーイチはリターンズとのコンビ。レース巧者ぶりに期待。
 

スプリンターS予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年10月 3日(日)13時47分10秒
  ◎本命 グリーンバーディー
○対抗 ジェイケイセラヴィ
▲穴  ダッシャーゴーゴー
△連下 ローレルゲレイロ ワンカラット サンカルロ ウルトラファンタジー ヘッドライナー
 

宝塚記念予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年 6月26日(土)17時34分2秒
  すっかりW杯モードで宝塚記念のことを忘れかけていました。
というか先週の時点で
牝馬の3頭でイイや♪
と思っていたので。w
本命ブエナに対抗レッド、穴はベルーガで決まり~なんて思ってたら
レッド回避。。鼻出血。orz
基本的に宝塚記念は好きな馬で、今春お疲れちゃーんなレースなのだ。
女性好きなので牝馬3頭だったのにね~。残念

ところでこの宝塚記念は
たま~に「条件戦の頃に2200mを好走しました!」
なんて馬が勝っちゃったりするのに要注意です。
持ちタイムには目を通しておきたい。
もちろん追い切りの気配もね。

◎本命 ブエナビスタ
○対抗 ジャガーメイル
▲穴  メイショウベルーガ
△連下 ナカヤマフェスタ アーネストリー ロジユニヴァース セイウンワンダー スマートギア

現最強に一番近いのがブエナでしょう。
ってことで、とりあえず本命。

対抗はジャガーメイルを抜擢した。
追い切りは良かったし、天皇賞馬に敬意を表して。

穴は予定通り、ベルーガ。
フレンチデピュティ産駒は中距離でしぶといしね。

連下筆頭はフェスタ。
今春は色んなフェスタに足を運んだので。w
そんな冗談はともかく、雨なら対抗に浮上させたい感じも。

前走、爪不安の休み明けで危なげなく勝ったアーネストリー。
2戦目だし上積みも期待できるだろう。

前走は20kgオーバーながら0.3秒差、と思いたいユニヴァース。
筋肉痛を抱えコンディション作りに苦労されたそうだけど
先週のアンカツを乗せた追い切りは良かったようなので頑張って欲しい。

こちらも問題は馬体重という感のあるワンダー。
510kg台で好走していたので、ここ2戦は太め残り。
鞍上のユーイチもそう言っている。
中1週で絞れた形で出走できれば、末脚が生かせると思うのだが……。

末脚といえばスマートギアに期待。
3着に突っ込んできそうな匂いがプンプンしてる。
と思うのは俺だけかな?汗

昨年の覇者ドリジャニだが
球節痛めて乗れない時期があったからね。
小柄な馬とはいえ、見た目仕上がっていても中身が伴っているかどうか。
秋に頑張って欲しい感じ。
 

安田記念予想

 投稿者:natsu  投稿日:2010年 6月 5日(土)17時51分47秒
  全国の安田さんの記念日という訳ではないが
知り合いの安田君は
「やっぱり買わないと」と去年は馬券を買っていたようだけど
今年もヤマ勘で買うのだろうか?
てな事を言いながら、穴党はヤマ勘で馬を選ぶ。w
香港からの3頭については正直、判断に迷う。
が、JCの欧州オセアニア米国勢について回る馬場適正や
早い時計への不安は全く気にする必要がなく
その日の調子さえ良ければという感じで
データに乏しいものの、日本馬と同じように見て何ら問題は無いと思う。
で、迎え撃つ日本勢はというと、飛び抜けた存在不在のマイル戦線。
ブエナやレッドディザイアがいないだけで
こんなにレベルの低さを感じてしまうものなのか?
どの馬も穴に見えてしまうなんて、ある意味、怖ろしい状況だな~。。

◎本命 ショウワモダン
○対抗 キャプテントゥーレ
▲穴  アブソリュート
△連下 トライアンフマーチ エーシンフォワード フェローシップ ビューティーフラッシュ サイトウィナー

実は今春お世話になったショウワモダン。
義理は予想でキッチリ返しておかねば。w
正直、メイSは余計に走りすぎな感もあるけどね。
このメンバーなら勝てなくないと思うよ、ホント。

対抗はトゥーレ。
休み明け3着で叩き2戦目。
間隔も開いているし、実力発揮にはもってこいという印象。
奇しくも本命対抗共に母方はトニービン産駒。
東京コースに期待は高い。

穴はレーティングトップのファリダットと迷った末のアブソリュート。
今年は出遅れの東京新聞杯、道悪の中山記念と結果は出せていないが
昨秋のマイルCSでは勝ち馬から0.3秒。しかも鬼脚。
全く人気にならない分、楽しみは大きい。

連下筆頭はマーチ。
もしかしたら1番人気かな?
最内で苦しくなったリーチザクラウンよりレースはしやすそう。
でも、今週もウチパクさんってアリ?

稽古駆けするタイプらしいエーシンフォワード。
それでも坂路で追い切ってラスト1ハロン11.9秒はなかなかのもの。
僕は切ったが人気になるだろうリーチの時計と比べても、こちらが上。

さて香港馬3頭。
正直、挫石の
サイトウィナーは切って
リーチかスマイルジャックかサンカルロあたりを選ぼうかという気もした。
が、この3頭とも香港ではG1で勝ち負けを演じるクラスで
このメンバーに入っても、ある意味、格上といって良い3頭なのよね。
走るために生まれ勝つために走る。
しかもせん馬。結果出さなきゃお肉だもん。走るのも命がけ。
ともかく頑張れ。
 

レンタル掲示板
/8