teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


9月23日

 投稿者:こんちゃん  投稿日:2012年 9月22日(土)18時02分0秒
  2年以上放置してしまいました。
この間、いろいろなことがありました。
プロバイダーを換えたことでホームページがなくなったこと。
住んでいたアパートが土地収容に引っかかって引っ越しをしたこと。
市の教育研究会の役員をしたこと。
勤務校を転勤したこと。
などなど。
これからは少しずつ更新できればと思います。


 
 

5月1日

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2010年 5月 1日(土)18時08分53秒
  新年度が始まって1ヶ月。
相変わらず忙しかったです。
土日もどちらかは出勤していました。

今年度は…
1年生担任
生活指導主任
生活科主任
等々を担当しています。
 

30000

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2010年 3月27日(土)12時14分43秒
  自分で踏みました。  

3月27日

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2010年 3月27日(土)12時13分16秒
  修了式、卒業式が無事終わりました。
そして昨日、以前卒業した子どもたちの同窓会がありました。
卒業した子どもたちの元気な姿を見るのは、とてもうれしいです。

春休みは、来年度の準備で大忙しです。
 

2月13日

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2010年 2月13日(土)19時31分10秒
  半年間も放置していました。
この半年の間に、一人暮らしを始めました。
今のところは「おもしろい」と感じています。
自分の好きなように、自分のペースで生活できるおもしろさを感じています。
幸い仕事が教員なので毎日子どもたちと楽しくやっていることと、忙しすぎることのおかげ(笑)で、寂しさを感じることはほとんどありません。

さて、一人暮らしを初めて感じたことの一つに、プラスチックゴミが多く出ることがあります。
今までの感覚では「可燃ゴミ」が多いと思っていたのですが、違っていました。プラスチックゴミが多いです。
多くのものがプラスチックやビニールで包装されています。これがゴミになります。衛生や商品を傷を付けない、汚さない、ということが理由なのかもしれません。でもこれじゃぁ、ちっともゴミは減りませんね。むしろ増える一方です。
「エコ」「ゴミ減量」などが言われていますが、消費者として、考えさせられています。
 

7月23日

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2009年 7月23日(木)23時22分45秒
  昨日は、プール指導に入りました。
曇っていて寒かったせいもあって、子どもたちはあまり来ていませんでした。
昨日はなんと言っても日食。理科室から遮光板を持ち出し、プールに持っていったのですが、残念ながら見られませんでした。
ただ、昼過ぎごろから明るくなったように感じたので、もしかしたら日食の影響で少しだけ暗くなっていたのかもしれません。

今日は、午前中は英語指導法研修でした。
私は、現在の過密な学習指導要領の中、小学校で英語指導をする、ということには疑問をもっているのですが(理由を語ると長くなるので今は省略します)、研修としては面白かったです。
午後は学校に行って、仕事(主に整理)をしました。
 

7月19日

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2009年 7月19日(日)18時32分9秒
  忙しかった1学期が何とか終わりました。
学年は、3分の1が持ち上がりの2年生(うちの学校では、毎年クラス替えがあります)。

そして今年度から生活指導主任になりました。
生活指導主任は、本来主幹教諭がなるものなのですが、うちの学校では主幹教諭がいないため、自分がやることになりました。
生活指導主任になると、毎月の生活指導主任会に出ます。生活指導主任会は授業中に学校を出ないと定刻に間に合わないので、毎月1回はほかの先生にクラスをお願いして出ることになります。この時間はテストや問題練習など、担任がいなくても何とかなるものを用意していきます。
このほかに、職務専念義務の免除を願い出て、地域の青少年対策地区委員会にも出席します。うちの学校の学区域は2つの地区にまたがっているため、2つの地区に出席します。
この会には、幸い授業を空けなくても出られます。

それから、5月から6月にかけて、教育実習生の担当教諭もやりました。

そして6月にはクラスの子どもたちを残して、移動教室の引率にも行きました。

気がつけば7月。通知票の季節です。

そして合間を縫ってスポーツテストの担当もしました。

1学期は自分のクラスの子どもたちにゆったり接してあげられただろうか、きちんと必要な支援ができただろうか、というのが自分の反省です。

「先生が忙しい」ということを子どもたちは肌で感じてくれます。だからこちらを思いやってくれます。でも本来は、教師の側が子どもたちのことを第一に考えられること、思いやれること、というのがあるべき姿だと思うのですが…。

夏休みに立て直しをして、せめて夏のプールや2学期から、子どもたちを第一に仕事をしていきたいと思っています。
 

3月30日

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2009年 3月30日(月)23時45分25秒
  以前から痛かった右上の奥歯。
どうやら虫歯のようである。

今日は1日休暇をとっていたが、仕事が終わらないので出勤。
朝一番の出勤で、初めて平日の朝、学校を開けた。
夕方、勤務終了の15分ばかり前に職場を出て(何せ、1日休暇をとっているのだから…)歯医者へ。
親知らずが虫歯になっているということで、抜いたほうがいいとのこと。
虫歯の治療のつもりが、親知らずの抜歯に変更。
さぞかし痛いだろうと思ったが、そうでもなかった。今のところ…。
 

先週の出来事

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2009年 3月30日(月)23時38分56秒
編集済
  23日(月)
修了式前日。
子どもたちを帰した後、先の職員会議で1年の担任3人に割り振られた、クリーニングに出すための体育館の暗幕32枚の取り外し作業。
その後、子どもたちが出してきた直しのプリントの採点。
最後に、明日予定されているクラス分け作業の準備。
以上の結果、学校を出たのはは23時過ぎ。

24日(火)
今日は修了式。
大急ぎで子どもたちを下校させ、10時から始まる卒業式の予行練習に出た。
予行終了後、昼食をとり、卒業式の準備と最終打ち合わせ。
その後、クリーニングに出すため、自分の教室のカーテンを取り外す。
さらにその後、学年でクラス分け作業。
こまごまとした卒業式の準備をし、教室に行くと壁から水が…。漏水である。
管理職に連絡をし、役所に連絡を入れてもらい、業者に対応してもらい、結局学校を出たのは22時過ぎ…。

25日(水)
今日は卒業式。
卒業生が無事巣立って行き、今年度の教育活動終了。
 

2月22日

 投稿者:こんちゃんメール  投稿日:2009年 2月22日(日)23時34分32秒
  いよいよ花粉の季節がやってきました。
暖かくなるのはうれしいのですが、つらい季節です。

3学期に入って、「保護者会」「2月学年便り作成」「入学式提案」「新1年生保護者会」「道徳地区公開講座」と、常に何かの準備に追われています。
そして来週からは、「3月学年便り作成」「幼稚園・保育園との交流」「6年生を送る会」「入学式出し物準備」「保護者会」と続きます。準備に時間のかかるものもあれば、それほど時間のかからないものもあります。でも、こう続くと、クラスのことをやっている時間がなかなかとれません。
しかも今年は「新教育課程に向けた指導計画作りと評価計画作成」という大きな仕事もありました。
そしてそろそろ、通知表作成、学年末事務整理も始まります。

仕事ですから、一つ一つの仕事をやることは当たり前だと思います。でもその結果、クラスのこと、授業の準備、そういった子どもに直接かかわる仕事ができなくなっています。本末転倒ですよね。
私は、教師は子どもにかかわることが一番大事で、優先すべき仕事だと思っています。それが教育サービスの第一の受益者である子どもたちのためだと思っています。
でも特に最近、役所に出す書類、計画書類、保護者への説明の準備などに時間を割き、子どものことが後回しになっている現実を感じます。
理想としては計画をしっかり立て、保護者への説明もしっかりし、そして子どもにかかわる仕事もしっかりすることが求められていることはわかります。でも限られた時間の中で、その全てをこなすことは無理だと思います。
じゃあ、何を、どの程度の優先順位でやっていくのか。それを、教師だけではなく、学校教育にかかわる全ての人、そして国民みんなが、しっかりと考えていかなければいけないと思います。
 

レンタル掲示板
/11