teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:男鹿の滝(自己レス)

 投稿者:marbo  投稿日:2007年 8月17日(金)23時01分6秒
  ルートなんていう難しいもんじゃありません。
“男鹿の滝”駐車場から徒歩10分もかからないで、滝にはたどり着くことが出来ます。
山道は写真のとおりです。けっこう立派な道ですよ。

この上流を遡れば、斜里岳の南稜になります。南斜里岳までは約5Kmです。おそらく記録的には未踏のルートじゃないだろうか?

http://star.ap.teacup.com/onnenupuri/

 
 

男鹿の滝(自己レス)

 投稿者:boss  投稿日:2007年 8月17日(金)22時24分0秒
  奥江鳶林道の奥のほうでしたかねえ。以前迷って入っていったことがあり・・・。
滝までは行けそうな感じですね。滝から上へ登るのは・・・。

http://blog.e-mountain.net/

 

Re:涼しくなりましたね。

 投稿者:boss  投稿日:2007年 8月17日(金)21時57分6秒
  涼しくなりました。無菌室は空調が効いているので暑さ知らずでしたよ。

弟さんと二の沢登られたのですね。秘密の場所は秘密のものを埋めた事
にしておかないと・・・。
男鹿の滝ですかぁ、行ってみたいですね。難しいルートでしょうか?
メールでこっそり教えてください(笑)。

nagaさん登頂できたかなあぁ。

http://blog.e-mountain.net/

 

涼しくなりましたね。

 投稿者:marbo  投稿日:2007年 8月17日(金)21時09分5秒
  やっと涼しくなりましたね。
治療中の身には辛い温度だったでしょう。

私は涼を求めて、実家に帰ったのですが、むこうも猛暑でした。
涼しくなっちゃったけど、涼しい写真を貼り付けます。

これは、斜里川の源流部近くにある“男鹿の滝”の右岸の岩です。岩から冷たい水が滴り落ちてきています。
ムチャムチャ暑かったけど、滝のそばの水は冷たく、10秒も足を入れておくことは出来ませんでした。

http://star.ap.teacup.com/onnenupuri/

 

Re:強風の斜里岳!

 投稿者:marbo  投稿日:2007年 7月26日(木)16時16分23秒
  なんだか私的には凄い顔が揃ったって感じなんです。
あの人に、あの人に、あの人達だものね。
そう考えると、私の顔もけっこう広いんじゃない?

そして、帰ってきてから7/23には斜里岳の凄い人にも合いました。

なんだか色んな人に逢えて最近嬉しいです。

http://star.ap.teacup.com/onnenupuri/

 

Re:強風の斜里岳!

 投稿者:boss  投稿日:2007年 7月26日(木)15時45分50秒
  お疲れ様でした。
丁度血球の数値が良い傾向であったので、一時帰宅していたの
ですが、斜里方面まで足を伸ばす余裕は無く失礼いたしました。

折角の長距離遠征、何とかならないものかと天気図を見つめて
おりました。
でもmarboさんたちはネット上のお付き合いから、リアルな対面
をされたのですよね、”地図が・・・”のBBSで拝見しましたよ。
荒天のなかの貴重な写真、ありがとうございます。
週末から二度目の地固め治療に入る予定です。ではまた。

http://blog.e-mountain.net/

 

強風の斜里岳!

 投稿者:marbo  投稿日:2007年 7月26日(木)14時55分35秒
  なんだか疲れてしまって、なかなかUP作業が出来ませんでした。今回の遠征は天気に恵まれず、目的の半分しか達成できませんでした。
今回の沢は、雪渓が融けて、天気のいいときにもう一度行って見たい沢です。きっと東北尾根から本峰の景観は見た人が極端に少ないのではないだろうか?

※ 写真は超強風のピーク写真。ぶれてるんじゃなく、レンズが雨飛沫で濡れています。

http://star.ap.teacup.com/onnenupuri/

 

Re:移動時間

 投稿者:marbo  投稿日:2007年 7月18日(水)00時02分56秒
  私は、特別、草付きや泥付きのトラバースが苦手なんです。出来ることなら滝は直登したい性質なのですが、この沢にかかる滝は釜持ちが多く、釜を泳がなければ取り付くこともできない。濡れてまで取り付いてられないよね。
そしてゴルジュは中央突破は無理な感じですね。下から見ても、上から見ても怖いの。なんだか吸い込まれそうで、吸い込まれたら出てこられないって感じの怖さ。

ゴルジュの高巻きは個人的に苦手なだけですので、いつか挑戦してください。私が怖いと思ったトラバースで今まで事故が起きていないのだから、そんなに難度は高くないのでしょう。

往復12時間はもったいないけど、今週末は往復16時間で斜里岳に遠征します。超もったいない。

http://star.ap.teacup.com/onnenupuri/

 

移動時間

 投稿者:おおぬま  投稿日:2007年 7月17日(火)23時30分54秒
  6時間ですかぁ。往復で12時間。
もったいないですよね。
marboさんが超怖いなら、BOSSさん同様、僕にも無理かも。
ゴルジュ突破も無理なんでしょうね。
流れは速いし、川幅も狭いのかな?

もう少し鍛えてから、チャレンジしますね。
 

Re:Re:七つ釜

 投稿者:boss  投稿日:2007年 7月17日(火)12時34分38秒
  おおぬまさん、こんにちは。
そうですか親父に遭遇したのですね。ご無事でなにより。
アウトドアのアドベンチャー派のおおぬまさんとしては
行って見たいでしょう(笑)。

marboさん、貴方が「超怖い」のなら、私一人では無理で
すねえ。歴舟にBCを置いてアプローチするとか・・・それじゃ
休日が何日あっても足りないかぁ。

http://blog.e-mountain.net/

 

レンタル掲示板
/23