teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


明日

 投稿者:宮城峡  投稿日:2016年 7月16日(土)08時36分23秒
  どこに何時?  
 

 投稿者:淫プレッサ  投稿日:2016年 3月27日(日)20時13分8秒
  今日、夏タイヤに交換しました。
なぜか前輪ばかり磨耗が激しく、仕方ないので後輪を新品のダンロップDIREZZA DZ102に交換し、前輪は昨年後輪に履いていたヨコハマのADVANを装着。
そのあとささやかなドライブに繰り出し、冬場のストレス解消とばかり、去年の秋以来久し振りに「エイヤーッ」てな感じでアクセルを踏みまくってみました。
やっぱり改めてターボエンジンってすごいよね。
アホじゃないかとしか言いようがない、驚き呆れるほどの加速力。
発進から数秒で時速100キロを軽くオーバー、周りにいた車が一瞬のうちに視界から消えます。
ノーマルですらこの加速力、STIなら一体どれだけすごいのやら。
いい歳してこんなアホで下品な運転いつまで続ける気だ、とか何とか言いながら、来週の長距離ドライブが楽しみ。
 

ゼロヨン

 投稿者:淫プレッサ  投稿日:2016年 3月13日(日)20時35分11秒
  先日の確かベストカーに出ていたと思うが、
レクサスGSFがゼロヨン13.1秒だそうだ。
これはおそらくAT車で日本車歴代最速であろう。
レクサスやり過ぎじゃないですか?(笑)
より車重の軽いRCFは下手したら12秒台か?
 

ホイール

 投稿者:淫プレッサ  投稿日:2016年 1月13日(水)23時19分36秒
  ほーう、去年の夏大和氏と試乗したレクサスNX200tのターボエンジンを積むISですか。
ISにもターボ車があるとは知らなかった。
NX200tは重過ぎて笑っちゃうぐらい遅かったけど、ISなら車重も軽いだろうしターボらしい鋭い加速するのかな。
と思って調べてみたら、車重1620kgもあるんだね。
意外と重い。
あのエンジンは気持ち良さも刺激もないし、だからと言って快適性や静粛性も中途半端な気がする。
同じ直4エンジンであれば、アルファードの2AZ-FEエンジンの方が完成度が高いと思う。

我がインプレッサ、現在スタッドレスを装着したジータの形見の16インチホイールを履いておりますが、見慣れないせいかいまいち似合ってない(笑)。
 

IS200t F SPORT

 投稿者:大和駐屯地  投稿日:2016年 1月12日(火)21時27分46秒
  代車で1週間借用中。
4気筒ダウンサイジングターボ&8AT搭載。

パワートレーンもシャシーも高性能なのは間違いないけど、何だか人工的。
高性能車はやっぱりジータやインテR、インプのように、よりスッピンに近い方が臨場感や一体感があって楽しいね。
 

感動。

 投稿者:淫プレッサ  投稿日:2015年 8月24日(月)22時58分38秒
  いやー最高だったよ総火演。
総火演に行くことが決まり、改めて動画を見てみたんだけど、思ったよりも淡々とした進行で、「あれ、もしかして意外と大したことないのかな」なんてちょっと心配に思っていた。
ところがどっこい動画と実物じゃまるで大違い。
もうありえない別世界です。
2週間前に予約して1泊2日の強行軍だったが無理して行ってよかった。
ただ残念なアクシデントもあり、前日の予行演習でお目当ての10式戦車が砲撃の際破片?が観客に当たり軽傷を負ったため当日は実弾なしの空砲になってしまった。
しかもさらに悪いことに俺の観ていた目の前で10式戦車の履帯(キャタピラ)が外れるという信じられないトラブルが。
10式戦車にとっては踏んだり蹴ったりの演習となりました。
せっかく楽しみにしていた10式戦車の実弾射撃が観られなかったのは残念だったが、それを忘れさせるぐらい楽しませてもらいました。
来年もぜひ行きたいもんだ。
それにしてもただ総火演を観るためだけに札幌から御殿場まで行ってしまう俺って贅沢だよねえ。ただバカなだけか?(笑)
 

プラチナチケット

 投稿者:大和駐屯地  投稿日:2015年 8月22日(土)05時24分50秒
  よく手に入ったね。
昨年の倍率は24倍だったとか。
次に行けるのは24年後かな?
甲子園球児みたく土を持ち帰らぬように(笑)
 

富士山

 投稿者:淫プレッサ  投稿日:2015年 8月17日(月)22時02分31秒
  今週末、陸上自衛隊最大のイベント「富士総合火力演習」に行くことになりました。
土曜に御殿場入りし日曜の朝早く演習場に行き、観た後はすぐにとんぼ返りするという何とも慌ただしい日程ではあるが、何はともあれ行けること自体が嬉しい。
時間に余裕があれば一茂とお茶(ビール?)でも飲みたかったがまあ仕方なし。
10式戦車の咆哮を楽しみにしております。
 

賭け

 投稿者:淫プレッサ  投稿日:2015年 5月10日(日)19時31分58秒
  前回はあえて書かなかったが、実はこの車、平塚で買ったもの。人生で初めて、現物を全く見ることなく、しかもインプレッサなど一度も乗ったことすらない中で中古車を購入するというギャンブルをやってのけてしまった(笑)。
しかも信頼度の高いディーラー車を諦めざるを得ない状況。カーセブンにしたのは、このタマがGOOとカーセンサーの認定車だったから。
認定車自体珍しいのに両方から認定を受けているのはさらに珍しい。しかも評価は最高レベル。相当程度に自信があるのだろうと判断し購入したわけ。
その予想はどうやら当たったようだ。ボディ、エンジン、足回りとも劣化は全く感じないし、内装もとてもきれいで言われなければ新車と見まがうぐらいだ。当たりくじを引いたようでよかったよかった。半年ではあるが保証も付くし。
タイヤはヨコハマのADVAN、製造年月を見たら2008年製。ということは新車購入以来全くタイヤを交換していないわけで、それでいて4本とも約6ミリほどの十分な溝が残っており、前オーナーは相当安全運転していたんじゃないかと推測できる。だから程度も良いだろうと。(もちろん冬はスタッドレス履いていた可能性もあるけどね)
燃費は最高で14.4キロを記録(燃費計の表示、満タン法では14.0キロ)。ジータの最高が13キロだったから、性能を考えれば十分に満足だ。
今日はオートバックスに行ってホーンを換え(スバルに行ったらこの代のインプレッサのホーンはこの純正タイプしかないと言われたので仕方なくオートバックスで)、ジータに付けていたドライブレコーダーを装着。来週はスバルでビルトインのETCを装着し、ささやかなカスタマイズは完了。来週の小樽までの近距離ドライブが楽しみだ。

どうやらレクサスHS250hは期待通りの出来のようですな。レーダークルーズコントロール、うらやましいね。淫プのクルーズコントロールはただ速度を一定に保つだけだが(それでも十分ありがたいが)、レーダークルーズコントロールは自動的に前の車に追随してブレーキも掛けてくれるんでしょ?もはや半分自動運転だよね。

それにしてもRC-Fを全開加速させるとは、まだまだやんちゃですな(笑)。俺はこの手のFRモンスターはどうしても後輪タイヤが気になってしまう。3Lのジータですら後輪は2シーズンしか持たない(冬にスタッドレスを履かなければ約1年強しか持たない計算)。まして5Lのスーパーカー、一体どれだけ持つやら。おそらく半年持たないであろう。ま、そんなことを気にする奴がこの怪物を買うことは絶対にないだろうが。
 

ズボラ

 投稿者:ハイブリッド  投稿日:2015年 5月 7日(木)21時56分49秒
  淫プレッサ、年式の割には距離が少なくて良いタマタマじゃん。
大人な走りのようだし、ふーみんの好みも熟成されてきたということか。

さてHSは「完全なる80点の車」とでも言おうか、非の打ち所が基本的に無い。
FFらしくフロントオーバーハングが長く、かつかなりのフロントヘビー(前後重量配分比はアルファードよりも悪い)ながら、ハンドリングはかなり素直。CTやISよりも大径のステアリングや、平凡なルックスから想像するよりも、何気にスポーティでそれがちょう良い。
乗り心地も静粛性も文句無し。
燃費は街乗りで14、高速で16、流れのよい一般道の遠乗りで18くらい。
後席足元もFFらしくフラットで小さな子供も移動しやすく、また中央席も十分実用的でファミリーカーとしても合格点。
レーダークルーズコントロールも優秀で、今回のGWの帰省のロングドライブも超楽チンだった。
ピリッとくるスパイスは無いがあらゆる面でレベルが高い優等生で、「完全なる80点の車」というわけ。

ところで、メンテナンスの待ち時間にRC-Fに試乗させてもらったが、かなりヤバかった。
交差点での信号待ちの先頭から青信号でフルアクセルにしたところ、交差点を越える前に法定速度に達するという怒涛のパワーとトラクション。
反面、ゆっくりの街乗りでは8段ギアが細かくシフトを刻み1000回転しか使わない。
堂々とアクセルを踏み込めるシチュエーションは、高速の合流くらいか。それもきっとほんの2~3秒。
このフラストレーションったらない。
実際、Fを試乗して結局350をフルオプションで買う人が多いらしい。

こういう車にも割と気軽に試乗できるのもレクサスならではかな。
 

レンタル掲示板
/22