teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:16/1433 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国道352号線と奥只見湖

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2016年 6月10日(金)23時06分2秒
  通報 返信・引用
  今回、越後國へ向かうに当たって、国道352号線を使い、福島県から新潟県へ抜けて行きました。国道352号線は別名を酷道352号線とも呼ばれるそうで、以前から興味があり今回初めて走行することになりました。

本来は、沢から流れ出るの水を橋をかけて道路と交差させるべきところを、路面上を川にして水を通す方法を「流れ越し」と呼ぶそうです。国道352号線にはその流れ越しが何ヶ所もあります。そんなところが酷道の名の由来です。

その流れ越しの直前にはその存在を表す標識が掲げられていて注意喚起がされています。四輪車の場合、どうってこともないですが二輪車の場合、流れ越しを通過する際はかなり気をつけないといけないと感じました。速度を落とさずに突っ込むとずぶ濡れになるし転倒の危険もあります。

奥只見湖は只見川をダムで堰き止めて作られた人造湖です。ご覧の通り、風光明媚な場所で観光地となっております。「水位が低いな」と思っていたのですが、数日後に関東の水瓶がピンチというようなニュースが流れてたので、この奥只見湖もその例外ではなかったのでしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/1433 《前のページ | 次のページ》
/1433