teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:34/1444 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ミラージュ号、ソーラー充電器導入

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2016年 5月18日(水)19時36分58秒
  通報 返信・引用
  以前、ミラージュ号のバッテリー上がり防止用に予備バッテリーから充電する装置を記事にしましたが、

http://6503.teacup.com/biji/bbs/1759

按配が悪く予備バッテリーをダメにしてしまいました。一般的なカーバッテリーはサイクルユースには不適で何度かそれを繰り返すとあっという間に寿命を迎えてしまうとのこと。実際そうでした。と言うわけで、別のバッテリー上がり防止策を講ずることにしました。

やはりこういう場合はソーラー充電に限ります。電気代タダだし、そのまま付けっぱなしでOK。市販品はバカ高いので自前で製作することにします。

肝心のソーラーパネルはSY-M5W-12で性能は最大出力時電圧17V、最大負荷時電流0.28A、最大出力電力は5Wというものです。カーバッテリー過放電防止にはちょうどいい性能と言えましょう。

そのソーラーパネルとミラージュ号バッテリーの間にコントローラーを入れてあります。コントローラーと言ってもほとんど制御らしいことはしていません。当初もっと本格的なコントローラーを設計したのですが、実験したところ、コントロール回路そのものが結構電力を消費する本末転倒な結果になってしまい、今の姿に落ち着きました。ツェナーダイオードを4本直列にして発電電圧が上がり過ぎないようにしているだけです。電流計で充電電流値をモニター出来ます。また充電電流が10mA以上の時は赤LEDが点滅するようにしました。

さて実装はご覧の通り、リアハッチバックの棚の上に設置してみました。この状態で晴天であれば最大充電電流は約150mAとなりました。こういう風にガラス越しだと発電量が落ちると聞いていましたが、試しにソーラーパネルを車外に出してみると約300mAまで上がりました。半分まで落ち込んでしまうのは想定外です。

我がミラージュ号の暗電流は約50mAです。丸一日だと0.05mA×24h=1.2Ahになります。今回のソーラー充電システムの最大充電電流は約150mAなので1日あたり8時間フル充電できれば、1.2Ahとなりトントンです。晴天ばかりではないので完全にバッテリー上がりを防止出来る訳にはいきそうもありませんが、それなりの効果は得られそうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/1444 《前のページ | 次のページ》
/1444