teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:37/1444 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無念!ミラージュ号、エアコン故障

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2016年 5月 6日(金)20時09分49秒
  通報 返信・引用
  ミラージュ号で走行中、暑くなって来たので、久しぶりにエアコンのスイッチを入れました。ところが待てど暮らせど出てくる風は生ぬるいまま。エアコンのスイッチをオンオフしてもコンプレッサーが作動している様子がありません。停車してヒューズを確認してみましたが異常なし。帰宅してからネットで調べてみました。

冷媒ガスが抜けてしまうとこんな症状になるらしい。とはいうものの、冷媒のガス圧チェックなど素人には出来ません。冷媒が漏れた箇所はないかエンジンルームを探索していると異常を発見! なんとコンプレッサーが妙に油まみれ。(写真) 実は数ヶ月前にコンプレッサーが油まみれになっていたのは気付いていたのですが、てっきりエンジンオイル交換時にそのオイルが少々かかったものだろうと放置しておりました。どうもその頃、コンプレッサーに異常が発生し冷媒が漏れてしまったようです。ネットでもそのような症状の写真を見つけることが出来ました。なんでもゴム製のシャフトシールの損耗でこんなことになるらしい。ミラージュ号はもう20年車なので、そうなっても不思議ではありません。

これの修理には大金がかかるらしいです。うーむ、困った。自分では直せないし・・・。車検が通らない訳ではないし、夏だけ凌げばいいという考えも出来る。猛暑の車内に耐えられるか・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:37/1444 《前のページ | 次のページ》
/1444