teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:37/1430 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

遠江・駿河國遠征:方ノ上城

 投稿者:ここの管理人  投稿日:2016年 3月 5日(土)18時03分16秒
  通報 返信・引用
  方ノ上城(焼津市)は初訪問です。南北朝初期に狩野介貞長が築城し、後に今川氏親によって改修されています。

「方ノ上城」と名付けられていますが、実態は狼煙台で現地の案内板にも「方ノ上城址・狼煙台」とあります。地元有志により毎年狼煙を実演しているそうな。

当城も花倉城もそうですが、比高約250mの険峻な山奥に築かれた山城でもし麓から徒歩で登ったとしたら1時間以上もかかる人の寄り付かない場所にあります。驚くべくことに両城とも城域のすぐ近くまで茶畑やミカン畑が広がっております。僅かな平地は勿論のこと、斜面にも。関東ではこのような山は利用価値なしとして放置されたままになるのが常ですが、当地では徹底的に農地として利用されております。静岡県農家のバイタリティーの凄まじさを感じ取ったのでありました。そのお陰で城域近くまで車で登って行ける環境になっているのはありがたいことです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:37/1430 《前のページ | 次のページ》
/1430